ファッション考察

今メルカリ・ヤフオクが熱い!?ネットで服が売れてるんです!

2020年4月16日

外出自粛が続いている今、実はメルカリ・ヤフオクなどのネット通販に需要がかなり傾いているんです!

今回は個人がメルカリ・ヤフオクを今やるべき理由についてお伝えします。

 

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

 

自粛で家におられる方も多いと思いますが、いかがおすごしでしょうか?

僕は仕事が休みになってしまったので、ずっと家で過ごしております。

 

そして外出があまりできないので、古着屋にも行けず。

趣味が古着屋巡りの僕自身としましては、なかなかお店に行けず歯がゆい思いをしているところです。

 

 

まぁ外出もしないので、今は服を買う必要もあまりないのかなぁと思っていたのですが、家にこもっていると意外とネット通販を見てしまうものですね。

巣ごもり消費がこうやって生まれていくのでしょう。

 

さて、そんな中ですが、アパレルのEC(ネット通販)の売り上げがかなり伸びてきているようです。

もちろん、実店舗の売り上げがなくなり、店舗で購入できなくなった客層が購入しているという理由もあるかと思いますが、僕のような巣ごもり消費も進んでいるのではないでしょうか?

 

こちらはユナイテッドアローズの記事

https://netshop.impress.co.jp/node/7474

 

ユナイテッドアローズなども前年比ではECがかなり好調のようです。。

店舗が無理な分、ネットに力を入れるしかない、という点もあるかと思いますが、需要があることがうかがえます。

 

また、こちらのオンライン試着プラットフォームを提供するファッションビッグデータカンパニーの株式会社Virtusizeが出しているデータをもとにした分析も面白いです。

https://ecnomikata.com/ecnews/25675/

 

3月の時点で去年比で20%とかなり高い数値です。

自粛の影響ではなく、ECの成長とする見方もあるようですが、どちらにせよネットの需要が高まっていることに違いありません。

 

 

また、最近では実店舗が売れないため、古着屋などでネット通販を取り入れるところも多くなってきています。

それでも売り上げは伸び悩んでいるところが多いようなんですが、実店舗にお客さんが来ないのでどうしようもないですよね。

 

すぐにネット通販を取り入れているところは、臨機応変に頑張っているところだと思います。

 

 

ここで本題なのですが、こういったネットの需要を考えると、今メルカリ・ヤフーオークションがかなり熱いんです!

 

自宅にいることが増えた分、メルカリ・ヤフオクなどでタンス在庫が出品されており、新規商品が続々と市場に出回っています。

特にアパレルは休みになっているところも多いので、そういった方の出品も多くなっているでしょう。

 

また、上でも言ったとおり、巣ごもり消費が盛り上がっている分、着なくなった服を出品するというのも今がおすすめです。

 

小さいデータですが、僕個人がやっているメルカリとヤフーオークションも比較的調子が良くなってきているので、市場でのメルカリやヤフオクの取引点数も増えているのではないでしょうか。(ヤフオクは会社比率高いので落ちているかもです。)

ですので、もし、家に要らない服があるという場合は、自粛中に家にある服を売るというのはとても理にかなった行動だと思います!

 

部屋も掃除できて、お金にもなる、家でダラダラして過ごしてしまうよりは有効な時間の使い方ができるのではないでしょうか。

 

メルカリやヤフオクをやったことがないという方も今が挑戦するいいきっかけだと思います!

 

メルカリの場合はコチラで服を高く売る方法を記事にしているのでぜひ参考にしてみてください!(ヤフオクにも通じるやり方でもあります。)

【コピペ可】メルカリで洋服を高く売るコツと商品説明テンプレート

誰でも簡単に挑戦できるフリマアプリ「メルカリ」 その中でも洋服をできるだけ高く売るための方法や商品説明欄に使う事で売り上 ...

続きを見る

 

ぜひ、家にいるのが暇になってしまったという方はメルカリ・ヤフオクをやってみてはいかがでしょうか?

 

それでは以上になりますが、読んでくださった方の有効な時間の使い方になれれば幸いです。

ではまた。

-ファッション考察
-, , , ,

Copyright© Geeks(ギークス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.