服の買取

買取差3倍⁉洋服・古着の宅配買取5社をバイヤーがガチ比較して解説

洋服を送るだけで買取をしてくれる「宅配買取」

今では色々な業者がこの形式をとってくれていますが、いちバイヤーとして本当にどこが一番高く買い取ってくれるのか気になりました。

そこで、5社に絞って検証してみたので、その結果をお伝えしたいと思います!

 

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

 

昨今古着の買取業者も数多くあり、宅配で買取してくれる業者もたくさん増えていますよね。

そんな中で、どこが一番高く買い取ってくれるのかは皆さん知りたいくないですか??

 

宅配買取業者を比較したサイトも多くありますが、どこもまともな情報はありません。

同じ服を比べてないサイトはまだましで、そもそもうわべだけの比較で実際に買取に出していなかったりしますから。

 

また、宅配買取の手軽さなどのトータル面でランキングを付けているサイトもありますが、今回は単純に買取金額だけに絞ってランキングを付けていきたいと思います。

 

ということで、今回はジャンルをアメカジからドメブラ・インポート・ファストファッションなど多ジャンルの洋服を用意し、トータルでどこが一番高く買取をしてくれるのかを単純に比べてみました。

 

僕自身も現在、都内で買取を担当しており、店舗ではメインの査定員としてやっております。

また、宅配買取の現場にも赴いたことがあり、どういった方がどういったように買取をしているのかも見学しました。

 

ですので、かなり踏み入った考察もできているかと思います。

 

そういった内側を見ているからこそ測れる宅配査定の質なども含めてお伝えしていきます!!

 

買取価格の決まる流れ

まず、正直なところをいうと、ネットでのシステムが整った今でも洋服の買取は現場での判断が価格を大きく左右します。

要するに買取査定員によって大きく変わるんです。

どれだけ大きく変わるのかというと、売価にして10万円の価値があるものなら、買取価格が2万円ほど簡単に変わってしまいます。

 

2万円も違ったらそれはもう衝撃ですよね。

実際今回の査定では3倍の差が出てしまっているわけですから。

 

では、なぜ査定する人によってそこまで変わってしまうのかを説明しましょう。

 

買取査定員のAさんとBさんがいたとしましょう。

Aさんは5年以上買取を担当しているベテランで、インポートブランドの知識が豊富な方、それに対してBさんは買取歴半年でブランド知識にはそこまでの自身がない査定員だったとします。

(査定する人にはあまり知識に自信がない方も少なくないですから。)

 

そこに本来中古相場で10万円の価値があるインポートブランドが買取に来ました。

その査定物を見て、Aさんはとても人気があり、店頭に出せばすぐに売れてしまう物だと知っていたので、高額設定の6万円の買取金額を付けました。

そうすると販売利益が4万円となるので、買い逃したくないお品物です。

 

しかし、Bさんの場合はそのブランドが人気があるのか分からず、相場は10万円くらいとなっていると分かりましたが、売れ残ると嫌なので、弱気の値段設定で4万円という値段を付けることにしました。

 

すると、簡単に買取価格で2万円の差が開いてしまうんですね。

 

これは例えですが、買取査定の現場で常日頃起こっていることです。

5年以上の査定経験者でも査定のミスはあり、価格を見誤ることは珍しいことではありません。

 

 

ですので、僕は直接買取に持って行くときは得意なブランドを知っている方を指名させてもらってお願いすることが多いです。

その方がぎりぎりまで頑張ってくれて、適切な価格を付けてくれますから。

 

とはいっても、指名してギリギリの価格を付けてくれる品物は、人気があったり中古価格の高いブランドに限られるんですけどね。

 

 

では、誰が査定するか分からない宅配買取は結局運なのか?

と思われた方もいるかもしれませんが、実際その通りなところもあります。

 

ブランド物なら経験のある人にやってもらった方が高くつけてもらえる可能性もあがりますし、

逆に言えば、ブランドを分からない人が間違えて相場よりも高くつける可能性もあるのですが、買取査定員の心理的には安すぎる値段は付けれても、高すぎる値段は付けにくい物なんです。

特に分からない物に高い金額を付けるのは売れなかったときのことを考えると不良在庫になってしまい大変なことになりますからね。

 

ですので、詳しく知っている査定員に見てもらえるかが重要にもなります。

 

そしてもうひとつ言うと、そういった買取の教育や査定システムの構築が出来ているお店を選ぶのもポイントです!

