ファッション考察

長財布と折りたたみ財布 アナタはどっち派!?実用的な財布活用術

更新日:

誰もが絶対に持っている物それが「財布」です。

その中でも長財布と折りたたみ財布の2つで派閥が分かれていますが、メリットやデメリットなどを書き出してみました。

また、長財布と折りたたみの間で揺れ動いてきた管理人ならではの財布活用術をお教えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

始めに

財布は小物の中でも特別で、持ってない人がほとんどいないくらい必要な物ですよね。

 

その中でも財布には大きく分けて「長財布」と「折りたたみ財布」がありますが、個人的な好き嫌いがあったりするのではないでしょうか。

 

僕は折りたたみと長財布を交互に買い替えるくせがあって、

折りたたみ→長財布→折りたたみ→長財布→折りたたみ←今ここ!!って感じです。

使っているとだんだんと違う物が欲しくなってしまうので気付くとこういったループに陥っていました。

 

世間的にはどちらの財布が多いのかなぁと調べてみると、2013年のあるアンケート調査では6:4程度で折りたたみが多いようでした。

 

どちらにもメリット・デメリットがある財布ですが、両者の特徴から使い方も含めてみていきたいと思います。

 

長財布のメリットとデメリット

http://blog.glober.jp/?p=48390

横に広い長財布。

何といってもその特徴は収納量の多さ。

カードポケットが比較的多いので、財布がぱんぱんになりにくい特徴があります。

 

財布がぱんぱんに膨れてしまっている状態ってどんなに高価な財布を持っていても本当にダサく感じられてしまう物。

 

大人な男性にはスマートさが必要です。

型崩れにも繋がる物の入れ過ぎには十分に注意したいところです。

 

しかしながら、長財布はかなり大きなサイズ。

ポケットに入れられないという大きな欠点もあります。

後ろポケットに入れるのも盗難の恐れもありますし、せっかくのコーディネートが絶妙にダサくなってしまいます。

リュックやクラッチバックに入れるなどした方が良いですし、面倒かもしれませんが手で持つという選択肢もありですね。

 

メリット

  • カードが多く収納できる。
  • お札が曲がらない。

 

デメリット

  • 財布が大きい
  • ポケットに入れるのは難しい

 

折りたたみ財布の利点と欠点

http://amor1029.exblog.jp/13429566/

折りたたい財布は長財布と比べるとかなりコンパクト!

常に持ち歩かないとならない物はできるだけ小さくあって欲しい物ですよね。

 

僕も最近は折りたたみ財布派で、ここ3年は同じものを使っています。

 

長財布と比べて欠点と言える欠点はそこまでないように感じるのですが、あげるとするなら収納量が少ないことですかね。

小銭が多くなってくると、すぐに財布がぱんぱんになってしまいます。

 

カード類も入れ過ぎは禁物ですね。

 

メリット

  • 長財布より小さめ。
  • 長財布に比べて安い物が多い。

 

デメリット

  • 小銭ですぐにパンパンになる。
  • やっぱりポケットインは膨れすぎてダサい。

 

オシャレな人の財布の使い方

http://xn--fhq420bdtico9aeij.com/knowledge/foreign.html

オシャレな人はどういった財布を使っているのか。

その答えをお伝えしたいと思います。

 

それは2つ持ちです。

 

オシャレな人の多くは、本財布(長財布でも折りたたみ財布でもどちらでもOKです!)と携帯用のコインケースを分けて使っています。

僕も以前は1つしか持ち歩かなかったのですが、オシャレな人がやっていたこの方法を真似てみると便利さにびっくりしました。

 

コインケースをポケットに、そして折りたたみ財布をリュックに入れて持ち運んでいます。

 

なぜこんなことをするのかというと、長財布にしても折りたたみ財布にしてもポケットに入れるとどうしてもポッコリしてしまいダサくなってしまうからです。

 

それを回避するための方法として、コインケースを使う訳ですね!

 

オシャレな人は財布をポケットに入れないんです!!

 

さて、コインケースと本財布の中身なんですが、コインケースにはクレジットカードやPASMOなどの良く使うカード類を3枚ほど、そして千円札数枚と小銭を入れています。

 

頻繁に取り出す物を入れている感じですね!

 

そして折りたたみ財布の方に他のカード類や5000円以上のお札を入れている感じです。

この使い方面倒だなと感じるかもしれませんが、実際にやってみるとかなり使い勝手がいいことに気が付きます。

 

なぜならほとんどの場合小銭入れだけで事足りてしまうからです。

ポイントカードなどをいちいち取り出すのが面倒に感じるかもしれませんが、良く使う物はコインケースに入れておけばいいし、クレジットカードを入れておけばお金もいりません。

そしてもう一つ大きなメリットが。

 

それはコインケースを無くしても痛みが分散されることです。

 

誰もが財布を無くしてしまった経験ってあると思うんです。

僕も一度、財布を落としたことがあるのですが、めちゃくちゃいい人が肩をたたいて教えてくれました。

 

そんな神様みたいな人ばかりなら考えなくてもいいことかもしれませんが、そうでもないのが世の中ってもんです。

人が財布を無くした絶望を何度も見てきました・・・。

リスクを分散させるってほんと大切ですよ。

 

そんな事もあって、僕はもしものためにクレジットカード紛失時の緊急連絡先を本財布に入れていますし、最悪無くしてしまっても本気では困ることはないです。

そりゃ嫌ですけどね。

 

本財布を無くしてしまったら元も子もありませんが、無くしがちな方にとってはかなりいいことづくめな方法ではないでしょうか。

 

2つ持ちが面倒と思うかもしれませんが、その面倒さを上回る利便性がこの使い方にはありますよ!

 

終わりに

以上、長財布と折りたたみ財布どっちがいいの?

という記事でした!

 

僕は正直今でもこの2つには甲乙つけがたい良さがあると思っているので、どちらが良いとは言い切れません。

しかしながら、僕が推奨するこの2つ持ちの方法なら好みの分かれる、折りたたみと長財布どりらでも困ることはほとんどないはず。

あえていうなら、本財布を人に見られる機会が少なくなるくらいです。

 

その場合コインケースに全力投球しても面白いと思いますよ。

ちなみに僕は「パトリックステファン」のスタッズの付いたコインケースを使っています。

銀の塗装がはがれてエイジングが出る面白いアイテム。

 

コレ、かーなり目立つコインケースで、ほぼ間違いなく見られた方に突っ込まれます。

こんな財布使っていると、財布で顔を覚えてもらったりするので、結構いいことでもあるんですよ!

 

コインケースですから、そこまで値段がするわけでもないですし、普段買わないような物を買うのも1つの方法だと思いますよ!

 

以上になりますが、財布選びの参考になれば幸いです!

ではまた!

 

 

ずっと欲しいと思っているホワイトハウスコックスの財布です↓

 

コムデギャルソンのコインケースなんかもオススメ↓

 

-ファッション考察
-, , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.