ブランド紹介

2023年に一番見られたドメスティックブランドランキング

2024年2月5日

2023年に当ブログで閲覧数の多かったドメスティックブランドをランキングでご紹介!

アクセスから解析したリアルなデータから作った人気ランキングトップ10になります!

この記事はこんな方におすすめ

  • 2023年に人気だったドメスティックブランドが知りたい方
  • ドメスティックブランドを深く知りたい方

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「k(@k___blog)」です!

 

昨年に引き続き、今年も当ブログで見られたブランドをランキングで紹介します!

このデータはこちらのドメスティックブランドまとめ記事からデータを抽出しています。

参考【2024年最新!】メンズドメスティックブランドをジャンル別まとめ!

日本国内ブランド、通称ドメスティックブランド。

今回はそんな日本人からだけでなく、海外からも愛されるドメスティックブランドをジャンル・カテゴリ毎に分けてみました。

続きを見る

月間1000人以上に読まれているページで、過去2か月分ほどのデータからランキングを作っており、個人的な主観ではなく、きちんとしたデータに基づいたランキングです!

ブランド選びに迷っているという方や、新しいブランドに挑戦してみたいという方はぜひ参考にしてみて下さい!

それでは早速見ていきましょう!

2023年11月~12月時点のランキングになります。

閲覧数は目次をクリックされた総数で、実際の閲覧数とは異なります。


ドメブラ人気ランキングTOP10


1位 C.E(シーイー)

https://www.fashionsnap.com/article/2011-09-22/sk8thing-ce/
デザイナー スケートシング,トビー・フェルトウェル,菱山豊
スタート 2011年
スタイル ストリート
閲覧ランキング(前年比) 5位→1位
公式サイト https://www.cavempt.com/

今年当ブログで一番のアクセス数を稼いだのがC.E。

かなり意外な1位でしたが、多くのアクセス数がありました。

BEAMSなどでも取り扱いがあり、長らく人気のあるブランドでもありますが、まだまだ継続して注目されるブランドとなりそうです。

2位 UNDERCOVER(アンダーカバー)

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/46153/795052
デザイナー 高橋盾
スタート 1990年
スタイル ストリート・デザイナーズ
閲覧ランキング(前年比) 6位→2位
公式サイト https://undercoverism.com/

2位はアンダーカバー。

ブランドとしてかなり長く人気を維持しており、当ブログのアクセス数もかなり多いブランドです。

裏原発のストリート系ブランドでありながら、コレクションも発表する稀なブランドであり、幅広い層から多くの支持を集めているのだと思います。

3位 N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)

http://www.deedfashion.com/collection/nhoolywood-2019ss/
デザイナー 尾花大輔
スタート 2001年
スタイル デザイナーズ

閲覧ランキング(前年比)

12位→3位
公式サイト https://n-hoolywood.com/

N.HOOLYWOOD が第3位。

こちらのブランドも幅広い層から支持されており、当ブログでも人気上位という結果になりました。

老舗ブランドの一つではあると思うのですが、ドメブラとしてはかなり知名度の高いブランドという事でしょう。

4位 UNUSED(アンユーズド)

http://www.oneness-article.com/
デザイナー 非公開
スタート 2004年
スタイル シンプル・ベーシック
閲覧ランキング(前年比) 4位→4位
公式サイト https://www.unused.jp/

 

去年から順位を変えず、UNUSED が4位という結果でした。

ベーシックだけど、普通すぎない。

長く愛用できる普遍的なアイテムを提供してくれる良ブランドだと思います。

5位 YAECA(ヤエカ)

http://vincent-mia.com/brands_yaeca.html
デザイナー 服部哲弘・井出恭子
スタート 2002年
スタイル ナチュラル・ベーシック
閲覧ランキング(前年比) 3位→5位
公式サイト https://www.yaeca.com/

コモリやオーラリーと並んでナチュラルなブランドとして人気のあるヤエカ。

去年から少しだけ順位を落とし5位という結果となりました。

確かに、中古価格などを見ても全盛期より落ち着いた印象がありますが、それでも魅力ある洋服を毎シーズン提供してくれるブランドだと思います。

6位 Number (n)ine(ナンバーナイン)

http://mutekiykz.blog95.fc2.com/blog-entry-340.html
デザイナー 宮下貴裕
スタート 1996年
スタイル ロック・パンク
閲覧ランキング(前年比) 14位→6位
公式サイト https://www.n-nine.com/

音楽と高い親和性のあるブランドのナンバーナイン。

アーカイブブームの影響からか、2000年以前のアイテムなどは軒並み価格が上昇しています。

そのためか、アクセスもかなり増え、去年から8位もランキングを上げて、6位という結果になりました。

7位 TOGA(トーガ)

http://soen.tokyo/fashion/collection/toga2018ss.html
デザイナー 古田泰子
スタート 1997年
スタイル モード・デザイナーズ

閲覧ランキング(前年比

圏外→7位
公式サイト https://www.toga.jp/

当ブログで、去年は15位にも入らず、圏外だったTOGA。

メンズ・レディース問わず人気があるブランドではあるので、このランキングには納得です。

逆に去年が低すぎる結果だったのかなと思っています。

8位 YOKE(ヨーク)

https://www.fashion-press.net/collections/brand/4738
デザイナー 寺田典夫
スタート 2018年
スタイル スタンダード・コンテンポラリー
閲覧数ランキング(前年比) 7位→8位
公式サイト https://www.yoketokyo.com/

スタンダードでコンテンポラリーなアイテムを展開するYOKE。

去年や一昨年よりも目立たなくなった印象ではありますが、比較的新しいブランドでありながら去年の7位に引き続き、今年も8位と高い順位を維持しています。

このまま、COMOLIやAURALEEのように安定して人気のあるブランドの一つになっていくのではないでしょうか。

9位 COMOLI(コモリ)

https://www.comoli.jp/
デザイナー 小森啓二郎
スタート 2011年
スタイル ナチュラル・ベーシック
閲覧数ランキング(前年比) 1位→9位
公式サイト https://www.comoli.jp/

去年当ブログで一番アクセスが多かったCOMOLIですが、今年はかなり順位を落とした結果となりました。

僕自身もかなり好きなブランドで、去年以前は、COMOLI を取り上げた投稿も多かったのですが、今年は投稿できていませんでした。

そういった理由もこのブログでランキングが下がった一因になっているかもしれません。

個人的には万人にオススメできるブランドではあるので、手にしたことがない方は、ぜひ一度手に取っていただきたいです。

10位 kolor(カラー)

https://hypebeast.com/jp/2017/12/kolor-spring-summer-2018-lookbook
デザイナー 阿部潤一
スタート 2004年
スタイル デザイナーズ・モード
閲覧数ランキング(前年比) 10位→10位
公式サイト https://kolor.jp/

最後に去年と同率で10位だったkolor。

中古市場や街中を見る分にはkolorよりもsacaiの方が人気がある印象だったのですが、このブログではkolorの方がアクセスが多かったようです。

10位とはいえ、長らくドメブラとして高い地位にいるブランドなので、この順位にも納得です。

終わりに

以上、2023年のドメスティックブランド人気ランキングトップ10でした!

去年と比べても多少順位の違いがあって面白い結果となりました。

当ブログのランキングですので、誰もが納得というわけにはいかないとは思いますが、ブランドを見るときの参考にしていただければ幸いです。

ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

k

ブログ歴7年。 古着屋勤務歴5年。 デザイナーズからビンテージまで幅広く色々な服が好きなので、このブログでも幅広いテーマで発信中です!

-ブランド紹介
-, ,