古着について

渋谷で一番高い買い取り店はどこ?古着買取を徹底調査【ラグタグ・カインド・バズストア・セカンドストリート・ブランドゥール】

更新日:

古着買取をしてもらえるショップはいくつかありますが、渋谷で一番高く買い取ってくれるのはどこなのか。

今回は同じ商品を「ラグタグ」「バズストア」「カインドオル」「ブランドゥール」「セカンドストリート」で査定してもらったので、その結果をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

どうも上京ファッションブロガー兼古着屋店員の「服スケ(@hukusukeblog)」です。

古着の買取も行っている自分ですが、渋谷の古着買取を行っているお店の買取価格などを調査してみました!

同じアイテムを使っての調査なので本当に一番高く買取してくれるお店が分かるかと思います。

また、古着買取をしている自分の視点から言えることもお伝えしたいと思います。

 

今回査定に出したアイテム

 

M/M ATTACHMENT / 薄手のガウンコート

購入価格:15000円程

2017年春夏のサンプルセールで購入したグレンチェック柄のガウンコート。

タグに「サンプル」と書かれていますが、ブランド表記がないので査定価格は全くの未知数。

一度も使っていないので状態はかなりの美品ですね。

レディースアイテムなので、女性の方も参考になると思い、査定してもらう事に。

 

ビューティー&ユース / ドット柄シャツ

購入価格:7000円程

ビューティー&ユースのドット柄シャツ。

何度か洗濯をしたくらいの使用頻度。

 

ジャーナルスタンダード / チノパンツ

購入価格:8000円程。

ジャーナルスタンダードのチノパン。

買ったことを覚えていないくらい、全く使用していなかったパンツ。

履いてみるとサイズが合わなかったので、サイズをミスって購入した物でしょう。

かなりの美品。

 

シップス / フランネルシャツ

購入価格:8000円程。

シップスのフランネルシャツ。

襟部分にワイヤーが入っており、襟を立ちあがらせることが可能。

ちょこちょこ使っていたので、まずまずの綺麗さです。

 

HARE / カーディガン

購入価格:6000円程

HAREのカーディガン。

購入したのは確か2・3年前なので、価格も適当ですが、こちらもほとんど着ずにタンスに眠っていました。

 

HARE / リネンシャツ

購入価格:7000円

HAREのリネンシャツ。

これは夏場によく使っていたベーシックなリネンシャツ。

袖回りに若干の痛みがあります。

 

HARE / 小紋柄シャツ

購入価格:5000円程

HAREの小紋柄があしらわれたシャツ。

以前は使っていたシャツなのですが、ここ数年は使用していませんでした。

丈感短めなので、長ければ今でも重ね着用として使いたかったですね。

状態は綺麗な方です。

 

HARE / デニムシャツ

購入価格:8000円程

HAREのデニムシャツ。

こちらも気に入ってよく使っていましたが、着丈短めでジャストサイズで使用していたので、今の気分とは合わないですね。

こちらも3年ほど前に購入した物ですが、そこまで痛みもありません。

 

HARE / アンクルパンツ

購入価格:6000円程

HAREのアンクルパンツ。

あまり使ってこなかったパンツですが、逆に今履こうと思えるパンツです。

でも、多分数回しか使わないので、売りに出します。

状態は綺麗ですね。

 

HARE / イージーデニムパンツ

購入価格:5000円程

HAREのイージーデニムパンツ。

ウエストがゴムになった物で、履き心地はかなりいいですね。

以前は時々使っていた程度。

状態はまずまずの綺麗さなのですが、サイズ調節用の腰回りの紐が無くなってしまっています。

査定されて気付いたのですが、付属の紐を紛失していました。

 

ステュディオス / シャイニーレザーバッグ

購入価格:10000円(セール価格)

最近購入したステュディオスのシャイニーレザーバッグ。

全く売るつもりはなかったのですが、このバッグに服を詰めて店舗に持って行ったので、参考にするためこちらも査定見積もりを出してもらいました。

状態は数回しか使っていないため美品です。

 

