服のケア

【え?持ってないの!?】服を長持ちさせる万能ケア用品をご紹介!

投稿日:

今回は洋服ではなく、洋服のためのケア用品と。ファッション好きたる者は服をきちんと大事にできてこそファッション好きといえるものです。ですので、僕が長い間使い続けているる物をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

「自分のケア用品にはこだわりがある!」

って方は意外と多いと思うんですが、「服のケア用品にもこだわりがある」っていう方は少ないのでは?

服も大事に使ってあげることで長く使うことができ、結果的に節約できることに繋がります。

また、ケアすることによってそのアイテムを新品に近い状態を保つこともできるのでそういった身だしなみを整えるように服も整えてあげましょう。

では服のケア用品について紹介していきますね!

「男女ともに使えるケアアイテムです。」

 

シワ取りスプレー/服のミスト

http://www.kao.com/jp/stylecare/stc_mist_00.html

かなり使い勝手のいいシワ取りスプレー。

急いでいるときや、アイロンがけが面倒な時なんかはこれひとつで、ある程度整えることが可能です。

 

シャツを腕まくりして使った時や、シャツインして使った後に、吹きかけて手でぱんぱんと馴染ませて伸ばしてあげると軽いシワなら簡単に無くなります。

 

長い間放置していたようなシワや硬い生地の物だとアイロンがけした方がいくらか早いですが、薄手の綿素材なら問題なく使えるでしょう。

ニオイ取りや静電気除去の効果もあるので万能なケア用品と言えるでしょう。

(ミストの香りは爽やかで後に残らないのでいいのですが、静電気除去はいまいちピンときてませんでした。)

 

 

詰め替え用もあります!

 

服用ブラシ/KENT

https://www.amazon.co.jp/

服のケアとしておろそかにしてしまうのがブラッシング。

目に見えにくい部分でもありますから仕方がないと言えば仕方がないのかもしれませんが、後々服の風合いに大きな影響をもたらす部分です。

ブランシングすることには3つの意味があります。

  • ごみを払い落とす
  • 生地の細かい絡みをほどいてやる
  • 静電気を除去してゴミを付きづらくする

といった事です。

 

そうすることで生地に大きな汚れやゴミが定着しなくなり、必然的にクリーニングの回数も少なくなるんですね。

クリーニングの回数が減ると服の劣化も抑えられるので、結局長い間その服を着られるというワケです。

 

さて、では僕が購入している服用ブラシがこちら。

1777年創業の英国王室御用達のブラシメーカー「KENT」

今回紹介する物はそのライセンス商品。(ライセンス商品とはライセンス元の会社ではない会社やメーカーが名前を借りて販売している商品の事です。)

 

ライセンスなので本国の物ほどの作りではないのかもしれませんが、ライセンス契約している「池本刷子工場株式会社」もブラシメーカーとして80年以上の歴史を持つメーカーなので商品の質は安心していいかと。

きちんと馬毛を使用し、静電気を取り除きやすくするために中央部分にだけ静電気除去繊維を混合しています。

 

本国の物に比べると値段も半額以下なので、手に取りやすいので服用ブラシを利用する敷居も低くなることでしょう。

 

家に帰ればブラシかけ!

それを基本にしておくと服が長持ちしますよ!!

 

 

毛玉クリーナー/テスコム

https://www.amazon.co.jp/

電動の毛玉取り器としてものすごく活躍してくれるのがこの「テスコム」の毛玉クリーナー。

 

洋服が元の表情と違って見えたり、劣化して見える原因となる毛玉を取り除いてくれるアイテムです。

 

僕は初めのうちはT字のカミソリでコツコツと毛玉処理をしていたのですが、こいつを買ってからはかなりの時短になり、今までなんで買わなかったのだろうと後悔しました。

価格もそこまで高くないので時間効率を考えるとカミソリよりかは間違いなく正解です。

 

生地の種類や毛玉のでき方によって3段階で高さを調節できるのでやりすぎて穴が開くことを防いでくれます。

操作性もシンプルで分かりやすく、カットした毛玉が飛び散ることもないので後処理が楽で使い勝手はかなりいい物になっていますね。

 

問題としてはコードが2mほどと少し短い事。コンセントが近くにないと少し作業しずらいのが玉に瑕ですね。

 

 

消臭スプレー/リトゥ EVELYN*

https://www.amazon.co.jp/

香水が苦手な人にオススメなのが、消臭とちょっとした香りづけができる「リトゥ」のファブリックスプレー。

 

最近ではセレクトショップでの取り扱いが増えてきたようで、レジ近くに置かれているのを散見します。

 

香りは何種類かあるのですが、僕が使っているのはこのEVELYN*というタイプの物。

「シャンパンとベルガモットの香り」らしいのですが、僕の感じるところでは「石鹸と柑橘系を足して2で割った香り」ですかね。

自分としてはこれが一番気に入っています。

香りはきつすぎず、少ししたら消えるので香水というより消臭に使うといったイメージですね。

 

またスプレータイプ以外にも部屋用があったり、持ち運びのしやすいチューブタイプがあったりと、実用性を考えたアイテムとなっています。

ファッションだけでなく匂いにまで気を使える男性は多くはないと思うので、少し意識するだけで他の方と大きな違いを出すことができると思いますよ!

 

 

 

 

革用クリーム/モゥブレイ ニュートラル

https://www.amazon.co.jp/

革製品のお手入れなら、革用クリームの代表的存在「モゥブレイのニュートラル」で決まりでしょう。

何を買ったらいいのか分からないという方は、これを買っておけば間違いないってやつです!

 

財布・リュック・革靴・ベルトと色々革製品に使う事ができるので、これ一つで何にでも使えるでしょう。(スウェードなどの起毛革はダメです。)

 

 

スニーカークリーナー/ジェイソンマーク

https://www.amazon.co.jp/

スニーカーは汚れやすく、白い物ほど汚れが目立ってしまいます。

それを味と捉えることもできますが、キレイに使いながら育てていくのが正しい味として残っていくはずです。

 

このジェイソンマークのクリーナーは一般的なスニーカーはもちろん、スウェード素材にまで使える優れもの。

 

スニーカーの本場アメリカのシューケアアイテムだけに使いやすさと効果がすごいです。

 

少し本格的なお手入れになってしまいますが、時間がある時にでもやってあげるとスニーカーがよみがえりますよ!

 

 

防水・防汚スプレー/コロンブス アメダス

https://www.amazon.co.jp/

なかなかに便利なのがこの防水・防汚スプレー。

 

布地・革問わずどんな靴にも使う事ができる万能アイテムです。

 

他の物は使ったことがないので比較はできないですが、今のところこれ一つで満足しています。

 

新品の靴を買ったらまず最初にすることがこの防汚スプレーを吹きかけることですね。

靴を綺麗なまま大事に使いたいのら、かけるべき投資だと思いますよ!

 

 

 

終わりに

以上になります!

今回紹介した物は僕が使っている物ばかり。ガチで使えて効果のあるものしか紹介しておりません。

 

ファッションに投資する方はこのブログを読まれている方には多いかもしれませんが、ケアアイテムに投資する方はそこまで多くはないのではないでしょうか。

ケアアイテムに投資しきちんと使う事によって、服を長い間使う事ができるようになります。

そして長く使う事によりより愛着も増し、ファッションの楽しさが分かっていくはずです。

服を買う所を少しだけ抑えて、ケア用品を一度買ってみてはどうでしょうか。

それでは、ケアアイテム選びの参考になれば幸です!

ではまた。

-服のケア
-, , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.