小物

【カッコ付けすぎない男のアクセサリー】クロシェットの使い方とコーデ

2017年7月4日

カッコ付けすぎなアクセサリーと言えばクロシェット!

キメ過ぎないけどオシャレに決まるクロシェットの使い方とコーディネートについてです。

 

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

 

今回な夏のアクセサリーのひとつとしてあげられるクロシェット。

シルバーなどよりも用途がある分、アクセサリーとしての難易度が意外と高くないんです!

そんなクロシェットの上手な使い方などについてお伝えしたいと思います!

 

クロシェットとは

http://sota-japan.com/?pid=86987997

クロシェットはこの画像のような形をしたネックレス。

その歴史はエルメスから生み出されたことで始まったと言われています。

 

エルメスの中でも名作である「ケリーバッグ」そのバッグにつく南京錠のキーホルダーから着想を得て当時のデザイナーであるマルタンマルジェラによって、アクセサリーとして登場しました。

 

使い方はいたってシンプルで、カギを収納できるアイテム。

ただのキーホルダーと違って、それ自体を首から下げてアクセサリーとして使える事仕様になっています。

 

他のアクセサリーにはない、付けることに意味のあるアクセサリーです。

 

レザー製の物が多く、付けていくうちに経年変化していくのも良いところ。

小物なので比較的安い値段で購入することもできます。

 

レザー製品が高額なことで知られるエルメスの物でも、2万円~4万円程度(2021年7月現在)で購入することができます。

 

とはいっても、アクセサリーとして2万円越えは高額。

ですので、後ほどおすすめのアイテムをご紹介します!

 

クロシェットの使い方

http://www.bramo.jp/shop/g/g6998-11570868/

さて、クロシェットの使い方ですが、首から下げる・鞄に括り付けるの2パターンが主流の使い方。

サイズが小さい物は鞄に付ける専用のものが多い印象なので、サイズで使い分けると良いでしょう。

 

着こなしはシンプルな夏にこそハマるアイテム!

Tシャツ1枚だけで、物足りない時などに使うと地味になりすぎないですよ!

 

白Tシャツに黒スラックスにクロシェット付けるだけで、かなりこなれた印象になると思います!

 

スポンサーリンク

アクセサリーでクロシェットを使う理由

数あるアクセサリーの中でなぜクロシェットを使うのか、そしておすすめするのか。

それはアイテム自体に意味のあるものだからです。

 

メンズファッションにおいて、身に付けている意味のない物って敬遠されがちです。

装飾性の多いレディースとは異なり、メンズでは過度な装飾はやりすぎに見えてしまうからです。

 

程よい量が大切ですし、それと一緒に付けている意味も求められる物なんです。

 

実際ほとんどのアクセサリーって付けている意味がオシャレ以外にないと思いませんか?

 

ほぼすべてのアクサセリーがオシャレをするという目的でつけることになります。

ですが、オシャレだから付けるよりも、必要な物を付けていて、結果的にそれがオシャレだった方が自然にカッコよくうつります。

 

だから、「カギを入れる物」という意味のあるクロシェットはアクセサリーとして優れているんですね!

 

それこそが、メンズがクロシェットを使う大きな理由なんです!!

 

オススメのクロシェット

ではここでいくつかクロシェットのおすすめアイテムをご紹介!

 

MR.OLIVE(ミスターオリーブ)

http://zozo.jp/shop/mrolive/goods/13483256/

僕が最近購入したのがこの「ミスターオリーブ」のクロシェット。

本革製で税込み5,000円を切る価格でした。

 

 

ステアレザーを使っていて、固さもある素材感。

エイジングが綺麗に出るベジタブルタンニンで鞣してあるので、経年変化が楽しみです。

紐部分のラフさもこれはこれでいい!!

 

Name.(ネーム)

http://zozo.jp/shop/hpfrance/goods-sale/19035992/?did=37433435

毎シーズン人気のバイカラーのクロシェット。

あまりデザインがある物が少ないクロシェットですが、こちらはちょっとひねったアイテムに。

レザーは本格的なイタリアンレザーです。

 

Hender Scheme(エンダースキーマ)

https://www.amazon.co.jp/Hender-Scheme-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9E-neck-holder%EF%BC%88%E3%82%AD%E3%83%BC/dp/B01931RFS6

革小物を作るのが得意なブランド「エンダースキーマ」

革製品に関してはかなりの評判があるブランドです。

 

シンプルな外見ですが、革質から説得力があるアイテムになっています。

 

 

HERMES(エルメス)

http://item.rakuten.co.jp/astion/h11706/

憧れの革ブランド「エルメス」

上でも言いましたが、中古品でのみ出回っているのがこのクロシェット。

現在は新品で販売していないため、中古価格が年々上がっています。

 

以前は1万5千円くらいで購入できたのですが、現在では2万5千円~といった価格に。

これからも値段が落ちずに上がっていくと思われますので、ぜひこのタイミングに購入してみるのはいかがでしょうか??

安心して購入したいなら、ヤフオクなどよりも、楽天などの信頼のおけるサイトで購入するのがおすすめです!

 

 

スポンサーリンク

クロシェットを使ったコーディネート

続いて、クロシェットを使ったコーディネートをいくつか見ていきたいと思います!

 

どんな服装にもなじむ

http://zozo.jp/coordinate/shop/tk/

どんな着こなしにもマッチするのがクロシェットの良いところ。

いつもはシルバーで決めている場面でも、全然違和感なくはまります。

 

白シャツで主張させる

http://wear.jp/nomichambers/445568/

シンプルな白シャツにはばっちり主張してくれちゃいます。

地味すぎる着こなしになってしまった場合には、ワンポイントでアクセントになるのでかなり使いやすいですよね。

革バックとの相性も抜群です!

 

アウターの間に

http://wear.jp/keentoo/5560508/

この着こなしが特にオススメ!

カーディガンやジャケットの間からのぞかせるのがとってもオシャレです。

 

アクセサリーの中でもこれだけ絶妙に主張してくれるものって少ないので、胸元に視線が集まって、シンプルすぎない着こなしに見せてくれます。

 

逆に派手すぎるアクセサリーだと良くない意味で視線を集めすぎてしまうので、クロケットがちょうどなんですよね。

 

終わりに

以上クロシェットについて紹介しました。

クロシェット自体はあまり見かけない物なんですが、もっとみんな使えばいいのになぁと感じます。

 

上でも言った通りメンズのアクセサリーで数少ない「付ける意味のある物」ですからね。

 

また、オールシーズン通して使えるアイテムでもあるので、少しずつセールになりはいじめる今買っておくのが手です。

冬場にはあまり見かけなくなるアイテムなので、今チェックしておくのがいいですよ!

 

それでは、クロシェット選びの参考になれば幸です!

ではまた!!

-小物
-, , ,

© 2021 Geeks(ギークス) Powered by AFFINGER5