服のケア

Panasonicのスチームアイロン、衣類スチーマー【NI-FS530】をレビュー

更新日:

今回はpanasonic(パナソニック)のスチームアイロン(衣類スチーマー)の最新モデルを実際に購入したので、その使用感などをレビューしたいと思います。

色々な服で試してその効果のほどを確かめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

パナソニックの衣類スチーマーとは?

今回購入したパナソニックの衣類スチーマー。

以前から色々な所で話題となっていて、欲しい欲しいと思っていた物です。

ハンガーにかけたまま衣類のシワを伸ばすことができるので、面倒なアイロンがけが簡単にできるようになるという優れものです。

僕はファッションアイテムの中で特に好きなのがシャツ。

年中通してきていると言っても嘘ではないくらい着ているのですが、やっぱりアイロンがけは面倒なんですよね。

好きだからやってるけど、時短できたらなぁって思いはあったんです。

そこで目にしたのが下のパナソニックのCM。

誰もが一度は見たことあるのではないでしょうか?

シャツの後ろから撮影したような動画はシワが伸びる爽快感をより一層感じますよね。

これを見て、この衣類スチーマーが欲しいと思った方も多いことでしょう。

僕もその一人ですが。

 

そんなワケで、ほんとうの実力はいかに!ってことでこいつを購入してみましたので、そのレビューをさせていただきます!

 

衣類スチーマーの機能性

レビュー前に機能面などを見ていきましょう。

まず、ハンガーにかけたままシワやニオイを取ることができるというのが最大のウリですね。

それでいて、普通にプレスして使用することもできるのでアイロンを持っていないという方にもおすすめできるものとなっています。

 

最短24秒で立ち上げられるので、急いでる朝でも短時間でアイロンがけをすることができます。

シワやニオイを取り除くだけでなく、除菌やダニなどの対策にもなるようですね。

1時間使用しないと自動的に電源をオフにしてくれる機能も安全面では非常に心強いです。

 

シンプルで使いやすいデザインと機能

それではレビューしていきましょう。

 

箱の中身はこの3つ。

衣類スチーマー本体とスタンド・そして水を補給する容器です。

付属品もシンプルですね。

 

サイズ感は一般のアイロンよりも小さめで持ちやすく、コードもかなりの長さがあります。

そのためコンセントが遠い場所にあっても使いやすいですね。

また、軽さも一般のアイロンよりは軽いですが、10分ほど使うと少し疲れるかなと言った印象です。

女性なら10分以上は使用したくないと感じるかもしれません。

 

取っ手部分は持ちやすく、スチームを噴射するボタンも押しやすい構造になっていますね。

この構造もかなり考えられた作りらしく、ストレスなくスチームがけすることができそうです。

 

給水口はこのようになっていて、ここから付属の容器を使って流し込みます。

これが少しだけ面倒な作業ですね。

また、他のアイロンなど比べて給水できる水量がとても少ないのも玉にきずです。

 

シャツに使ってみた

それでは早速白シャツのしわ伸ばしに使ってみましょう。

バーニーズニューヨークというセレクトショップオリジナルの綿100%のシャツです。

ビジネスなどの用途に使うドレスシャツですが、僕自身はカジュアルによく使っている物なので、シワアリでも多少は着ているのですが、シワなしで着たい時にいちいちアイロンを出すのも面倒。

こういったカジュアル用のシャツのために衣類スチーマーを買ったと言っても過言ではないので、こいつが綺麗になるかどうかが一番重要でした。

 

特にシワがよりやすいのが裾部分。

裾だけにかなりのシワが寄っているのが分かるでしょうか?

綺麗に見えるかが分かれる部分でもあります。

さて、まずは半分をアイロンがけしてみましょう。

 

左半分だけアイロンがけしてみるとこんな感じに!

かなりすっきりして見えるのではないでしょうか?

初めての使用ですが、半分だけだと1分ちょっとしか時間がかかりませんでした。

使いやすいし、そこまで重くもないので疲れることもないです!

