ファッション考察

【コピペ可】メルカリで洋服を高く売るコツと商品説明テンプレート

2020年4月14日

誰でも簡単に挑戦できるフリマアプリ「メルカリ」

その中でも洋服をできるだけ高く売るための方法や商品説明欄に使う事で売り上げを上げることができるコピペ可能なテンプレートをご紹介します!

 

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

 

皆さん、メルカリは使っていますでしょうか?

何でも簡単に販売できて、便利ですよね。

着なくなった洋服なども販売している方も多いことでしょう。

 

しかしながら、その洋服、勿体ない出品の仕方をしてはいないでしょうか??

 

洋服の出品はゲームや本などと比べて高く売るにはいくつかのコツが必要なんです!

 

今回はそんな洋服を高く売るコツについて、職場や個人で合わせて数千点をネットで販売してきた経験を基にお伝えしたいと思います。

 

洋服を高く売る具体的な方法

https://shop.copack.co.jp/products/clothes-care-brush

いきなりですが、まず洋服を高く売るための具体的な方法をポイント毎に深堀りしていきたいと思います。

 

売れるタイトルの付け方と大切なキーワード

https://www.mercari.com/jp/sell/

メルカリで高く販売するには「商品名」の部分である「タイトル」がとにかく重要です。

このタイトル付けが悪いと良い洋服でも売るのが難しくなってしまいます。

 

まず、高く売るためには何が必要なのか?

それは、どれだけ多くの人に見てもらえるか、そしてどれだけ興味を持ってもらえるか。

です。

多くの人に見てもらい興味を持ってもらう事で、購入される確率がぐんっと上がるんですね。

 

タイトルが悪い出品は、出品してないのと同義だと思ってください。

 

 

では、どういったタイトルが望ましいのか。

それは、「ブランド名」「商品名」「固有商品名」をきちんと入力することです。

 

言葉だけですと難しいので、具体的な例を見ていきましょう。

https://zozo.jp/shop/beams/goods-sale/49663739/?did=80699217

※クリックで商品ページに飛べます。

 

上のBEAMSのデニムジャケットですね。

この商品を着なくなったと仮定してメルカリで販売するとしましょう。

 

まず、誰もが考えるタイトルが

商品名

「BEAMS」「デニムジャケット」

でしょう。

 

これだけでもダメではないのですが、勿体ない。

BEAMS はメルカリでもかなりの数が出品されていて、その中から選んでもらわなければなりません。

ですので、このキーワードしか入っていないタイトルではかなり弱いんですね。

 

では、ここに何を付け足すかと言うと、ZOZOTOWNのサイトにも乗っているこのデニムジャケット固有の商品名である

「ルーズデニムジャケット」これを入力します。

 

商品名

「BEAMS」「ルーズデニムジャケット」

このタイトルの方がより注目されるんです。

 

この固有の商品名をどれだけ付けられるかが本当に大切です。

 

このように固有の商品名も入力することで、商品名の検索ワードも拾う事ができ、この商品が欲しいという人に届きやすくなるんですね。

 

特にドメブラやインポートブランド・ハイブランドなどはこのような固有商品名が付いていることも多いので、その商品名を見つけてキーワードに入れるようにしましょう。

 

もうひとつ、キーワードを増やすという点で、その商品の予備知識などを入れてあげるのも良いです。

 

このデニムジャケットはリーバイスで言う、セカンドタイプを模したデザインとなっています。

ですので、その単語を新たに入力してあげるといいでしょう。

 

商品名

「BEAMS(ビームス)」「ルーズデニムジャケット」「セカンドタイプ」「2nd TYPE」

などですね。

 

また、上の例に僕ならもう少し付け加えます。

 

商品名

「今季」 「BEAMS(ビームス)」「ルーズデニムジャケット」「セカンドタイプ」「2nd TYPE」

また、サイズ完売品なら

 

商品名

「今季完売品」 「BEAMS(ビームス)」「ルーズデニムジャケット」「セカンドタイプ」「2nd TYPE」

といった注目されやすいキーワードを入れます。

 

「完売品」というキーワードは本当に強く、このBEAMSのジャケットを探しに来た人だけでなく、何かデニムジャケットを探しに来た、という人にも興味を持たせることが可能になります。