 

今回はそのような優秀なお店を探す指標にもなればと思います。

 

ということで、今回査定していただいたお店には申し訳ないのですが、宅配業者5社に同じものを査定してもらいその価格の比較をしてみました。

 

そして今回査定していただいたのがこちらの洋服たち!

これらを査定していただきました。

 

査定してもらった洋服は適当に選んでいるのではなく、意味を持って選んでいます。

ブランドをいくつか用意し、査定額にどういった差が出るのかを考えることで、そのお店の査定の基準などを理解することができるからです。

2020年の6月頃~10月頃の間に査定をしてもらいました。

季節による値段の変動も極力抑えられている期間にはなっていると思います。

 

それでは続いて、査定を比較したアイテムの詳細を見ていきましょう。

 

査定を比較したアイテム

予想査定金額は7月頃の中古相場を参考にしています。

 

COMOLI/コモリシャツ/6,500円

 

言わずもがな、服好き・ドメブラ好きの間で人気のコモリシャツ。

年代は 17SS のアイテムで、サイズ2です。

販売予想価格は12,000円~14,000円

 

このシャツの査定価格で、その査定員の方が査定を頑張ろうとしているのか、通常通りの金額を付けようとしているのかが丸わかりです。

中古の取引が多く、相場を出しやすいといった理由もありますが、人気のアイテムがゆえメルカリなどでも簡単に売れてしまいます。

また、どの店舗においてもすぐに売れていくので、ブランド古着でも特に大切にしたいブランドでもあります。

 

そのコモリに高い買取が出せないようであれば、頑張るつもりがないと言っているようなもの。

単純にコモリシャツの価格だけで次の予測ができます。

 

・相場より高ければ頑張ってくれる査定員。

・通常通りであれば、特に頑張る気がない査定員。

・安ければそのブランドの事を分かっていない査定員。

 

だと推測できるでしょう。

 

まぁあくまで推測の域は出ませんが、かなり参考になる指標だと思います。

 

SH/シャツ/3,500円

 

ブランドの知名度としてはかなり低いであろうシャツブランドの「SH」

ブランドタグもないので、かなり分かりづらく、相場も多くないので値段が付けづらいアイテムです。

販売予想価格は10,000円

 

服好きからの需要は高いので、それなりの金額では売れるアイテムです。

ブランドが得意なお店は高く付けますが、不得意なお店は安く付けるでしょう。

 

unused/METALLICA ヴィンテージ加工Tシャツ/5,000円

 

BEAUTY&YOUTH 別注の UNUSED のTシャツ。

METALLICAのバンドTシャツを再現したアイテムになります。

 

販売予想価格は12,000円~1,5000円

 

相場が10,000~24,000までと幅広くあるので、少し難しい査定となりそうですが、ネット即完売した商品であること、そして現在出品されている同じ物がないという点において強気の査定はしてもらいたい商品でもあります。

 

サイズが0と少し小さめで、170cm前後の男性でジャストサイズのため、少し安めの5,000円という買取価格に設定しました。

元からダメージ加工されている服なのですが、普通に破れがあるとして査定される可能性もあります。

きちんと情報を取集すればダメージ加工だという事は分かるはずなので、きちんと調べて査定をしているのかどうかを、このアイテムの査定から読み取れるかと思います。

 

AURALEE/Stand Up Tee/3,500円

 

AURALEE の中でも定番品の Stand Up Tee

厚手の生地で使い勝手の良いTシャツです。

勿論人気もあります。

販売予想価格は7,000円~9,500円

 

Tシャツは春夏と秋冬で少し買取価格が変わるアイテムなので、一番高く売れる 9,500円くらいの設定で買取をしてくれるかどうかがポイントです。

 

Y's for men/スラックス/3,000円

 

現在では販売していない yohji yamamoto の安価なメンズライン。

Y’s for men のスラックスです。

使い勝手が良く、手に取りやすい価格帯で人気がある為、ドメブラとして比較的売れやすい商品ですね。

販売予想価格は9,000円

古着の店舗では売れやすく、ネットでは売れづらいので、店頭での販売力が試されるアイテムでもあると思います。

リアル店舗を持っているお店が高価買取しやすいアイテムでしょう。

 

yohji yamamoto pour homme /ウールギャバスラックス/5,000円

 