スポンサーリンク

 

5店舗で買取をしてみて

とりあえず、渋谷で名前の挙がる店舗5つ、「バズストア」「セカンドストリート」「ブランドゥール」「カインド」「ラグタグ」の順に調査してみました。

どのお店も店員さんが優しく接客してくれたので本当にありがたかったです。

査定の明細表はもらう事ができませんでしたが、総合的な価格とステュディオスのバッグだけは正確に価格を覚えているので、その2つに絞って見ていこうと思います。

見積だけでも気軽にしてもらえるので、気になったアイテムがあった方は試しにもっていってみるのもいいかもしれません。

どのショップも面倒に感じたりすることもなく、電話呼び出しもしてもらえるのでサービス面では満足いくかと思います。

ずば抜けてサービスが良いところもありますが、そのショップは後述しますね。

 

買取価格順ランキング

では買取を査定していただいた店舗「バズストア」「セカンドストリート」「ブランドゥール」「カインドオル」「ラグタグ」の5つを買取の高かった順にランキングにしたので発表していきます!

それでは5位からの発表です!

 

第5位 Kind(カインド)

5位になってしまったのが渋谷神南の「カインド」

良く行くショップですが、セレオリ品の買取はほとんどしていないようですね。

店舗内ではセレオリ品を見かけていたので、売れるとは思っていたのですが、一切無理なようでした。

 

査定にかかった時間

全て査定できなかったという事で、査定時間は10分ほどでした。

 

査定額

全て査定できず。

合計:0円

 

総評

インポートやドメブラを中心に買取をしているようなので、今度そちらのブランドを買取に出すタイミングがあれば試してみようかと思います。

ショップ自体は好きで良く通っていたので、買取に関しては残念ですね。

 

第4位 Branduru(ブランドゥール)

4位はランドビル4階に店舗を構える「ブランドゥール」

服は置いておらず買取のみをやっている店舗のようです。

 

査定にかかった時間

査定には1時間くらいかかると言われていましたが、40分ほどで呼び出しの電話がかかりました。

査定時間でいうと一番早かったショップになります。

 

査定額

買い取れない物が多く、査定額が付いたのが4点のみ。

ビューティー&ユースのシャツ・ジャーナルスタンダードのパンツ・シップスのフランネルシャツ・ステュディオスのレザーバッグが買取可能との事でした。

ステュディオスのバッグは2000円という価格で、他のシャツやパンツは100円~200円ほど。

HAREはファストファッションという位置づけではないかと思いますが、取り扱いは難しいといった感じでしょうか。

合計価格:2,500円

 

総評

買取不可能な物が多く、「アダストリア系列(HAREやレイジブルーなど)」は買取不可能なのでしょう。

また、後述しますが、他ショップと比べて、どのアイテムも平均的に低めの買取価格だったのでセレクトショップオリジナル品を売るなら行かなくてもいいかもしれません。

また、インポートやドメブラ中心に売る時に比べてみようと思います。

 

ですが、一番特出すべき点として、査定してくれたお姉さんが美人でした。

他の店員さんも美人な方ばかりだったので、それ目当てなら行ってみる価値は十分にあると思いますよ!(笑)

 

第3位 BAZZSTORE(バズストア)

ファイアーストリートにあるバズストア渋谷店。

古着の品ぞろえが良く、買取以外でも頻繁に利用するショップです。

買取額30%UPという事で、かなり期待して査定していただきました。

 

査定にかかった時間

査定時間は30分と伝えられたので、店舗で待っていたのですが、40分以上はかかりました。

まぁ査定待ちが何人かいたので、その関係もあるでしょう。

僕には許容範囲内でしたが、店内で待機するには少し退屈に感じる方もいるかもしれませんね。

 

査定額

査定できなかったものは「HARE」のボトムス一点のみ。

このパンツ、気付かなかったのですが、ウエストサイズ調節用の紐が欠如してたらしく、その点で買取不可だったようです。

 

