ジャケット・アウター

古着の burberry より安く買える LONDON FOG のコートがおすすめ

秋冬から春にかけて長い間使えるコート。

burberry の古着のコートはどこの古着でも取り扱いがあるくらい有名で人気ですが、それよりも低価格で購入できる LONDON FOG をご紹介します。

 

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

 

長い期間使える、コート。

皆さんはどんな物を選んでいますでしょうか??

 

厚手のウールの物から、薄手のコットン素材で秋や春に活躍するコートなど様々あるかと思いますが、burberry のコートを持っているという方は少なくないはず。

そして、一着は持っておきたいと思っている方も少なくないはずですよね!

 

しかしながら、今回オススメするのはその burberry ではなく、LONDON FOG というブランドのコートになります!

 

LONDON FOG とは

https://jamtrading.jp/fs/jamtrading/c/londonfog

LONDON FOG と言うブランドは1923年に創業されたアメリカのファッションブランドです。

ブランド名にロンドンと付くので、最初 burberry などと同じイギリス発祥のブランドかと思っていました。

ステンカラーコートやトレンチコートなどが有名で、古着屋さんで見かけることも多いです。

もうすぐ100周年と、かなり長寿なブランドですので、アメリカの老舗ブランドと言える存在ですね!

 

オススメの理由

https://online.pass-the-baton.com/store/items/detail/1000064299

さて、ではなぜこの  LONDON FOG というブランドがそもそもオススメなのか、その理由について見ていきたいと思います。

 

まず、一番の理由が burberry よりもかなり低価格で購入できるという所です。

 

burberry のコートは古着屋さんでの価格で大体が2万円前後。

一枚袖などの特別なコートになるとそれ以上にもなりますが、大体はこの辺りの価格帯で最近は落ち着いているかと思います。

(BURBERRY LONDO などの高額ラインではなく、古着burberry においての話です。)

 

リユース系の古着屋さんで購入しても1万円以下ではほとんど購入できないでしょう。

 

それがなんと、LONDON FOG なら似通ったデザインのコートが1万円を切る価格で購入できちゃうんです!

 

もちろん、素材感などは burberry と違いますが、きちんとしたギャバジン素材の物も少なくありません。

耐久性にも優れたコートです。

 

意外と古着市場に形の良いコートブランドって多くはないので、形の良いコートの筆頭である burberry に見劣りしないという点においてかなり優れていると言えます!

 

それが、アメリカ古着なのも相まって、古着屋さんでの出回りも多いですし、本当に低価格で購入できるからオススメなんです!!

 

 

上で見てもらったら分かると思うんですが、楽天で探しても、かなり低価格ではないですか?

ライナー付きの物でも7000円くらいで買えることも少なくないので、かなり長い間着回しできるコートにもなっているんです!

 

また、burberry よりもブラックのアイテムが多い印象があり、ブラックは着回しが効くので、これまた本当に使い勝手が良いです!

個人的にはドメやインポートなどのブランド服などを着ることが多いのですが、雨の日も濡れても気にしないコートとして使えるのでかなり重宝しています。

 

価格が安いだけでも本当にオススメなのですが、ネットでも手に入りやすいのも高ポイント!

自分のサイズ感が分かっていれば、通販で買うのもありですね!

セカンドストリートなどのリユースショップだとさらに格段に安く購入できることも!

 

もう一つ、これはオススメな理由になり得ないかもしれませんが、burberry よりも偽物が少ないです!

それはブランドネームも burberry 程ないという理由もありますし、定価も burberry 程高くないので、偽物の旨味がほとんどないからなんですね!

といっても、burberry の古着の偽物もあまりないんですけどね。

多いのは BURBERRY LONDON や PRORSUM などの高額ラインです。

 

とまぁ、書いていて、本当におすすめできるブランドだなぁと思います!

古着初心者や安くて良いコートが欲しいという方にオススメ!

 

古着好きの大学生から、社会人までが着れちゃう古着ブランドです!

 

スポンサーリンク

難点

LONDON FOG の難点は特にないと言えるのですが、burberry と比べた時に見劣りする部分を上げるとすれば3つ。

・ライナーがジップタイプの物が多く、着脱が面倒。

・ネームバリューが低い

・ライナーのデザイン性が低い。

 

特に、マイナス要素と言うほどではないのですが、比べるとこの辺りが見劣りする部分でしょう。

ライナーがジップタイプなのは意外と面倒です。使ったら分かってもらえるかと。

「ライナー取るの面倒だから、着るのやめよう。」

って思っちゃうこともしばしばありますが、ボタンタイプでも同じこと思うので着脱できるライナーの宿命かなって思ってます。

 

また、ネームバリューは気にする人は気にしますよね。

「このコートバーバリーなんだよね!!」

って言いたい人にはちょっと合わないかもです。

ライナーに特徴的なチェックの柄などもないですし、かなりシンプルな物が多いです。

 

そこが使い勝手の良さでもあるんですが、人によりけりでしょう。

シンプルが良いって方には burberry より格段にオススメです!

 

終わりに

以上、LONDON FOG のコートについてでした!

いかがだったでしょうか?

結構欲しくなりませんか??

 

これから春にかけて少し薄手のコートなどを探している方にもオススメですし、汚れなどを気にせず使える2番手コートとして、ワードロープに入れておくのもオススメです!

 

ひとつ、購入するときの注意点としては、肩が張ってしまう物も少なくないので、肩幅のきちんとあった物を購入するのが鉄則!

まぁこれは古着の burberry のコートなどでも言える事なので、古着慣れしている方らなら大丈夫でしょう。

古着にあまりなれていない方は

「なんか思った物と違う!」

ともなりかねないので、実際に店舗で購入することをオススメします!

 

それでは以上になりますが、LONDON FOG のコートを購入するときの参考になれば幸いです。

ではまた。

 

-ジャケット・アウター
-,

© 2021 Geeks(ギークス) Powered by AFFINGER5