しかしながら、あくまでも嘘で完売日というのはダメで、本当に完売している物だけにしてください。

後々クレームにつながったり、そのアカウントの信用も下がりかねないので。

 

このような注目度を集めやすい単語は他にも

 

注目ワード

「新品」「未使用品」「レア」「希少」

などがあるので当てはまるものには付け加えてあげると良いでしょう。

 

また、名前もBEAMSだけで良いのですが、カタカナで検索した時の単語も拾えるように英語・日本語両方を入力しておくと良いでしょう。(出品のブランド選択でブランド名が表示されるものに関しては入力しなくても両方で検索結果に表示されます。)

 

逆に、マイナス要素のキーワードを無理に入れる必要はありません。

例えるなら

「セール品」や「ダメージあり」

など。

もちろん、ダメージありは商品説明欄に書く必要がありますが、タイトルでお知らせする必要は特にありません。

セール品だったという事も同様です。

セール品は悪くとらえると売れ残りですからね。

それを無理にアピールする必要はないでしょう。

 

買う人が欲しくなる写真の取り方

https://the360.life/U1301.doit?id=3093

 

白背景で撮る

白背景で写真を撮ることによって、商品以外の要らない情報がなくなり見やすい商品ページになります。

また、白に光が反射して商品が光で見えやすくなるので、そこも含めて白背景が一番良いでしょう。

 

白背景がないという場合には撮影用スタンドに白布をかけたり、白布を壁にかけたりするのも良いでしょう。

 

 

洋服の形を整える

https://www.insidemyglassdoors.net/?pid=141590383

こだわれるならできるだけこだわった方が良いですが、洋服の形を整えるだけで綺麗な商品画像を撮ることができます。

  • できるだけ左右を揃える。
  • えりの形を綺麗にする。
  • ボタンを閉める

これだけで良いのでやってみましょう。

また、袖を前に持ってきた方が写りが良くなる物と、後ろに持ってきた方が良くなる物があるので、見極めながら撮ると良いでしょう。

 

ハンガーをなで肩ハンガーにする

トップスの商品画像を撮る時にとってもおすすめなのが、なで肩ハンガー。

肩がストンと落ちるハンガーで、古着屋などでも見かけるちょっとしたトレンドのハンガーです。

肩が張るハンガーだとどうしても良く見えないこともあるので、肩が落ちるハンガーと使い分けると良いでしょう。

 

平置きよりもハンガー撮り

平置きで商品画像を撮る方もいますが、少し難易度高め。

どうしてもハンガーを掛けて撮る場所がないなら試してみても良いですが、形を綺麗に整えることが重要です。

 

品質表示タグの写真を載せる

商品の画像を撮る時に「前から見た画像」「後ろから見た画像」「ブランドタグ」までは載せる人が多いですが、「品質表示のタグ」まで載せる人は少ないです。

ですが、品質表示タグには商品の型番だったり、素材表記だったりと、購入者が知りたい情報が多く記載されていることもあるので、間違いなく写真を撮っておきましょう。

 

少し良いハンガーラックを使う

出品の為に少し見栄えの良いハンガーラックを購入しておくのも一つの方法です。

初期費用が掛かってしまうので、そこまでおすすめはできませんが、普段は通常使いをしておいて、写真撮影の時にも併用するという使い方が望ましいでしょう。

 

売り逃さないための商品説明

商品名の下の商品説明欄。

書き込んでおいた方が良い内容がいくつかあるので、そちらもお伝えしておきます。

また、商品説明欄で使えるテンプレートも用意しているので、どうぞそちらもお使いください!

 

サイズを最初から記載しておく

いちいち図らなければならない、面倒な商品のサイズ。

購入側からするとサイズが書いていないとコメントでサイズを聞く面倒くささが生じるので、その結果まぁいいや。

せっかく購入意欲のある人を逃してしまうかもしれません。

ですので、初めからサイズ表記と各サイズは記載しておきましょう。

 

どこでいつ購入したのかを明記する

どこでいつ購入したのかを知りたい人も多いです。

理由はその商品が本当に本物なのか。

または新しい物なのか、古い物なのか、どんなお店で購入したのかを知りたいからです。

 

無理に「古着屋さんで購入しました。」

などを載せなくてもいいですが、信頼度のあるブランド古着ショップやヴィンテージの店舗名は載せて置いて間違いありません。

新品で購入した洋服なら、購入したショップ名も記載してあげるとよいでしょう。

 