こちらはちょっと意地悪な買取品。

yohji yamamoto pour homme の中でも 80's~90's の間の少し古いアイテムです。

アーカイブとしてヨウジヤマモトの需要が高まってきている今、それなりに売れるアイテムではありますが、きちんと相場を付けるのは難しくもあります。

そういった面では査定員の実力やお店としての販売力が試される商品でしょう。

 

販売予想価格は12,000円~1,5000円

 

高価買取の場合は、ブランド知識豊富な査定員さんがいるかもしれません。

 

margiela/マックイーンパンツ/5,000円

 

マルジェラのパンツの中でも定番品の位置づけにあるマックイーンパンツ。

こちらは比較的最近のモデルで、マックイーンパンツなのにベルトループが付いています。(マックイーンパンツの特徴の一つにベルトループがないというのがあります。)

湾曲した足の形とポケットの付き方、股のディテールからマックイーンパンツと判断していますが、これが分かる方は余程マルジェラ好きですね。

 

販売予想価格は10,000円~15,000円

 

このパンツに付いているタグの型番をネット検索すれば、販売履歴のあるサイトと価格が乗っているので、それを見た場合は大体が同じような値付けになるでしょう。

ですので、それを見越した買取金額よりも高い場合は頑張ってくれた査定員だと思ってもいいかもしれません。

 

また、マルジェラの服は適正価格を付ければ飛ぶように売れていくので、販売価格に対して、買取金額も頑張ってもらいたいブランドです。

 

levis Silver Tab/Loose Fit/1,500円

 

リーバイスの中でもワイドなシルエットで人気があるシルバータブシリーズ。

90年代の古着と、現行品がありますがこちらは現行品です。

相場がかなり出やすいですし、リーバイスほどの知名度がある為ほとんど価格差は出ないと考えられます。

 

販売予想価格は5,000円~6,000円

 

買取価格が低い場合はそもそも販売力がなかったり、買取金額を頑張る気がない。

または、リーバイスなどをメインの販売としておらず、ドメブラ・インポート系などの高額なブランドをメインの販売としているお店でしょう。

 

Lee/ベスト/500円

 

こちらは lee のセレクトショップ別注のワークベスト。

価格帯の低い物も合わせて検証するための用意したアイテムです。

 

販売予想価格は2,000円~2,500円

 

安めの価格帯を頑張るお店は500円くらいは付けてくれますが、このくらいの価格帯を安く付けるところは100円くらいでしょう。

低価格帯を売ろうとしているお店なのかどうかを判断できます。

 

今回買取に出したお店はブランド専門が多いので、低価格でも仕方ないのかなと思いますが、

このくらいの価格帯が買取に持ってこられることが多いボリュームゾーンでもあります。

 

ですので、この販売金額5000円以下の価格帯をできるだけ高く買い取ってくれるお店を探すのに適したアイテムです!

 

ドイツ軍/ワークジャケット/1,500円

 

コチラはドイツ軍で使われていたワークジャケット。

いわゆるユーロ古着です。

タグがないので、ブランドとしては扱えませんが、ミリタリーが得意な査定員さんがいるかどうかを判断できる基準にはなるかと思います。

 

販売予想価格は2,000円~5,000円

 

ヤフオクやメルカリなどでの相場が2,000円程。

古着屋さんでの相場が5,000円程なので、買取価格によってどの目線で価格を付けているのかが分かります。

 

UNIQLO/ウルトラライトダウンベスト/500円

 

ユニクロの買取価格も検証してみたかったので、こちらを用意しました。

ユニクロの中でも実は売れ筋で、適正価格ならすぐに売れます。

 

販売予想価格は2,500円

 

そもそもユニクロを買い取っていない所も多いので、あまり検証対象にはならないかもですが、宅配買取でどのくらいの価格で買い取ってくれるのか気になるところです。

 

 

 

以上10点がアイテム毎の個人的予想金額になります。

一応宅配買取に出す前に、僕自身が査定するならと言う目線で価格を付けました。

店頭で販売する目線で付けているので、販売予想価格と相場とのずれがあるかと思います。

 

コチラが各アイテムの合計金額です。

COMOLI 6500 Maison Maritin Margiela 5000
SH 3500 Levi's 1500
UNUSED 5000 Lee 500
AURALEE 3500 ドイツ軍(ミリタリー) 1500
Y's for men 3000 UNIQLO 400
yohji yamamoto pour homme 5000 合計 35400

 

※買取価格によるそのお店の頑張りなどは、個人的な予想になりますので、間違っていたとしてもご了承願います。

 