 

そして、全体にスチームをかけるとこのようになりました!

見て下さい!めっちゃキレイでしょ!

しょーじきこの出来栄えには喜びを隠しきれません、ここまで違いが出るとは思っていなかったので、想像以上の綺麗さで驚きました。

時間は3分ほどしかかかっていませんし、ほんと片手間と言った感じ。

アイロンがけの何倍も敷居が低いでしょう。

 

アップにしてもその綺麗さが伝わるかと思います。

カジュアル使いのシャツならばこれくらいで本当に充分です。

仕事で使うシャツでももう少し時間をかけてあげればもっときれいになるでしょう。

しかしながら、シャツの端部分のシワを取るのは比較的難しいと感じました。

端っこを持ちながら伸ばしてスチームをかけるので、どうしても端が綺麗になりにくいんですよね。

端までビシッと伸ばしたいのなら、アイロン台や壁に押し当ててスチームをかける必要がありあそうです。

 

シャツだけでは面白くないので、色々な素材でもスチームをかけてみました。

このコートはナイロンのコートなのですが、少し離してかけてあげる事で生地を傷めずにシワを伸ばすことができます。

それとスチームの蒸気を撮りたかったのですが、あまりうまくいきませんね・・・。

カメラ撮影の実力不足です。

 

こういった画像の様な蒸気を撮りたかったのですが、正直これほど蒸気は出ていませんでした。

でも、すごい勢いのあるスチームは噴出してましたよ。

 

リネン素材のジャケットなども綺麗に伸ばすことができました。

何にでも使えて本当に便利だと思います。

本体を傾けて使えるのがやっぱり便利ですよね。

また、ジャケットなどにスチームをかけるだけで匂いも取れて、除菌もできるので、シワを取るという以外の目的でも使えるのがさらに良い点です。

ジャケットなどは汚れがあまりつかないのでケアを怠っているでしょうから、こういったケアをしてあげるのは本当に大切ですよ!

 

どうなのかな?と思った部分

これは結構重要な部分なのですが、水の減少ペースがものすごく速いです。

シャツ一着のシワを伸ばすだけで水を補給しなければなりません。

いちいち補給用の容器につぎ足すのはとても面倒な作業ですよね。

ですから、給水容器などがあると便利です!

他のブログでレビューされていた方がこの容器を使っていて、かなり使い勝手が良さそうだったので、僕も使用してみました。

100均などにも似たようなものが置いてあるので、それを使うといいでしょう。

ノズルがある物の方がこぼさず給水できるので便利ですよ!

 

また、重量はアイロンと比べると確かに軽いのですが、それでも10分以上使い続けるには重みがあると感じます。

そんなに長く使われることを想定してはいないのでしょうが、何着もスチームがけしたいのなら、アイロン台でシワを伸ばすことをお勧めします。

 

最後に、本体を置くスタンドがなんだか安っぽいです。

底に滑り止めが付いてはいるのですが、プラスチック製の安っぽい作りになっています。

そこまで重要視していないので良いですが、もっとがっしりした物でも良かったかなぁと感じました。

 

終わりに

以上、パナソニックの衣類スチーマーの使用感についてレビューさせていただきました。

個人的にはシャツのシワの伸び具合にはかなり満足する結果となりました。

他のジャケットなどもしわ伸ばししてみましたが、硬めの生地でなけばある程度伸びますね!

デニム生地などは、アイロン台に平置きしてかけることをおすすめします。

給水できる水量だけ不満に思いましたが、重量との関係性で仕方がない部分でもあるのでしょう。

難しいところかもしれませんが、後継モデルにはスチームの持続時間を伸ばしていただきたいと思います。(完全に衣類スチーマーファンになっちゃいました!)

それでは最後に違うシャツをスチームがけしたので、ビフォーアフターを見ながらお別れしたいと思います!

以上、衣類スチーマーを検討するときの参考になれば幸です!

 

 

-服のケア
-, , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.