5つの定番スポーツサンダル徹底比較【テバ・チャコ・キーン・スイコック・シャカ】

更新日:

動けるスポーツサンダルの定番ってどのブランド?

サンダル好きを悩ませるスポーツサンダル【テバ・チャコ・キーン・スイコック・シャカ】の5つのブランドを徹底的に比較しました!

スポンサーリンク

 

最近ウィンドショッピングをしているとやたらと目につくのがサンダルです。

各セレクトショップやブランド毎に取り扱っているサンダルは様々!

自社イメージに一番近いサンダルを選んでいるんでしょうが、かなりの確率で今回挙げる5つのブランドで固まっています。

という訳で、5大ブランドとして名前が挙がるわけではないですが、新5大ブランド(管理人が勝手に命名)として比較していきたいと思います!

 

比較ブランド

今回比較する物こちらの5つのブランド。

 

TEVA(テバ)

スポーツサンダルと言えば「テバ」でしょう。

世界で初めてスポーツサンダルを生み出したブランドとしても知られています。

 

夏場に街中を歩いていて、テバを履いている人を見ない日はありません。

それだけスタンダードなアイテムとして人気なのがこのブランドです。

 

ほとんどのセレクトショップで取り扱いがあるんじゃないかと思うくらい広い範囲で扱われています。

 

Chaco(チャコ)

ラフティングガイドをしていた方が創設したウォータースポーツから生まれたサンダルブランド。

テバと並んで比較されることも多いこのブランドですが、確かに形は近い物がありますね。

 

チャコのフットベット(足裏が当たる部分)はアメリカ足病医学協会によりAPMA認定証なる物を受けているんだとか。

歩きやすさには定評がありますね。

 

セレクトショップではビームスやフリークスストア・アダムエロペなどで別注として、少しデザインを変えながら取り扱われているのも面白いところです。

 

KEEN(キーン)

 

2003年にフットウェアブランドとして誕生したブランド「キーン」

「つま先のあるサンダル」というコンセプトのもと靴に近い快適性で履けるサンダルは多くのユーザーを取り込みました。

 

水陸両用で使え、ファッション性にも特化した、今人気のブランドですね!

こちらも各セレクトショップで販売されています。

 

SUICOKE(スイコック)

2006年に誕生した日本のシューズブランド「スイコック」

特徴は何といってもビブラムソール。

サンダルとしては他社よりも早くビブラム社のソールを取り入れていました。

 

ビブラム社とは登山用のソールを製造している老舗の会社で、柔軟性があり耐久性に長けたソールを作っている会社なんです。

 

ということは言うまでもなく履き心地は最高という事ですね!!

 

また、取り扱われているのも「バーニーズニューヨーク」などの高感度セレクトショップ。

デザイン性と履きやすさを追求したブランドと言っていいでしょう。

 

SHAKA(シャカ)

1990年に南アフリカ共和国で誕生したサンダル専門ブランド。

2000年代前半頃に消滅してしまい、知る人ぞ知るといったマニアの中でのブランドとして支持されていました。

そして、2013年に復刻として再登場しまた人気を集めているブランドなんです。

 

スポンサーリンク

 

比較するアイテム

続いて今回ブランド毎に比較するアイテムがこちらです。

 

TEVA(テバ)/ ハリケーンXLT

機能性とデザイン性を備えた人気の定番モデル。

スポーツサンダルで一番見かける物と言っても過言じゃない!!

 

 

Chaco(チャコ)/ Z/1 クラシック

チャコの中でも代表的なZシリーズ。

歩きやすさがウリのベーシックな物ですね。

 

 

KEEN(キーン)/ ユニーク

キーンの中でも比較的最近のモデル。

2本のドローコードのような紐で足にものすごくフィットする作りになっています。

水陸両用で使えて旅行などにはとてつもなく便利ですね!

 

女性人気があり、東京の街中でもキレイ目なスタイルにこのユニークを合せたりした面白い着こなしもよく見かけますね!

 

 

SUICOKE(スイコック)/ KISEE-V

光沢感、そしてホールド感のあるストラップがベストな「キシー」

若いブランドなので、種類が多くはないですが、一番売れ筋モデルだと思います。

比較するには値段がこれだけ少々高くなってしまいました。

 

 

SHAKA(シャカ)/ クライミング

こちらがシャカの定番のクライミング。

軽量のストラップとつま先部分が特徴のあるデザインですね!

 

 

デザイン比較

まずはデザインを見て感じたランキングです。

ここからのランキングは僕の独断と偏見で決めているので、必ずしも正解という事ではありません。

そうなんだ!

という姿勢で見てもらえれば幸いです。

 

勝手にランキング(デザイン編)

1位.スイコック

2位.キーン

3位.テバ

4位.チャコ

5位.シャカ

 

1位)スイコック

堂々のデザイン部門第1位!

光沢のあるストラップと重厚感が1位の理由です。

 

ソールに高さもあり、水増しできる感がありますね!

