アイテムレビュー ファストファッション ファッションの考え方

ユニクロUを追加購入 店舗で見てきた売れ行きやネットの在庫など

更新日:

前回ユニクロU新商品のオススメを紹介させてもらいましたが、少し時間をおいて追加で購入してきました。

その報告と、在庫などから見えてきた売れ行きなども僕目線からお伝えしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

2017年春夏のUNIQLO U (ユニクロ ユー)をレビュー【買いな物&ダメな物】

待ちに待ったユニクロUの新作が発売されました!! ということで、店舗にて確認・試着してきたのでレビューしていきたいと思い ...

続きを見る

 

前回のユニクロUの記事で買いなもの・ダメな物としていくつかピックアップして紹介させてもらいました。

発売から2日目のかなり早い段階でアイテムを見てきたのですが、その時から店舗ではちょこちょこと在庫がかけていて、このままだと結構早く欠品になる物もあるんじゃないかと心配していたんです。

 

そんなわけで、今回間隔を開けて再び店舗に行ってきたのですが、やはり在庫がない物がいくつかありました。

 

とりあえず、今回買った物を紹介しておきます。

 

今回買った物

 

コーチジャケット

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature_mb/uq/fe_list/uniqlou?quickviewproduct=195207

かなり気になっていたコーチジャケット。

スポーツブランドが出すコーチジャケットよりも生地にハリがあり、値段も安めとあって購入を悩んでいました。

色は他ブランドではあまり選ばないであろうカーキを選択。

黒などのオーソドックスな色は他ブランドでもいい物はたくさんあるので、コーデに変化を付けられるカーキをユニクロで選ぼうという考えです。

 

メンズに人気!?おすすめのコーチジャケットはスポーツブランドに注目

去年から今年の春にかけて徐々に徐々に人気が出ているコーチジャケット。 コーチジャケットと聞いてどんなものなのか、またはど ...

続きを見る

 

スポーツブランドのシャカシャカとした生地も趣があり、そちらの方がコーチジャケットの原型に近いのですが、そうなってくると使えるのはまだ先になりそう。

使える期間も服選びには重要なので、スポーツブランドの物は後に回すことに。

 

また、ユニクロのこのルックが良すぎて、そのままやっちゃいたくなったのもあります。

http://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/style/10002109

全体的に少し緩めのスタイリングですね。

変なディティールもなくシルエットだけで勝負している感じが、なんだか今っぽいクリーンさにつながっているのかと。

 

ユニクロUのコーチジャケット自体が元から少し緩いので、サイズを上げなくても上のような着こなしに近くはなります。

 

試着してみて、なんだか微妙だと思ったら、少し腕まくりしてあげるともう少し野暮ったさが薄れスタイリングしやすくなりますね。

袖のリブがキュッと細めで、腕まくりしたときにずり落ちにくいのもグッドです!

 

デニムジーンズ+

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature_mb/uq/fe_list/uniqlou?quickviewproduct=193426

結果的に全色購入することになったワイドテーパードシルエットのこのデニム。

もちろん前回の記事で紹介した物です。

 

足にフィットするスキニーデニムから反発して、シルエット緩めのワイドにもトレンドが広がっている今、かなり使えるアイテムになっているんです。

シルエットもただワイドなわけではなく、腰回りが緩めで膝下からテーパードがかかった綺麗なシルエット。

野暮ったさはありません。

 

デニムの良さが年々増しているユニクロですが、生地が厚く固めなので、ワイドだからといって変なシワも寄りません。

シワがありすぎる物だとシルエットもルーズなのにデザインもルーズに見えてワイドパンツとしては使いづらい物になってしまいます。

 

そんな中このデニムは全色それぞれ魅力があり、1つに定めきれませんでした。

 

白は春から夏にかけてかなり重宝するでしょうし、上述のコーチジャケットの着こなしに使えます。

 

ブルーデニムも春から使えば季節感が出ますし、なにより良い意味でかなりカジュアル。

上半身にカッチりしたアイテムを持ってくる着こなしをすると差別化ができそうです。

 

インディゴは色味が濃い目で、遠目に見たら黒にも見えます。

ルーズなシルエットであるワイドパンツなので、ルーズすぎないボトムスにはなりますね。

 

全色ステッチが白になっていて、ワークな印象が増すようになっているのもユニクロではあまり見ない仕様です。

また何といっても、

全色買っても1万2千円!

