オシャレの小技 ファッションのコツ

ビックシルエットのトップスをよりオシャレに見せるのはアームホールの太さ

更新日:

今回はビックシルエットについて!

まだまだ今年もトレンド継続中ですが、よりオシャレに見せるためにどういった所がポイントなのか見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

ビックシルエットとは

ビックシルエットは本来のジャストサイズよりもサイズアップして着こなすことによって、ルーズに着崩すトレンドです。

「ヴェトモン」や「ラフシモンズ」などがトレンドを牽引し、現在はトレンドを追うファッショニスタの間では一般的な着こなしになってきました。

 

このトレンド、取り入れる必要がないと思ったら大きな間違いです。

今ではユニクロでもビックサイズで着るように作られたアイテムも数多くあり、最近でかなり大きなトレンドの波となっています。

 

その理由として、実は誰もが取り入れやすいという事があげられます。

 

ビックシルエットはその性質上、着る人の体形を隠してくれる利点があるんです。

 

ジャストサイズのアイテムは服選びで基本とされていますが、お腹が出ていたり、無駄な贅肉がついていると、逆に体系をあらわにしてしまっていたんです。

 

ビックシルエットはお腹についた無駄な贅肉も隠してくれる便利アイテムという事なんです!

 

サイズ間違いにならない着こなしのポイント

さて、上で言った理由からどんどんビックシルエットを取り入れてもらいたいのですが、サイズがあってないと思われるのは不服ですよね。

 

ってことで、サイズ違いにならない1つのポイントをお伝えします。

それは、

 

トップスを大きく、ボトムスを細くしてメリハリをつける。

 

です。

 

近頃のビックシルエットはボトムスまでもルーズに着こなすトレンドがありますが、こちらは難易度高め。

上下ともルーズなシルエットだと身長が低く見えてしまいます。

身長が高い人に比べて、身長が低い方はかなり考えてコーディネートする必要があるんです。

 

ですので、トップスだけを考えるのではなく、ボトムスもできるだけ細い物を用意することできちんとメリハリあるコーディネートになるんですね。

 

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/16013734/?did=33516733

このような着こなしが再現性高めでしょう。

 

上下ルーズな着こなしのポイント

さて、上下ルーズなシルエットにも挑戦したい。

そのための方法ですが、一番のポイントはカジュアルになりすぎないことです。

 

上の画像でもそうですが、使っているアイテムはチェスターコートとスラックス。

スーツスタイルにも近い着こなしですが、シルエットをルーズにすることで適度にカジュアルダウンしています。

 

このように、ただ大きいシルエットにするのではなく、素材感やアイテムをカジュアルにならないようにするのがポイントなんですね!

 

トップスのどこにこだわればよりオシャレに見えるのか

ビックシルエットをよりオシャレに、よりメリハリある着こなしにするためには2つの意識するべきポイントがあります。

その2つは、

  • ドロップショルダー
  • アームホールの太さ

です。

 

ドロップショルダーとは袖付け線を腕側にずらしてビックシルエットに見えるようにしたディテールです。

 

本来赤丸に来る肩の線ですが、腕側に落ちているのが分かるでしょうか。

この落ち感こそビックシルエットに見せるポイント。

中途半端ではなくメリハリある方線の位置が大切です。

 

 

もう一つのポイント、アームホール

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/16013734/?did=33516733

ここが太い物を選ぶことによってルーズな印象が加速して、よりビックシルエットに見える着こなしにすることができます。

 

このアームホールは気づきにくいディテールでありながら印象を大きく変えるポイントなのでどんな服を見るときも役に立ちます。

是非覚えておいてください!

 

終わりに

今回はビックシルエットについて、より取り入れやす方法を解説させてもらいました。

特にアームホールに目を向けることで、よりビックシルエットを理解することができるようになります。

今回一番言いたかったポイントなので是非押さえておいてください!

 

次回はビックシルエットで使えるオススメアイテムをいくつかピックアップしたいと思います!

それでは!!

 

ゆったりシルエットを加速させるアームホールが太いアイテムを紹介

今回はビックシルエットを作るのに必須なアイテムをご紹介。 キチンとアームホールが太いアイテム達なのでより雰囲気が出るコー ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オシャレの小技, ファッションのコツ
-, , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.