文句なしで一番好きなデザインです。

 

2位)キーン

ちょっと変わったデザインが面白い、その名も「ユニーク」が第2位。

靴下と合わせる履き方が映えるのがこのサンダルで、色を使っても面白いし、白×白でも面白い着こなしができると思います。

 

3位)テバ

 

続いてがテバ。

正直な感想で言うと見慣れた感じがして、特にいう事ないかなって感じです。

まぁストラップ部分は光沢のあるナイロンを使っているのと、靴下ともちろんマッチする雰囲気はいいですよね。

 

4位)チャコ

テバと形が似ているチャコ。

テバと比べるとストラップに光沢がなく、少し柔らかいふにゃっとしたものでした。

ちょっと安っぽく感じてしまいましたね。

 

5位)シャカ

このカラーを選んでしまったのも失敗でしたが、全体を一色で揃えたのはいいなと思いました。

裏の構造は滑りにくそうな雰囲気はありましたね!

砂利道でも難なく歩けそうな感じです。

 

履き心地・歩き心地比較

 

勝手にランキング(履き心地・歩き心地編)

1位.テバ

2位.キーン

3位.スイコック

4位.チャコ

4位.シャカ

 

1位)テバ

履き比べた感想ですが、テバの履き心地がかなり抜きんでてました。

すいすい歩けるというか凄い前に前に力が加わるような歩きやすさなんです。

下手なスニーカよりいくらか歩きやすさがあると感じましたあね。

 

2位)キーン

続いてキーンはフィット感がありこれもまたスニーカーのような履き心地。

走る場面があるなら一番はこちらかもしれませんね。

 

3位)スイコック

続いてはスイコック。

程よくフィットするメインストラップはストラップ部分でいうと一番かなと。

ビブラムソールはかなり期待していましたが、ソール自体がフラットな分ちょっと「うーん」って感じの歩き心地でした。

馴染むと良くなる感じはしますが、初めての歩き心地としてはそれほどかなといった感じです。

 

4位)チャコ

重量としては比べた中で一番の重さがありましたが、実は靴って、ある程度重量がある方が歩きやすいと言われています。

とは言え、そこまで歩きやすいとは感じませんでした。

 

4位)シャカ

続いて同じく4位のシャカ。

足先のフィット感が少なく、今回比べた中では特にいいなと思う部分がありませんでした。

 

履きやすさと脱ぎやすさ比較

スポーツサンダルにあってほしいのが「履きやすさ」「脱ぎやすさ」

すぐに履けてすぐに出かけられるのがいいっていう方も多いでしょう。

その履きやすさと脱ぎやすさを比べてみました。

 

勝手にランキング(履きやすさ脱ぎやすさ編)

1位.テバ

2位.キーン

3位.チャコ

4位.スイコック

5位.シャカ

 

1位)テバ

本当に、シュッと履けて、パッと脱ぐことができます。

ストラップ部分のすべりやすさがこの要因かと。

かといって滑ってすぐゆるくなったりしないのも凄いですよね。

ストラップの勝利です。

 

2位)キーン

思いのほか履きやすく脱ぎやすかったのがキーンです。

スリッポンのような感じで簡単でした。

ここまで簡単にフィットしてここまで簡単に脱げるのは本当にすごいなと思います。

 

3位)チャコ

やはりストラップ部分のすべりでテバに負けてしまうところがありましたね。

脱ぎにくいという訳ではないですが、この中だとちょうど真ん中くらいでした。

 

4位)スイコック

案外履きやすさと脱ぎやすさがなかったのがスイコック。

マジックテープだとやはりスムーズさは欠けますね。

 

5位)シャカ

こちらもストラップがマジックテープタイプの物。

足首の部分と足の甲部分のストラップが繋がっていないので、そこが履きにくいと感じました。

 

勝手にランキング(総合)

1位.テバ

1位.スイコック

3位.キーン

4位.チャコ

5位.シャカ

といった結果になりました!!

 

はい、正直かんり悩みましたが、同率1位ということで落ち着きました。

今回改めて全てを履き比べたところ、テバの履き心地には心底驚きましたね。

 

なんでみんな「テバ」ばっかりなのかなと思っていましたが、人気の理由が分かりました。

 

デザイン性とフィット感は「スイコック」が良かったんですが、歩きやすさというスポーツサンダルではかなり重要な部分が完全に負けていましたね。

でもオシャレで周りと被りにくいのは完全にこちらなんですよ。

「スイコック」を買おうと思っていただけに悩みの種を作ってしまう結果になりました。

 

3位になってしまった「キーン」

こいつは実はオールマイティなやつで全ランキングで2位を獲得していました。

それだけに3位にしてしまって本当に申し訳ないなと思います。

2足目に買いたいサンダルなんですよね、ほんとに・・・。

 

そして4位・5位にチャコ・シャカという感じでした。

違うモデルの物だともう少し違ったかなと思うのですが、一番スタンダードなモデルがこれだったのでお許しを。

 

終わりに

以上スポーツサンダルの5大ブランドを比べてみた!

でした。

 

デザイン性だけで選べないのが「スポーツサンダル」

履き心地や歩きやすさなどはあまりお店でも比べられていないので参考になるんじゃないかなと思います。

すべて長い時間をかけて履いたわけではないので、使用していく過程でまだ変化はあるかと思います。

 

まだスポーツサンダルを持っていない方は是非参考に選んでみて下さい!

それではまた!!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-
-, , , , , , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.