ファッションの考え方

2017年現在の僕のファッション感や着こなし・服集めで考えている事

投稿日:

ファッション感や自分がしていきたい着こなしは時と共に変わっていくもの。

そんな自分が今思うファッションを、いつかの自分が見返してあーだこーだ言うために書きしるしておこうと思います。

スポンサーリンク

 

2017年秋冬でしていきたい着こなし

今年の春夏にかけて、僕が好きな着こなしはストリートに傾倒していました。

キャップを被り、ビックサイズのトップスにスキニーを使う着こなしが自分の中で新鮮に感じ、かなりの頻度でそういったファッションをしていたと思います。

 

僕はかなりのミーハーだと思っているので、トレンドな着こなしもすぐ好きになります。

そんなわけで、毎シーズン、自分の好みやスタイルとあったトレンドを取り入れることに何ら抵抗はないんですね。

 

今季のストリートはスケーターブランドの露出が多く、靴に至ってはバンズの独壇場な雰囲気がありました。

実際それに乗っかってバンズを買った僕はミーハーとしか言えないでしょう。(笑)

 

ファッションはそんな風に、トレンドと上手く付き合っていくのが楽しいですし、雑誌やショップにあえて流されてみるのも粋な物です。

ってなわけで、メンズの保守的な着こなしではなく、トレンドに乗った着こなしが好きな僕ですから、今季していきたいファッションもトレンドを加味した物になっています。

 

まず、今季のテーマカラーとも言えるブラウンのアイテムはより多く揃えていきたいですね。

トップスでゆるめのブラウンアイテムは手に入れたので、今後は緩めのブラウンカラーのボトムスを手に入れたいと思っています。

 

僕が欲しいと思っているボトムスはこちらで紹介しています↓

2017年に来るアイテム「コーデュロイ素材のワイドパンツ」のおすすめを紹介!

今回ご紹介するのは「コーデュロイ素材のワイドパンツ」。 トレンドカラーでもある「ブラウン」のアイテムを最近探し回っていた ...

続きを見る

 

それで上下ゆるゆるのブラウンファッションをするのが、今季一番にしていきたいファッションですね。

 

また、もう一つしていきたいのが、オレンジ・ベージュ・ブラウンの同じ色味を使った着こなし。

それらを同時に使い統一性のあるファッションをするのが楽しそうです。

ベージュカラーとオレンジカラーのアイテムは、手持ちでも多いので、そういったことも考えてのしていきたい着こなしと言えるかもしれません。

 

今理想とするファッション像

https://www.fashion-press.net/collections/7478

僕が今していきたいと思っている理想の着こなしは「スタジオニコルソン」のルックの物。

特に上の着こなしはレディースなんですが、シルエットの出し方がものすごく好きなんです。

 

トップスが細く、ボトムスが大きい完全なAラインシルエットなんですが、良く見るとトップスも比較的緩めなんですね。

それでも綺麗にAラインに見えるのはボトムスがかなり大きなものになっているから。

 

上下ゆるめな着こなしでありながらも、これだけきれいなシルエットが作れるのかと思うと、あこがれずにはいられません。

 

こういう着こなしがしたいから、緩めのパンツが欲しいというのもあるのですが、これが、今一番自分がしたいファッションと言えますね。

 

服を集めるときに考えている事

僕が今、服を買う時、集めるときに考えているのが、色合わせです。

 

服を集めるときの考え方も日々変わっていっているのですが、最近では色を基準として考えることが本当に多くなりました。

その理由は、後々の着こなしの完成度が上がりやすいからです。

 

正直同色のアイテムを集めておけば、着こなしはどんどん簡単になります。

なぜなら、色彩を多く使った着こなしよりも、色味を統一した方がファッショ的にはまとまりがあるからです。

ファッションにおけるまとまりって本当に大切で、スーツが完成形と呼ばれるのは、素材まで統一されたセットアップだからです。

 

ただ統一感があるだけで着こなしには説得力が増すんですね。

 

まぁ色だけを基準に服を買っているワケではありませんが、そういった服選びもまた楽しいですし、色々と考えるきかっかけにはなるかと思います。

 

今好きなブランド

好きなブランドは数多くあるのですが、今最も好きなのは上でもあげた「スタジオニコルソン」次に「ニードルズ」あたりが、今好きなブランドです。(まだ買っていませんが…)

 

また、最近一番好きなのが、このブログでも何度か紹介している「古着」です。(ブランドではないですが、ご了承ください)

 

古着と言っても色々ありますが、ブランド古着も好きですし、海外から買い付けたようなブランド名が分からない古着も結構好きなんです。

古着に至ってはブランド名を気にせず購入することが多いですし、後で調べても面白いかなぁと思ったりします。(値段が高い物はちゃんと調べます。)

 

あと、やはり今一番買っているのは「ユニクロ」かもしれません。

昔に比べ買う量は減ったものの、ユニクロのコスパに勝るものは本当に少ない。

古着などを見ても、これユニクロで同じような物を新品でてにいれることができるな。

と思ってしまう事もありますし、セレクトショップのオリジナルよりも出来がいい物もあります。

 

そんなワケで、好きなブランドというワケではないかもしれませんが、一番買っているブランドと言えるのは「ユニクロ」になっちゃってるかもしれませんね。

 

今好きなショップ

好きなショップも色々と変わるのですが、少し前に好きだったのが三軒茶屋にある古着屋「THREE」

拘りぬいた古着をセレクトしていて、店員の古着に関する話も聞けて面白いお店です。

価格は古着にしては少しお高いのですが、その抜群のセレクトにお金を出していると思ったら納得できる価格かもしれません。

 

最近下北沢に行くと絶対に訪れるようになったのが、「signal」と言うお店。

こちらも古着屋ですが、少しゆったり目のアイテムを多くセレクトしていて、その雰囲気が今の自分がしていきたい着こなし像とも絶妙にマッチしているんですよね。

また、高そうだと思ったアイテムも価格を見てみると拍子抜けするくらい安い物が多いんです。

 

めちゃくちゃ安いというワケではありませんが、かなり気軽に買える価格で、それでいて古着なのに新しい感覚で着ることができる服ばかり。

今好きなショップは古着屋ばかりですが、行く機会があればぜひともオススメします。

 

僕は都内のショップを巡るのがとても好きで、一般の方よりも色々な店は知っているのかなと思っています。

ですので、今後ブログでショップのマップルートなどを作ってみようかなと思っています。

自分がいつもたどるショップのルートをジャンルに分けて紹介すれば、興味がある方もいるかなと。

 

好きなショップが古着屋の2つになってしまいましたが、今好きなのが古着だという表れでもありますね。

 

終わりに

以上、今回は僕の考えをただ書き連ねた物になってしまいました。

別に自分が優れたファッション感を持っているとは思っていませんが、こういった考え方で服を見ている人もいるんだなぁと思っていただければ嬉しいです。

 

正直欲しい物は絶えませんが、自分が今持っているアイテムと買える範囲のアイテムの中でオシャレを試行錯誤するのも本当に楽しいことです。

貯金して買った服だからより愛着も沸くし、長く使いたくなるものにもなると思うので。

 

では、以上になりますが、皆さんの服に対する考え方の参考になれば幸いです。

それではまた。

-ファッションの考え方
-, , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.