オシャレに見せるには トップス

【メンズ最強アイテム】シャツを使ったカジュアルコーディネート集

更新日:

男性の中には春夏はシャツ1枚でも過ごす方は多いでしょう。

1枚でも様になるシャツはメンズの必須アイテム。

そのシャツを使ったカジュアルな着こなしについて見ていきたいと思います!!

スポンサーリンク

 

シャツの種類ごとの着こなし

一口にシャツと言っても種類は様々。

まずはシャツの種類ごとに分けて着こなしを見ていきたいと思います!

 

ジャストサイズのオックスフォードシャツ

まずはベーシックにジャストサイズのオックスフォードシャツを使ったコーディネート。

品の良いメゾンキツネのシャツは濃紺デニムとの相性抜群。

 

ユニクロやGUのオックスフォードシャツでも同じようなコーディネートは可能でしょう。

 

ポイントとして、カジュアルすぎるアイテムを合わせすぎないのがポイントです。

オックスフォードシャツ自体がキレイ目すぎないアイテムなので、あまりにカジュアルに寄せると少し締まりのないコーディネートになっちゃいます。

今ならこの着こなしにベレー帽などを合わせると全体的にバランスのとれた着こなしになるのではないでしょうか!

 

ゆったり目のシャツ

http://www.meets-ichie.com/product/3186

サイジングがゆったりしたシャツを使ったコーディネート。

今っぽい着こなしは雰囲気も抜群です。

ボトムスもゆるめにスタイリングすれば、柔らかい印象がよりアップするでしょう。

 

都内を歩いていると、30代以上の方でこの着こなしをしている人は多いですね。

またこの着こなしをしている方はみんなオシャレさんです。

 

このフワッとした決めすぎてないオシャレが年齢的にも取り入れやすいのではないでしょうか。

 

もちろん20代の方がやっても簡単に様になる着こなしだとも思いますし、僕も最近よくする着こなしですね!

 

この着こなしで使っているシャツは「COMOLI」というブランドのシャツ。

ゆったり目に着こなすには持ってこいのブランドです。

また、オシャレな人は必ず来ていると言ってもいいシルエットのこだわっているブランドだけに、一枚ぱっと羽織るだけで様になります。

体型に悩まれている方も体系を気にせず着ることができると思いますよ!!

 

ゆったり目のノーカラーシャツ

http://www.citylights-spiral.jp/news-detail/520

続いてはノーカラーシャツ(バンドカラーシャツ)のコーディネート。

ノーカラーシャツは襟のないシャツの事を指します。

このシャツも前述した「COMOLI」のシャツで、ゆったりしたシルエットと適度に長い着丈はそれだけでオシャレに見えるはずです。

 

僕もノーカラーシャツのアイテムはジャストサイズの物より、少しゆったり着るアイテムが多いです。

そうすることで首回りもゆったりして、首がきつすぎるのも防いでくれます。

もちろんジャストサイズのノーカラーシャツを使ってもいいのですが、少しつまらない着こなしになりそうなので、今のトレンドではゆったり目がおすすめですね!

 

また、ストライプを使うのもおすすめのポイント。

ゆったり目のシャツって、見た目的に少し横に太く見えすぎてしまう事があります。

そこでストライプにすることで、すっきりした印象にすることができるんです。

タテに線が入っている「ストライプ」は細く見せる視覚効果があるんですね!

 

今年はオープンカラーシャツ

http://www.dot-st.com/rageblue/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?ITEM_CD=747426

今年流行のオープンカラーシャツですが、着こなし方は様々!

その中でも東京のショップ店員さんに多い着こなしなのが、クルーネックのTシャツとの重ね着です。

クルーネックのTシャツと重ね着することで、襟元を見せて、少しだらしないようなニュアンスの着こなしができるんです。

また、裾からのレイヤードにもなるので、コーディネートに色をプラスすることも可能でしょうね!

 

https://shop-list.com/men/sputnicks/buy160233/

オープンカラーシャツは前を開けて着てもニュアンスを変えた着こなしができるのが良いですね。

普通のシャツの前明けとは違って、子供っぽさは少ないはずです。

 

シャツの前を開けて着る着こなしってどうも子供っぽいというか、学生がしそうな着こなしに見えてオシャレには見せにくいんですよね。

でもオープンカラーシャツなら適度に今っぽいので、あまり考えずに合わせても様になるかなって思います。

 

この画像の着こなしの様に白Tが少し長めくらいが、簡単にまとまるとは思いますよ!

 

プルオーバーシャツ

http://raycoal.jp/blog/2016/03/17/itty-bitty-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/

プルーバーシャツとは被って着るタイプのシャツを指します。

一般のシャツは前ボタンが全開まであくのに対して、プルーバーはボタンが上部分しかなかったり、1つもないタイプの物がほとんどです。

 

また、このプルーオーバータイプのものは得てして、身幅が広い物が多いです。

そのためゆったりとした着こなしができ、普通のシャツとはまた違った雰囲気で着こなすことができるんですね!

 

この着こなしの様に裾からシャツをだすレイヤードした着こなしにも向いているでしょう。

 

コチラはDANTONのプルオーバーシャツを使った着こなし。

ワークブランドだけにキレイメすぎないシャツを作るのがうまいブランドです。

 

どうしてもシャツを着ると決めすぎてしまったり、チャラくなってしまうという方はこんな身幅の広いシャツや、ワーク調の物を着ると印象がガラッと変わるかと思います。

 

ゆったりしすぎるとだらしなく見えるという方は、袖をまくるだけでもすっきりとした印象になりますよ!

