ジャケット・アウター

【高校生から大学生に】古着男子におすすめしたいコスパアウター5選!!

2021年12月24日

学生時代に古着を選ぶ理由として、その安さとデザイン性にありますよね。

古着には色々なブランドや種類がありますが、今回はその中からコスパに焦点を当てて、個人的にオススメなアウターを5つご紹介したいと思います。

 

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

 

今回は学生に向けての古着の記事になります!

学生で古着を選ぶという方は今少なくないと思いますが、アウターも色々な種類があってどんな古着を買っていいか悩みますよね。

学生の時は洋服以外にもお金を使う事も多く、なかなか高い洋服も変えませんでした。

かと言って安いだけの服だと洋服を選ぶのも楽しくないですし、学生でなくなると着なくなってしまいそうですよね。

 

そこで、学生にこそおすすめしたいコスパのいい古着アウターを5つあげてみました!

 

コスパの観点として、以下のポイントを押さえている物を中心に選んでいます。

ポイント

・学生のお財布にも優しい

・トレンドに大きく左右されない

・社会人になっても着られる

 

それでは早速みていきましょう!

 

Carhartt(カーハート) デトロイトジャケット

まずは古着の定番ブランドであるカーハートから。

カーハートのアウター類には定番品も多いですが、このジャケットも冬の定番アウター。

「デトロイトジャケット」です。

 

12oz の極厚のダック地を使用し、裏地にはブランケット、袖浦はキルティングを使用した冬場に活躍する暖かいアウターです。

素材のダック地は硬さもあり、破れなどに耐久のあるまさにワークの素材。

 

袖回りのアクションプリーツも動きやすさを向上させるデザインです。

 

ワークらしいカジュアルなアウターで、古着らしさも兼ね備えた、THE 古着の着こなし といった使い方ができるアウターでしょう。

 

価格

ネットの中古相場は1万円前後。

古着屋さんでの価格は15,000円程とアウターとしてはお手頃な価格で購入することができます。

 

 

LONDON FOG(ロンドンフォグ) コート

ヨーロッパ古着のコートブランドと言えば、バーバリーやマッキントッシュが有名ですが、アメリカ古着のコートと言えば、この ロンドンフォグ があげられます。

アメリカ古着らしく大き目サイズの物も多く、肩がストンと落ちる形が綺麗なシルエットの物が人気です。

 

ライナー付きの物も多いので、春先から冬場まで長く活躍できるのもポイントですね!

 

コートの種類はステンカラーコートからトレンチコートなどの定番コートが大半を占めています。

 

また、バーバリーなどの古着で出回っているコートとデザインと比べて遜色はないのに、価格がお手頃なのがこのロンドンフォグの最大の魅力でしょう。

 

価格


ネットの中古相場は5,000円~1万円程。

古着屋さんでの価格も15,000円~20,000円程です。

 

 

スポンサーリンク

L.L BEAN(エルエルビーン) ハンティングジャケット

ハンティングなどのアウトドアシーンで人気を博してきた L.L BEAN。

その中でも L.L BEAN の代名詞的存在でもあるのがこのハンティングジャケットです。

 

10oz の厚みのあるダック地で、さらに耐久性を高める各所のダブルステッチ。

まさに動き回って服に負担がかかるハンティングを乗り切るためのデザインとなっています。

 

バックから見たゲームポケットもハンティングならではの意味のあるデザイン。

派手すぎず地味すぎない、そんなデザインも古着好きにはちょうどいいですよね。

 

裏地はコットンタイプやウールタイプ、または裏地がないタイプなどがあり、着用シーズンや好みで選ぶと良いでしょう。

 

価格


ネットの中古相場は1万円前後。

古着屋さんでの価格は15,000円~。

 

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス) ヌプシジャケット

街着としては高すぎるスペックでありながら、そのデザイン性から THE NORTH FACE の定番となっているヌプシジャケット。

90年代のストリートスタイルとも馴染みが深く、現在の古着のアウターとしてもさらに需要が拡大しています。

 

生地には強度の高いリップストップ生地を使用しており、

ヌプシジャケットの下にTシャツ一までも、冬場十分にしのげそうです。

 

価格


ネットの中古相場は15,000円~

古着屋さんでの価格は3万円前後と、他のアウターと比べると少しだけ高額ですが、廃れない定番アウターとして長く使う事を考えるとお得だと思います!

 

 

スポンサーリンク

スウェーデン軍 M-59 フィールドコート

今人気のスウェーデン軍からおすすめしたいのが、このM-59。

ライナー付きのフィールドコートで、スウェーデン軍独特な深みのあるグリーンと大ぶりなポケットが特徴的です。

ライナーは取り外し出来、ライナー単体での着用している方も多く目にしました。

 

春先から冬場まで活躍でき、アメリカ軍のM-65フィールドパーカーの着用率よりもかなり低いので、まだまだ被らないミリタリーアウターとして着用できるかと思います。

 

価格


ネットの中古相場は15,000円から30,000円程。

古着屋さんでの価格は30,000円程となっています。

 

 

終わりに

以上、高校生から大学生向けに古着でおすすめのアウターについてご紹介させていただきました。

学生の内だけしか楽しめないようなアウターではなく、大人になってからも着られるアウターを選ぶと、コスパ的にも良いですし、長く着られる洋服になると思います。

 

10年以上持っている服って、ほとんどないと思うんですが、上の5つのアウターはトレンド的にもデザイン的にも長く使えると思うので、今年の服何を買おうか悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

 

それでは以上になりますが、古着を選ぶ際の参考になれば幸いです。

ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ジャケット・アウター
-, , , ,

© 2022 Geeks(ギークス) Powered by AFFINGER5