ボトムス

GUのスーパースキニージーンズの代用品があのブランドに!?

更新日:

格安の激細デニムとしてとても評判の良かったGUのスーパースキニージーンズ。

大型店舗限定商品だったとはいえ、知っている方も多いでしょう。

しかしながら現在は販売されておらず、入手することが困難になっています。

そこで、格安で激細デニムを探していたのですが、あるブランドでかなりいい物を発見したので、それをシェアしようと思います!

スポンサーリンク

 

スキニージーンズが流行したワケ

現代のファッションシーンでメンズファッションの定番にもなっているスキニージーンズ。

スタイルが良く見える。ビックシルエットのトップスに合う。などの見た目の影響もあり、レディースライクなアイテムながら瞬く間にメンズにも広がりました。

 

元々は、肌に吸い付くようにピタピタに履くスキニーデニムは、カマっぽく見えてしまうという欠点も持っていました。

レディースのアイテムだと強く思われていたんですね。

それを変えたのがディオールオムのコレクション。

誰もが体現しやすく、スタイルを良く見せるスキニーデニムをコレクションに取り入れたことから、ファッショニスタの間で厚く支持されました。

そこからトレンドは流れ、今ではユニクロにまで並べられる定番のアイテムになったんですね。

 

GUのスキニーがコスパ最強だった

そんなファストファッションにまで商品が並べられるようになったスキニーデニムなんですが、僕が思うにGUの「スーパースキニージーンズ」のコスパが一番良かったんです。

 

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/276152

これですね。価格はGUならではの1490円(+税)

足先までフィットする細さと、適度な薄さを持った、かなり細く見えるスキニージーンズでした。

大型店限定のアイテムでありながらも、かなりの人気があったアイテムであります。

もちろんこのブログでも紹介しました。

2018年春夏のメンズファストファッション-おすすめアイテム【随時更新】

管理人の服スケが激選する男性におすすめのファストファッションアイテムを紹介します。 いい物が出るごとに随時更新! ファス ...

(現在は今回紹介する別のスキニージーンズに差し替えました。)

 

ところが、現在ではこの商品は販売されておらず、通常のスキニーデニムしか商品展開されていません。

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/281517999

(スキニージーンズ/2490円+税)

こちらがそのスキニーデニムなんですが、画像からも細さの違いが何となく分かるくらい違いがあります。

数値に表すと、

 

スキニージーンズ

 

スーパースキニージーンズ

となっています。(公式サイト調べ)

 

28インチのサイズに注目してみますと、ウエストと股上・股下は同サイズなものの、ヒップやわたり幅(股の付け根の足の幅)では1~2cm細く、裾幅はなんと1.5㎝も細くなっています。

裾幅の細さは全体の印象に大きく影響しているので、この幅をどこまで細くするかが重要になってくるんです。

「じゃあ全部のスキニーデニムを細くしたらええやん!」

と思いそうなところですが、そこにはファストファッションならではのジレンマがあります。

 

ファストファッションとは大衆向けのアイテムを多く販売しています。

なぜなら薄利多売がファストファッションの特徴でもあり、それができなければファストファッションとして成立しないからなんですね。

それにもかかわらず、細いのが良いからと細いスキニーデニムばかり販売してしまったら大衆に受け入れられず、売れにくいスキニーデニムになってしまうというわけです。

そんな理由からも細すぎない、できるだけ大衆に受け入れれる細さに落ち着いてきます。

こういったファストファッション特有の問題もあって、安いけど本当に細いスキニーデニムというのはとても少なかったんです。

 

GUのスーパースキニージーンズはそんなファストファッションのジレンマをも退けた本当に細くて安いジーンズだったんですね。

 

もちろんこのブログでも、ファストファッションのジレンマを解消したGUのスキニーをオススメしていたんですが、気付いたときにはこのアイテム販売していませんでした。

やはり、1500円程度で格安ながらも、かなり細身のデザインですから、大衆に受け入れられず売り上げも上がらなかったのでしょう。

とても残念でしたが仕方のないことだなぁとあきらめていました。

 

そんな時、いつも通りウィンドウショッピングをしていると、あるファストファッションで本当に細身のスキニーデニムを発見したんです!

 

H&MのSuper Skinny Jeans

見つけたスキニージーンズがこちら。

http://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0125707001.html#ブラックデニム

(Super Skinny Jeans / 2499円)

スウェーデン発祥のファストファッションブランド「H&M」

低価格で早いトレンドのアイテムを展開することで、日本でも人気を博しているブランドですね。

 

このブランドの特徴なんですが、一度生産され売り切れた物を再生産する事はありません。

そうすることで、トレンドアイテムとしての新鮮さを保ちながら、ファストファッションとしての安さを実現することができていたんです。

 

このブログでH&Mの商品をほとんど紹介しないのにはそんな理由がありました。

紹介しても店舗ではすぐにアイテムが入れ替わり無くなってしまう事も多く、また店舗ごとに展開されている商品も違ったりするのでオススメとして伝えにくいブランドだったんですね。

 

ということで、この商品もほか同様に、売り切れると再生産しないアイテムではあると思います。

しかしがら、それを考えてでも今回紹介したかったアイテムなんです。

 

このH&Mの「Super Skinny Jeans」なんですが、日本語に直すとまるっきりGUのデニムと名前が一緒。

http://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0125707001.html#ブラックデニム

ルックを見ても、かなり細身で裾先までシュッとしたものになっています。

試着もしてみたのですが、オンス(生地厚)は薄目でGUの物と同じくらいか、それよりも薄い印象。

細さも同じような物だと感じました。

違いとしては、丈の長さ。

海外ブランドの商品だけに裾が長めだったので、お直しは必須です。(外人並みに足が長い人は必要はないかな)

しかしながら、海外仕様のアイテムが並んでいるというのに、店舗で裾上げのサービスがないのは痛いですね。

このあたり日本ブランドのサービス精神の高さを感じずにはいられません。

 

まぁそれを差し置いてでもかなりの細さのデニムで、価格も2500円程とGUの物には及びませんが、かなりの低価格です。

 

無駄な装飾もなくバックポケットなどに特徴的なステッチもないので、どこのブランドの物か分かることもありません。

ファストファッションだと思われることはまずないでしょう。

セレクトショップオリジナル品(セレクトショップ自社で作られているアイテム)を凌ぐ作りになっていると思います。

他ブランドで同じような物を作ろうと思ったら軽く5000円はするでしょうね。

 

スポーツ体型で足が太い方にはきつくなってしまいますが、足が太くない方はストレッチも効いているので、楽に履けるはずです。

上のルックの様に着こなすことができますよ!

 

終わりに

以上、GUに代わるスキニーデニムを紹介しました!

上でも言いましたが、H&Mの商品は売り切れても再生産されません。

似たようなアイテムは出てくるのかもしれませんが、同じアイテムは出てこないでしょう。

本当に欲しいならすぐに買う事をオススメします。

店舗の在庫は二子玉川店しか確認できていないのですが、まだまだあるようでした。

もちろんネットでも在庫あります。

 

夏場のデニムというのは暑く感じるため、この時期にバカ売れする商品でもありませんから、即完売とはならないでしょうが、早め早めがいいとは思いますよ!

いつもはあまり紹介しないH&Mでしたが、実は結構チェックするブランドではあるので、これからもいいものがあればちょいちょいは出していきたいと思います。

この商品が気になった方はぜひお店に足を運んでみて下さいな!

 

それでは、デニム選びの参考になれば幸です!

ではまた!

 

-ボトムス
-, ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.