 

他ブランドで下手なワイドデニムを買うよりも使い分けもできて色々な着こなしができますよ!

まぁ場所は取りますが・・・。

 

WOMEN デニムロングジャケット+E

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/193702-68

コチラはレディースのアイテムで、デニム生地のロングジャケット。

メンズのデニムジーンズと同じ白のステッチを使い、ワークな風合いに。

シルエットもメンズが着てもビックサイズで着られるくらい緩め!

僕のユニクロの平均的なサイズ感が、SとMの間くらいなんですが、レディースなのにMサイズでも大きめに着られました。

 

もちろんボタンの位置が反対なので、違和感がある方は避けるのがいいかと思いますが、気づく人なんかそうそういません。

 

レディースの方がファッション全体における売れ行きがいいので、安くていい物は多いんです。

特にユニクロだと男女の違いが顕著に出ている物もあるので、レディースアイテムは自分の中でいつもチェックするポイントになっています。

 

また現在ジェンダーレス(男女で服を兼用するスタイル)のトレンドも継続中ですからさらに違和感は薄いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

前回買った物

前回紹介はしましたが、買った物の説明はなかったので、一応しておこうかと!

 

ストライプシャツ

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature_mb/uq/fe_list/uniqlou?quickviewproduct=197624

艶感たっぷりのストライプシャツ。

コレは襟だしでニットをonしたいなと思ってすぐに買っちゃいました!

 

ボタンが少しちゃっちいかもしれませんが、ニットで隠しちゃえば見えない!

ニットからチラリと襟だけ出すのでも、きちんと柄ありなのでアクセントに使えます。

 

使いやすくキレイ目になるアイテムなので持っておいて損はないでしょう。

 

デニムジーンズ+(ブルー)

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature_mb/uq/fe_list/uniqlou?quickviewproduct=193426

初日にこれを一着買いました。

その後惚れすぎて、追加で2着と言う流れです・・・汗

 

店舗で見る在庫状況

さて、店舗での在庫状況ですが、かなり減ってきた感じはありましたね。

僕が行ってきたのは、下北沢にあるユニクロで、他の店舗より比較的すいています。

もちろんユニクロUは全品展開!

 

そんなお店でもコーチジャケットのサイズ欠けは多かったです。

カーキはMサイズがなく、ブラックはSが残り数点と言う感じでした。

 

「デニムジーンズ+」もサイズが揃ってはいなかったですね。

サイズによってはまだまだありましたけど。

 

ですがやはり一番在庫がなかったのは、コレ

【ミラノリブクルーネックセーター】

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature_mb/uq/fe_list/uniqlou?quickviewproduct=197622

2日目にはこいつでパンパンだった棚がもぬけの殻でした。

購入しようか悩んでいたので、きっぱりあきらめましたけど、次に店舗で見つけたら買います。

売れ行きがよさそうなので、こいつはセールまで生き残らないでしょうね。

 

ネットで見る在庫状況

店舗に行った後、ネットで在庫の確認をしたんですが、それほどなくなってはいませんね。

大きく欠けているのはコーチジャケットくらいです。

もうすでにブラックは在庫がなく、カーキもSとMがサイズ欠けです。

 

ですので、コーチジャケット以外はまだまだ様子見でいいかと!

ミラノリブクルーネックセーターは店舗とネットでの差がありすぎて、正直今は何とも言えないですが、セールまでは生き残らない予感。

在庫とセール時期までとの駆け引きをしていきたいところです。

何といっても、ユニクロUの冬物セール価格は衝撃でしたからね。

 

店舗でカーキかブラックのコーチジャケットを見つけたら購入予定なら迷わず買いですね!!

 

僕は他にも欲しい物がいくつかありますが、在庫とにらめっこしながら買う予定です。

オープンカラーシャツが欲しいんですが、頑張ってセールまで持ちこたえてもらいたいところです!