 

半袖シャツ

https://mens.tasclap.jp/k00004-%83V%83%83%83c/a1817-%83%81%83%93%83Y%82%CC%94%BC%91%B3%83V%83%83%83c%81B%8D%C5%90V%82%CC%92%85%82%B1%82%C8%82%B5%82%C6%90l%8BC%90F%82%F0%82%A8%93%CD%82%AF

実はコーディネートが難しい半そでシャツ。

前述したオープンカラーシャツでは半袖で出ている物も多いのですが、普通のシャツではあまり良い半そでシャツを見かけません。

オープンカラーシャツは袖回りもゆったりさせるのが今っぽくていいんですが、普通のシャツだとちょっと違う雰囲気に。

 

できれば上の画像のような腕周りがそこまでゆったりしていないシャツを探すことで、海外スナップのような半そでシャツの着こなしができるようになるでしょう。

 

僕は夏場もシャツを着ることが多いのですが、リネン素材の半袖シャツをかなり重宝しています。

上の着こなしもリネン素材の半そでシャツなので、こんな感じで夏場を過ごしていますね。

周りがTシャツ一辺倒になる中でこの着こなしができたら、オシャレな差別化につなげることができると思いますよ!

 

シャツに合わせるボトムス

続いてはシャツに合わせるボトムスについて種類ごとに着こなしを見ていきたいと思います!

ボトムスによっても大きく印象が変わるのでその辺りを考えながら見ていくと面白いと思います。

 

ジーンズ

メンズのカジュアルファッションでシャツとの相性が一番いいと思うのがジーンズですよね。

キレイ目なシャツならダメージや色落ちがあるカジュアルなジーンズ。

少しカジュアルなシャツなら濃紺デニムなどの比較的キレイ目なジーンズを使う事で整ったバランスでコーディネートできるでしょう。

 

このコーディネートに足元はスタンスミスなどがまとまりのあるシティーボーイ系な着こなしだと思います!

 

スラックス

http://beststyle.me/blog/inner/shirt/gingham_check_shirts_coordinate

30代以上のオシャレな人は大概やっているスラックスとシャツの組み合わせ。

やりすぎるとキレイ目すぎる合わせ方なんですが、カジュアルな物を使ったり、小物を増やすといいでしょう。

そうすることできちんとバランスのとれたコーディネートになるかと。

もちろん20代の男性にも取り組んでもらたい着こなしです。

 

この着こなしも色や使っているアイテムを見ると、フォーマルな場面で使いそうなアイテムが多いのですよね。

でも、キメ過ぎている印象はないと思いませんか?

この着こなしはシワの入った半そでシャツとスタンスミス、素足見せでバランスを取っています。

このバランス感覚がキメ過ぎないポイントになっていますね。

今のユニクロでもできそうな着こなしですよ!

 

ワイドパンツ

まだ取り入れていない方は是非やってほしい組みまわせ!!

ワイドパンツにゆったりしたシャツは気取らないけど、どこかオシャレな雰囲気を出すことができると思います。

ルーズ+ルーズな着こなしなんですが、シャツとスラックス、そして、ドレスシューズを使う事で、ルーズなんだけど抜きすぎない着こなしになっているんですね。

 

この着こなしの良いところは、着て行く範囲が広いことです。

東京でもオシャレに見られる着こなしではあるのに、地方にいってもオシャレ過ぎない着こなしに見えるんです。

地方でもオシャレしたけど、やりすぎが怖い時にはこういった、ルーズな着こなしは持ってこいだと思います。

 

都会よりも地方の人にぜひおすすめしたいです。

 

ハーフパンツ

https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=0ahUKEwjnn8-G1OrTAhUBFJQKHXzGAOoQjxwIAw&url=http%3A%2F%2Fbeststyle.me%2Fblog%2Fbottoms%2Fchino-pants%2Fhalf_pants_coordinate&psig=AFcQjCNH_HPgW9L5D7PnoVGa4-lUyumxayQ&ust=1494688849719376&cad=rjt

涼しさをとるか、オシャレを取るか。

そんなことを考えながらハーフパンツを選んでいる時期もありましたが、シャツと合わせることで子供っぽ過ぎない着こなしができると分かりました。

Tシャツに合わせただけだと、どうしてもカジュアルすぎて子供っぽい雰囲気になってしまうハーフパンツですが、シャツと合わせることで簡単にまとまります。

特にキレイ目なブロードシャツとも相性がいいので、キレイにアイロンをかけたシャツと合わせて着こなしたいですね!

 

何年も前から夏場には絶対に一度はする着こなし。

リネン素材のカジュアル7分袖シャツとハーフパンツの組み合わせです。

 

少しカジュアルよりなんですが、快適に動くにはこれくらいのバランスでも十分。

はしゃぎたい時のコーディネートです!!(笑)

靴はスニーカーでも悪くないんですが、やっぱりサンダルが良いですよね。

水にぬれないのなら、革製のサンダルなどがドレスライクにカッコイイと思いますよ!!

 

http://zozo.jp/shop/ships/goods/19127209/?did=37565066&rid=1071

 

終わりに

以上でシャツを使ったカジュアルコーディネートとさせてもらいます!

色々なパターンのシャツを使ったコーディネートを紹介しましたが、メンズが一番着ると思われるシャツなので、着こなしにはいくつかのパターンを持っておくと、急いでいるときにはかなり楽になるんじゃないかと思います!

ぱっと様になる着こなしができるのがシャツなので、何パターンも覚えておいて損はないですよ!

 

では、シャツを使った着こなしの参考になれば幸いです!

それでは!!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オシャレに見せるには, トップス
-, , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.