他の物は、ステュディオスのバッグが2000円で、それ以外が100円~300円といった所でした。

そして、合計4000円ということですが、30%アップキャンペーンにより×30%

ということで

合計価格:5200円

 

総評

30%UPにしては価格はいまいちでしたが、店員さんの細やかな対応はとてもありがたかったです。

これは僕に対してではないのですが、他のお客さんに

「うちは冬場に夏服の買取ができないので、セカンドストリートさんなどの大手に行かれるのがよいですよ!」

という気遣いのある対応をされていたので、とても良い接客だと感じました。

時間は多少かかったのですが、近くにカフェなどもありますから、そこで時間を潰すこともできますし、ショップもたくさんありますから、お店をめぐって待っていてもいいですね。

 

価格以外には大変満足しました。

 

第2位 RAGTAG(ラグタグ)

一度査定をしてもらったことがあった「ラグタグ」渋谷店。

その時は想像以上の値段を付けてくれたので、かなり期待を持って査定してもらいました。

その結果、査定額としては2位となってしまったのですが、サービス面では間違いなく1位!!

なんならサービスも含めて考えると一番にオススメできます。

 

そのサービスというのが、査定をした人にはもれなく、コーヒーやジュースなどのドリンクと、ちょっとしたチョコがもらえるといった物なんですね。

ラグタグ渋谷店の3階にはカフェのような休憩スペースが併設されており、査定時間が短ければそこで待っていたのでも十分にくつろげるかと思います。

休憩スペースには雑誌などもありますし、待機する場所としては最高ですね。

もちろん、ドリンクやチョコなどの御菓子類は自分で購入することも可能です。

 

こういった理由からもサービス面では最高の場所だと言っておきます。

 

査定にかかった時間

査定時間は一番長く、2時間半ほどかかるとの事。

実際にかかった時間も2時間半ちょうどでした。

この日はかなり混んでいたのようなのですが、確か前回査定してもらった時は30分ほどだったので、持ち込む服の量とその時の込み具合で大きく変わるのだろうと思います。

 

査定額

査定した明細をもらえていないので、個別で覚えている限りでは、ステュディオスのバッグが2000円。

ビューティー&ユースのシャツが700円。

HAREのアイテムが250円2つに500円が2つでした。(どれが何円かは覚えられませんでした。)

その結果が

合計価格:6000円

となりました。

 

総評

今回査定には時間がかかりましたが、サービス面は最高の一言。

査定もステュディオスのバッグの価格が伸びなかったのですが、1位と比較してもセレオリ品とHAREの価格帯は数百円上でした。

時間があるのなら、ラグタグで査定してもらうと休憩もできて、無料で飲み物とチョコを頂けるのでそれだけ考えてもお得ですね!

 

また、査定額の理由なども細かく教えてもらえるので、安心して売りに出すことができます。

今回、全てのショップで想像していたよりも全く査定額が伸びなかった「M/Mアタッチメントのガウンコート」なんですが、サンプルセール品のためブランドロゴがないとの事。

その理由で査定額が付かなかったことが査定価格の低さの原因だったのですが、その理由も教えてもらえたので、凄くありがたかったですね。

そういった心遣いが本当にありがたいショップです。

 

そして最後に店員さんから教えてもらったのですが、ラグタグにおいては季節感問わずにアイテムを買い取っているという事で、しかも時期によって価格差はないようです。

もちろんトレンド品は早いほど値が付きやすいですが、冬に夏服を持って行ったのでも全然大丈夫だという事らしいですよ!