商品説明に類似ブランドを記載する

商品説明欄に記載することは他にもいくつかあるのですが、特に記載した方が良いのが、類似ブランドです。

商品説明の欄も検索に引っ掛かるので、入力しない手はないですよね。

 

100以上の関係もないブランドを記載しいる方もいますが、本当に類似したブランドを4つ5つ記載してあげるのが良いでしょう。

 

検索で見たくもないブランドが出てきて見にくくなるのはストレスですが、気になるブランドを検索していて、それに似たアイテムが出てくるのを嫌う人はそこまでいないでしょう。

ですから、プラスの要素が強いのが類似ブランドのキーワードだという事です。

 

上のビームスの例で言うと、

同じセレクトオリジナルブランドである「ユナイテッドアローズ」や「シップス」「エディフィス」「フリークスストア」などが望ましいですね。

また、ビームス取扱いブランドである、「ニードルス」「エンジニアドガーメンツ」「ノースフェイス」なども商品の雰囲気が似ていたら記載してもいいでしょう。

 

商品説明で売り上げを伸ばすためのテンプレート

商品説明欄に記載する時に簡単になるテンプレートをご用意しましたので、ぜひ使ってみて下さい!

 

テンプレート入力内容

【ブランド名】

商品名のブランドを記入しましょう。

【商品名】

商品名に書いた固有の商品名を記入しましょう。

【デザイン】

特徴的なデザインや、使っていたからこそ分かる注目ポイントなどを記入してあげましょう。

【サイズ】

(表記サイズ)タグに表記されているサイズを記入しましょう。

(着丈)後ろの首の付け根から裾までの長さです。

(袖丈)肩の縫い目から袖先までの長さです。

(肩幅)両肩の縫い目からの直線の長さです。

(身幅)両袖の付け根からの直線の長さです。

 

【色】

自分で見た色味または、公式が出している色味を記入しましょう。

【状態】

破れや、毛玉などのダメージがある場合は記入しましょう。

【備考】

購入場所や購入価格・また希少品に関してはどういった理由で希少なのかを記入してあげましょう。

【類似ブランド】

似ているブランドを5つほど記入しましょう。類似品が分からなければ「ブランド名 類似ブランド」などで検索すると見つかりやすいです。

 

トップステンプレート

【ブランド名】

 

【商品名】

 

【デザイン】

 

【サイズ】

(表記サイズ)

(着丈)

(袖丈)

(肩幅)

(身幅)

 

【色】

 

【状態】

 

【備考】

 

【類似ブランド】

 

 

ボトムステンプレート

【ブランド名】

 

【商品名】

 

【デザイン】

 

【サイズ】

(表記サイズ)

(ウエスト)

(股上)

(股下)

(裾幅)

 

【色】

 

【状態】

 

【備考】

 

【類似ブランド】

 

 

 

スポンサーリンク

メルカリで使えるオススメ商品

https://www.creema.jp/item/6301573/detail

ここからはメルカリで使えるおすすめ商品を紹介しておきます。

 

ハンガー

特に古着系はかなり雰囲気良く撮影することができます。

 

木製ハンガーも雰囲気が良くなるのでおすすめ!

 

ハンガーラック

 

使わない時もオシャレに飾れるハンガーラックです!

 

白布

壁にかけても、床に敷いても使える万能アイテム!

 

スチームアイロン

シワを伸ばすことでより商品を綺麗に見せることが可能になります。

こちらの記事でもレビューしているで、参考にしてみて下さい。

Panasonicのスチームアイロン、衣類スチーマー【NI-FS530】をレビュー

今回はpanasonic(パナソニック)のスチームアイロン(衣類スチーマー)の最新モデルを実際に購入したので、その使用感 ...

続きを見る

 

終わりに

以上、メルカリで洋服を高く売るコツ!

でした!

写真はめちゃくちゃ綺麗に撮る人も多いですが、タイトルにとことんこだわるって人は意外と少ないので、ぜひ注目して出品してみて下さい!

また、商品説明を細かく書いておけば、質問なども少なく後々の労力もかからないので、最初から書き込んでおくことをおすすめします!

それでは以上になりますが、メルカリ出品の時の参考になれば幸いです!

ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ファッション考察
-, , , , , ,

© 2020 Geeks(ギークス) Powered by AFFINGER5