ファッションのコツ

デブだとTシャツ1枚は似合わない?Tシャツを上手に着こなす方法

更新日:

暑い季節はTシャツ1枚でいたい!

でも体型が悪くどうしてもカッコ悪くなってしまうので躊躇してしまう。

そんな方にどうすれば上手く着こなすことができるのかを少し解説したいと思います!

スポンサーリンク

 

太っている人が似合わない理由

Tシャツ1枚でのコーディネートってかなり憧れますよね!

そうは言いながらも着こなしがシンプルな分、敷居が高いスタイルであるのが現状です。

なぜならTシャツ1枚だと体のラインが際立ってしまい、太っていれば太っている体のラインがもろに出てしまいますし、痩せていれば細すぎる体型が露出してしまいます!

体型を隠すことができるのが服という物ですが、その中でもTシャツは隠すことが難しいアイテムと断言しましょう。

 

こういった理由でTシャツ1枚でのコーディネートを諦めてしまう人が多いのですが、いくつかのポイントを抑えるだけで太っていてもそれを隠してしまえる着こなしをすることができるんです。

そんなTシャツの着こなしをお伝えします。

 

体型を隠すことが大切

まず、1番大切な事についてです。

 

それは硬めの生地のTシャツを選ぶことです。

 

なぜ硬めの生地かと言うと、上でも言ったように、身体のラインを見せてしまうと太っているのがバレバレになってしまいます。

その点硬い生地は身体のラインに沿うことがないので、太って見えにくくなるんですね。

硬い生地のTシャツを選んで着るだけで今までの印象と大きく変わって見えるはずですよ。

 

また、生地の硬さに注目して服を見ていると、ファストファッションのTシャツは薄い素材の物が多いことに気が付きます。

全てではありませんが、誤解を恐れずに言うならば生地が厚くなればなるほど価格も上がってしまうんですね。

安くても確かに肉厚な物はあるのですが、ファストファッションの薄さは気を付けるに越したことはないでしょう。

 

そして1つ体型隠しのポイントを。

それはTシャツの裾にスリッドが入った物を選ぶという事です。

 

03_003[1]

photo by http://itemimg-gos.adss-sys.com/itemimg/GC010/A0GC0000173W/03_003.jpg?img_width=500

 

裾にスリッドが入ることで、裾がお腹に溜まることなく、きれいにストンと落ちてくれます。

一般のセーターやニットなどは冷たい空気が入りにくいように、腰回りがキュッと細くなっています。

防寒対策のディテールなのですが、体型がモロに出てしまう仕様でもあるんですね。

最近ではビッグシルエットファッションの影響からもこのサイドスリッドが入っている物が多くなってはいるので、きちんと選ぶことで体型を隠すことができるでしょう。

 

スリッドが大きすぎたりするとレディースっぽい雰囲気にもなってしまうのでやりすぎた物には注意が必要です。

 

では最後にもうひとつだけ。

それは

ビックシルエットのTシャツを着るということです。

 

5937142B_8_D_500[1]

photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/142/5937142/5937142B_8_D_500.jpg

 

サイズを大き目で着ることによって体のラインを消し、体型を目立たせないことができます。

注意点としては、生地が硬いTシャツでないと逆に体のシルエットが出すぎてしまうことが。

 

ガシガシとした重さのある生地を使う事で体に沿わないビッグシルエットコーデを作ることができますよ!

 

また、ビッグシルエットの着こなしは袖が余り過ぎる物が多くありますが、そこもやはりレディースライクな雰囲気になってしまいがちです。

余り過ぎるくらいなら裾をまくってもいいでしょう。

 

7228607B_1_D_500[1]

photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/607/7228607/7228607B_1_D_500.jpg

 

簡単なことですが、これだけで腕の見え方に変化があります。

ちょっとしたテクニックで出来る着こなしなので、一度鏡の前で挑戦してみて下さい。

 

おすすめのTシャツ

では、以上のことを考えた上でのオススメのTシャツですが、実はユニクロのTシャツでとてもおすすめ物があります。

それが「ビックシルエットポケツキT」です。

 

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/196273-29

このTシャツ、ファストファッションとは思えないほど生地が固くて肉厚、そして浅めのスリッドが入っていて体型隠しにはうってつけです。

サイズを変えることでビックシルエットじゃなく普通のサイズとしても着ることができます。

ビッグシルエットできるなら、普段のサイズよりも1サイズ又は2サイズ上げるといいですね。

 

また、現在ではカラーの展開が増え、好みの色を選ぶことができます。

1500円程の低価格で、ここまでの商品は本当にありませんからね。

おすすめです。

 

 

以上体型隠しの参考になれば幸いです!

それでは!

 

-ファッションのコツ
-, , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.