 

第1位 2nd STREET(セカンドストリート)

セカンドストリートの渋谷神南店。

どこにでもある大手のショップが今回一番の査定額となりました。

やっぱり大手は買取面でも強いのかもしれませんね。

また、査定した時期に限っては20%アップキャンペーンも開催しているので、それも大きかったですね。(10月13日~11月12日まで20%アップ)

 

査定にかかった時間

1時間~1時間半ほどの待ちと聞いていたので、他のショップで服を見ていたところ、1時間で査定終了の電話をいただきました。

少々混んでいたようなのですが、素早く対応していただけたようです。

 

査定額

ステュディオスのバックが2500円。

HAREのシャツ等が500円という価格でした。

その結果合計価格が5050円。それに加えて、査定額20%アップという事で6060円でした。

また、買取に不満があるかと聞かれたので、

「想像よりも少ないですね。」

と答えるとステュディオスのバックの
査定額を+500円してくれるとの事でした。

となると最終的に

合計価格:6660円

で一番高い査定額となりました。

 

総評

やはり、大手の古着店だけに買取価格もナンバー1という結果になりました。

また、多少の交渉なら可能なので、交渉が苦手でない方はやってみるといいかもしれません。

素早い対応で、高額買取なので、悩まずここに持っていくのが良いかもしれませんね。

 

結局どこで売るのが良いのか

5店舗査定してみた結果として

1位 セカンドストリート 6660円

2位 ラグタグ 6000円

3位 バズストア 5200円

4位 ブランドゥール 2500円

5位 カインド 0円

となりました。

ほぼすべてを買取してもらえたのは「セカンドストリート」「ラグタグ」「バズストア」の3店舗なので、比較するならこの3つが参考になるかと思います。

後の2店舗はセレクトショップオリジナルブランドでは買取できない物が多かったという事です。

 

結局「セカンドストリート」で売るのが一番いいという結果でしたが、アイテム単体で見るとそうでもありません。

「セカンドストリート」は「ラグタグ」と比べてステュディオスのバッグが1000円ほど高かったため、1位となりましたが、それ以外の合計となると「ラグタグ」の方が上です。

そう考えると、「セカンドストリート」でステュディオスのバッグを売って、あとは「ラグタグ」で売るというのが一番高額で買い取ってもらえる方法でしょう。

 

それで計算すると7000円程になりますから。

 

ということで、一番高く売れるのは「セカンドストリート」ですが、物によって最高価格は違うので、「ラグタグ」と「セカンドストリート」の2店舗で査定してもらい、比較して売るというのがベストだという結論にしたいと思います。

 

 

また、セカンドストリートは宅配買取も行っています。

古着買取できる場所が近所にない・または買取してもらいたい服が多すぎて持っていくのが大変!という方は宅配買取を利用するといいですよ!

免許書のコピーを取る必要はありますが、それ以外は比較的簡単な手続きで済みます。

ラグタグも宅配買取があるので、自分のブランドに合わせて買取してもらうのがいいでしょう!

 

セカンドストリートオンライン ブランド品 WEB買取

 

最後に

以上渋谷の5店舗で調査した結果と、そのランキングをお伝えさせていただきました!

今回自分で言うのもなんですが、きちんとした結果を残せたかと思います。

他のブログやサイトを見るに、買取のおすすめ場所の記載はあるものの、買取結果を公表していなかったり、同じ物を買い取りに出していなかったりで、本当はどこが良いのかが分からなかったと思うんです。

査定していただいた店員さんにはご迷惑をおかけしましたが、自分もこれでどこで売るのが正解なのかをある程度知ることができました。

そういう意味でやって良かった調査だと思います。

(こういうのが知りたい方も多いでしょうし。)

 

渋谷というファッションに特化した場所だからこそ査定額は高くなっているのかもしれませんが、次は違う場所で査定額について調べてみるのもいいですね。

また、今回査定した物があまり高額なブランド物でなかったが故の結果なのかもしれません。

ですのでインポートブランドやドメブラを多めに売ってみても違いが出ると思うので、それも楽しそうです!

 

今まで愛用してきた服を売ってしまうのは忍びないかもしれませんが、自分が持っていて着ないよりも誰かに着てもらう方がその服にとっても良いことのはずです。

僕はミニマリストな生活よりも物を多く持つマキシマリストでありたいと思っていますが、適正な断捨離もたまには必要だとも考えていますよ!

 

それでは以上になりますが、服を売る時の参考になれば幸です!

それではまた!

セカンドストリートオンライン ブランド品 WEB買取

-古着について
-, , , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.