スポンサーリンク

査定してもらった宅配買取のお店

さて、ではアイテムもお伝えしたので、宅配買取に出したお店をご説明したいと思います。

査定してもらったのはこの6つのお店。

 

・セカンドストリート【日本全国に店舗を展開するリユース古着屋さん】

・コメ兵【ハイブランドの高額買取に定評のあるブランド専門店】

・RAGTAG【都内でドメ・インポートブランドなどを中心に展開するラグタグ】

・KLD USED CLOTHING【ブランドに特化したネットの買取専門店】

・フクウロ【宅配買取で定評があり、比較サイトで良く上位にランクインする買取店】

・キガエル【メンズブランドに特化した宅配買取店】

 

これらが個人的に比較してみたかった宅配買取のお店です。

上3つのお店は店舗が有名で、下3つのお店はネットというイメージ。

 

以前もアイテム毎に比較してみたのですが、今回はよりブランドに特化して色々と比べてみました。

古着屋店員が洋服の宅配買取7社を徹底比較!一番高く買い取ってくれるサイトはどこ?【実際に査定してもらってみた】

古着屋で買取も行っている当ブログ管理人の僕が、自宅から発送して洋服の買取をしてもらえるサービスを徹底的に比較しておすすめ ...

続きを見る

前回一番の買取価格だったのはセカンドストリートなので、一番期待を寄せていますが、結果はどうでしょうか。

それでは、さっそくこの6つお店の買取結果を実際の査定画面と一緒に見ていきたいと思います。

 

セカンドストリートの買取結果

前回買取金額1位だっただけにちょっぴり残念な結果となってしまいました。

SHのシャツとLEVISは予想金額より高かったのですが、UNUSEDとAURALEEとyohji yamamoto pour homme がかなり安い金額でしたね。

 

COMOLI・MARGIELAは安パイな金額でしたが、ドメブラが苦手な人が査定したのかなといった印象です。

査定情報のところが、yohji yamamoto pour homme が YOHJI YAMAMOTO だけの表記になっていたり、AURALEE もただTシャツと記載されていたのは、きちんと査定できていないのではないかと思ってしまいました。

 

個人的な査定金額と1万円以上離れてしまったのは、少し残念な結果となってしまいましたが、セカンドストリートの利点はブランドからユニクロまで価格を付けてくれるところ。

今回比較したお店はほとんどがブランドでなければ買取ができない所ばかりだったので、いちいち対象外ブランドを確認する手間が省けるのはかなりの利点です。

ブランドからファストファッションまでまとめて送れて、尚且つブランドの査定も一定のレベルを保っているのはセカンドストリートだけだと言っていいでしょう。

 

 

コメ兵

(ノンブランドの査定は対象の為省いています。)

 

ブランドやハイブランドの高価買取に定評のあるコメ兵。

特に LOUIS VUITTON や GUCCI などのハイブランドはかなり高価買取なので、その辺りもきちんときちんと比べて見ればよかったですね。(次はハイブランドで比較してみようと思います。)

ドメブラはそれほどですが、インポートは高いイメージがあったので、MARGIELA の2,000円は少し残念でしたね。

全てで予想を下回ってしまいました。

宅配買取では定かではないのですが、店舗でのハイブランドの買取金額はかなり高額なのでハイブランドの買取ならコメ兵を使っても良いのではないでしょうか。

 

 

ラグタグ

(ノンブランドの査定は対象外の為省いています。)

 

ラグタグも全体的に少し残念な買取金額になってしまいました。

ラグタグの査定員は自社で用意した買取の試験に合格しないとなれないという、独自のルールを設けていると聞いたことがあります。

そのため、査定員の方はかなり高いレベルなんですね。

 

ですが、SHのシャツなどは全く別のブランドになってしまっていたので、査定の質としてはあまりよくなかったと言わざるをえません。

 

ラグタグの傾向として、年代の新しいアイテムや在庫がない売れ筋アイテムは高額買取をしてくれるので、そういった物を売りたい場合に利用するのが個人的にオススメです。

 

ラグタグの買取はコチラから!

 

KLD USED CLOTHING

(買取対象外のブランドは省いています。)

続いて、ブランドに特化した宅配買取の KLD USED CLOTHING

販売価格を提示してくれて、そこから買取か、委託販売かを選ぶことができます。

買取なら販売価格の33%か36%の金額、委託なら50%の金額を還元してくれます。

すぐ現金化したいか、高く売りたいかで選ぶことができるのは高評価ですね!

