トレンド&コーデ

2019夏のメイントレンドとは?ポロシャツや総柄半袖シャツが優勢か?

投稿日:

2019年も夏本番ということで、今年の夏のメインとなるトレンドを画像を加えながら解説していきます。

行き過ぎてもない、遅すぎてもないちょうどよいトレンド感でこの夏を涼しく過ごしましょう!

スポンサーリンク

 

どうも!

上京ファッションブロガー兼古着屋店員の「服スケ(@hukusukeblog)」です!

今回は2019年メンズファッションのトレンドアイテムについて。

 

程よいトレンドってどんなもの?

トレンドと言っても様々な層に向けてのトレンドなどがあったりします。

いわゆるオシャレさん向けの最先端トレンドなのか、それとも服装を意識しているレベルでのトレンドの話なのか。

この2つの層だけでもトレンドの捉え方は全く違います。

よくあるのが、急にオシャレをしようと決めて雑誌を読み込み、行き過ぎたトレンドの物を買ってしまうこと。

これはオシャレさん向けの過剰なトレンドを踏襲してしまったが故の失敗と言えます。

程よくトレンド、程よくオシャレというのが一般的にはベストな選択であるはずです。

雑誌はそういった、どの層に向けてのトレンドと言うのをあまり書かない気がします。

ですので、トレンドを汲み取る力を鍛えるのもオシャレの第一歩と言えるでしょう。

 

というわけで、今回はオシャレさん向けのオシャレなトレンドではなく、

一般ウケもいい、程よくオシャレなトレンドについて考えていきます。

 

Tシャツ

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/417008/#thumbnailSelect

Tシャツにおいてもビッグサイズのトレンドは継続中。

10代から20代の方は大き目サイズのTシャツを選んでおくのが無難と言えるまでのトレンドです。

ピッタリサイズを1枚で着てる人って、今ほとんどいないんじゃないでしょうか?

 

デザイン面を見てみると、去年はブランドロゴなどのロゴTが多かったように思いますが、今年はワンポイントの小さめロゴが流行気味。

胸元に、背中に、裾にワンポイントデザインの入った物を探してみるのがおすすめです!

 

半袖シャツ

https://zozo.jp/shop/studious/goods/39555591/?did=66683628

半袖シャツは去年から引き続き、オープンカラー(開襟)の物が人気です。

ユニクロのオープンカラーシャツがかなり売れていたのが記憶に新しいですね!

オープンカラーからの影響でアロハシャツもトレンドですが、こちらはまだまだ着ている人が多いとは言えません。

 

そんな中、今年売れ行きが良さそうなのが「STUDIOUS」の「ダークフラワービッグシルエットアロハシャツ」

上の画像のアイテムです。

 

ダークカラーのアロハシャツと言ったアイテムで、とても使いやすいく着回しが効きそうなシャツになっているかと思います。

LADでも似たアイテムが人気でしたが、「STUDIOUS」のシャツはコスパが良さそうですね。

 

また、トレンドのシルエットとしても、やはりオーバーサイズで肩を落として着るくらいの物が流行っていますので、大き目の物を選ぶと間違いが少ないでしょう。

 

ポロシャツ

https://zozo.jp/shop/nolleys/goods-sale/40540729/?rid=1032

今年取り入れていきたいのがポロシャツです。

例年よりも店頭に多く並んでいるイメージがあり、確実に売れています。

今年は女の子が着ているイメージもありますね。

 

プロパーでまだまだ良い物は少ないですが、古着からUSサイズの大き目の物を選ぶのがおすすめです。

ラルフローレンやバーバリアンなどが安価で手に入る大き目サイズの古着なので、ブランドを絞って見つけてみるのもいいかと。

 

ボトムス

https://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/19900993/?did=49054662

ボトムスはテーパードスラックスがベーシックアイテムとして活躍するトレンドとなりそうです。

早いトレンドだと、フレアパンツ(ブーツカット)がトレンドとなってきているのですが、まだまだトレンドの早い層だけのアイテム。

太もも辺りにゆとりがあり、足先が細くなるテーパードが一番使いやすくトレンドに見えるアイテムですね。

 

また、丈感も一つのポイント。

夏場は服装に涼しさも加えたいので、くるぶしが見えるくらいの9分丈がこなれて見えます。

くるぶしを見せる丈感は同時に短足感も与えてしまいかねないので、身長の高い人は9分丈おすすめですが、身長低めの方は取り入れなくても良いトレンドです。

 

自分に合った丈感を今年の夏探してみるのもいいのではないでしょうか?

 

バッグ

https://zozo.jp/shop/freaksstore/goods-sale/34553885/?did=59575979

バッグは今年も小さめバッグが主流。

上の「KANGOL」のショルダーバッグなどはZOZOTOWNでも上位にはいる人気でした。

 

財布とスマホ、その他ちょっとした物が入るくらいの小さめの物が、色々なお店で取り扱いが多いように思います。

ブランドで言うと「aeta」や「KAIKO」の小さめバッグは去年の秋冬から今年にかけて持っている方が多かったですね。

 

小さめのバッグは、ちょっとした外出の時や、Tシャツ1枚の単調なコーデの味付けになってくれるのでかなり使い勝手のよいアイテム。

今年ひとつは持っておくと着こなしの幅も広がります!

 

 

サンダル

夏場の足元で使いたいのがサンダル。

サンダルと言っても種類がいくつかあって、ビーチサンダル系やスポーツサンダル、レザーサンダルなどがファッションとして使うアイテムです。

毎年、色々なサンダルが選択肢に入るのですが、今年最もホットなのがスポーツサンダル。

 

色々なコーデに馴染みやすく、それでいて履き心地も兼ね備えているのがスポーツサンダルの良さですよね。

ショッピングなどで長時間歩くときには、サンダルを敬遠してしまいがちですが、スポーツサンダルなら安心。

足が痛くならずに買い物を楽しむ事ができます。

 

ですが、20代後半から30代の方にはレザーサンダルをオススメしたい。

どうしてもスポーツサンダルはカジュアルな印象が強いので、フォーマルでスタンダードな着こなしには合わせにくいんです。

 

レザーサンダルだとセットアップのスタイリングにはめても、いい雰囲気でカジュアルダウンで着てバランスよく履きこなすことができます。

レザーの質感にもよりますが、上品なサンダルコーデならレザー一択でしょう。

 

若者はスポーツサンダル、20代後半から30代の方にはレザーサンダルをおすすめしておきます。

 

上の画像は個人的にもオススメな

左がTEVA(テバ)のハリケーン。

右がJUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)のアリス。

というモデルになります。

 

終わりに

以上、今年の夏のメイントレンドについてでした!

トレンドが飛び交う中、自分に合ったトレンドを見つけるも難しいかと思いますので、ぜひこういったメイントレドを抑えてみるのはいかがでしょうか?

コーディネートに焦点を当てるトレンドの見方は少し難しかったりもしますが、アイテムに絞ったトレンドは割と理解しやすいので、アイテム目線をおすすめします。

 

以上、今年の夏のトレンドの参考にしていただければ幸いです。

ではまた。

-トレンド&コーデ
-, , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.