(個人的には持ちそうな予感があります。)

 

ユニクロのお気に入りランキング

ユニクロのホームページにはお気に入りランキングと言うものがあるのを知っていましたか?

そこから人気の物と、今年は発生しそうなユニクロU被りを回避する方法が見えてきます。

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/UniqloU/men/

 

1位のミラノリブクルーネックセーターは店舗の状況から考えても納得です。

コレ今年の春夏はよく見かけるようになるのかも・・・。

着こなしで差別化を図りたいところです!

 

2位3位とインディゴアイテムが並びます。

これ色味は良かったんですけど、もっと古着ライクな生地厚が欲しかったアイテムではあります、ネットだと素材感までは伝わらないですからね。

 

4位と6位のシューズはまだ発売されていませんが、もうすでに注目度高めですね!

去年のユニルメのスリッポンがかなり良かっただけに、皆さん今回は逃すまいぞという姿勢がうかがえます。

 

しかしながら、ハイカットスニーカーは「オールスター」でいいんじゃないかと思うばかりですが。

形が似てそうで、オールスターは値段も手ごろですからね。

無理にユニクロで買わなくても・・・・。て感じです。

 

5位のこのニットは少し透けるなぁと思って避けていたんですがこの人気。

レビューをよくよく見ると女子人気があるようでした。

女子なら透け感も良い要素で使えそうですからね。

 

7位は納得のコーチジャケット。

 

8位のスウェットシャツはあまりいいなと思った記憶がないのですが、この位置に。

かなりベーシックな物だったという記憶はあります。

 

9位はミラノリブの長袖ですね!

これも店舗では在庫がなかったので、セールかかる前に終わるでしょうね。

まぁセールかかる時期にはもう着る機会も少なくなるでしょう。

 

10位はビックシルエットのインディゴTシャツ。

可もなく不可もなくと言った感じ。

今年のユニクロUの一つのテーマカラーではあるので、ここまで人気があるのも納得ですが、他で探せばもっといい物が見つかるかと思います。

 

ランキングから見えてくるもの

ランキングを見ると、ミラノリブクルーネックセーターのユニ被り・ユニバレは発生しそうですね。

夏場に使える半袖のニットとして、普通の半袖Tシャツと差別化ができる分人気なんだと思いますが、差別化かぶりは避けたいところ。

重ね着やボトムスで再度差別化を図る必要がありそうです・・・。

 

インディゴ系のアイテムもシンプルに一枚で着ているとユニバレするかもしれませんね。

まぁ今のユニクロでユニバレしたからと言って昔ほどの残念感はないのでいいのですが、

「その服いいね!どこの?」

「ユニクロだよ!」

と、どや顔したい人にとって先にバレるのは不快ですよね。

なので、できればレイヤードスタイルなどがおすすめですね!

 

 

もう一つ、ランキングを見て思うのは、店舗での人気と差があるという事です。

ユニクロUは取り扱い店舗が限られているので、地方の方はどうしてもネット通販に頼ることになるでしょう。

 

その場合実物を見ることができないので、店舗での人気とネットでの人気の差は実物を見ているかどうかの差なのかなと感じました。

 

実際ユニクロUに求める物って、王道でシンプルな物より、少しだけ背伸びしたトレンドに沿うアイテムじゃないですか。

そんなトレンドに合うアイテムを高品質、低価格で手に入れることができるのがユニクロUの持ち味です。

 

店舗ではその違いをシルエットやディテールの細かさで確認することはできるんですが、ネットでは色で確認するのがやっと。

そのためあまりユニクロで見かけない、薄目のインディゴにみなさん目が向いたのかなと思います。

 

もちろんインディゴのアイテムも悪くないと思うんですが、元エルメスのデザイナーがチームとなって作るユニクロU。

その細かいシルエットやディテールの差異を感じられる物を見てみて欲しいです。

 

そんなわけで、ぜひ店舗で見てみて下さい

(返送料は自分負担ですがネットで返品も可能なのでネット試着もおすすめですよ)

ユニクロ押しの自分ではありますが、もちろん自分はユニクロの回し者ではございません!

 

以上になりますが、参考になれば幸いです!

それでは!

 

-アイテムレビュー, ファストファッション, ファッションの考え方
-, , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.