 

査定金額は正直残念で、個人的な販売予想金額の全て下でした。

ですので、買取金額も安めです。

売り切り重視の販売方法なのかもしれません。

また、汚れなどの状態をチェックがかなり厳し目。

売る側にとっては買取価格が下がってしまうので何とも言えませんが、購入者側にとってはとてもありがたいポイントです。

 

買取対象ブランドが多くないのがデメリットですが、かなり詳しい商品説明できちんと見てくれたんだなと感じました。

他のブランド古着でも、また比較してみたい宅配買取です。

 

 

フクウロ

(ノンブランドの査定は対象外の為省いています。)

 

宅配買取として定評のあるフクウロ。

オススメしているサイトも多いですよね。

査定画面も分かりやすく、簡単。

商品情報も丁寧に載せてくれているので安心して買取に出すことができます。

マルジェラの商品説明が全く違うものになっていたのと、UNUSED が状態として処理されていたことがちょっと不満でしたが(ちゃんとコメントにダメージ加工ですって書いたんですけどね。)、金額も安くはなかったので、使いやすい買取だと思います。

 

フクウロの宅配買取はコチラから!

 

キガエル

(ノンブランドの査定は対象外の為省いています。)

最後に驚きの結果となったのが、メンズブランドを専門に取り扱っている キガエル。

あまり知名度のない宅配買取だったので、正直期待はしていなかったのですが、良い意味で裏切られました。

全体的にかなり高額買取で、特に yohji yamamoto pour homme の価格はびっくりでした!

正直僕自身が付けた買取価格は店舗での買取価格、宅配買取は送料などの負担がお店負担なのでそれを考えるとかなり頑張っている値付けではないでしょうか。

全体的にここまで高いとなると、ノンブランド以外のブランド品は全てここで良いのではないかと思うくらいでした。

 

査定結果の画面などは文字だけで、分かりやすさはないですが、買取価格が高ければそれでいいんです!

サイトなどはかなりチープな印象だったのですが、買取金額に全振りしているのでしょう。

ぜひ、この記事を読んだブランド好きの人に使ってほしい宅配買取です!!

 

 

ランキング

1位 キガエル 35,000円

2位 セカンドストリート 21,050円

3位 フクウロ 15,900円

4位 コメ兵 13,200円

5位 KLD USED CLOTHING 13,000円

6位 ラグタグ 11,500円

 

最高買取価格が 35,000円、最低買取価格が11,500円となりました。

その差なんと3倍!!

買取業者を変えるだけでここまでの差があるので、要らないブランド古着がある場合はぜひ試してみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

アイテム別最高買取価格業者

セカンドストリートとキガエルがほとんど上位独占でした。

これだけ見ると、この2つのお店に買取をしてもらうのがベストな気がします。

 

総論

対象となっているメンズのドメスティックブランド・インポートブランドの買取におすすめ!
ユニクロや中間価格帯の服の買取におすすめ!
ヴィトン・グッチなどのハイブランドの買取におすすめ!
委託買取なら通常よりも高額査定なので、即金でなくても良いならおすすめ!

 

6つのお店に買取査定してもらった結果、この4つの宅配買取を特におすすめします!

各お店毎の特色や、買取してもらいたいブランドによって選択していただくのが良いかと思います!!

 

 

個人的には僕の予想金額が一番高くなるかと思ったのですが、それを上回るお店があった事にびっくりです。

店舗での買取と宅配買取だと、確実に都内の店舗の方が高く買取してもらえます。

ですので、キガエルやセカンドストリートは本当に頑張って値段を付けてくれていると思いますよ!

 

少し都内から離れると買取金額も安くなってしまう傾向にあるので、それならば高額査定してくれるキガエルかセカンドストリートの宅配買取を選ぶことをオススメします!!

メルカリで売るよりも簡単に早くお金をゲットしたい方は是非試してみて下さい!

 

また、コメ兵もハイブランドなどはかなり高いので、今回試してはいませんが、それらを買取してもらいたい場合は是非試してみて下さい!

 

※宅配買取をされる際には、査定対象ブランドの確認をしておきましょう。

 

それでは以上になりますが、宅配買取をする上での参考になれば幸いです。

ではまた!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fukusuke

服が好きすぎて上京してしまった服ヲタクです。古着屋店員兼ブロガーとして活動中!

-服の買取
-, ,

© 2021 Geeks(ギークス) Powered by AFFINGER5