小物

ヤエカに似てる低価格リブソックスが欲しい!【メンズ・レディース】

ナチュラルで素朴なソックスとして人気のある「ヤエカ」のコットンシルクソックス。

とってもいい靴下なのですが、一足3000円はちょっとだけお高く感じます。

そこで、ヤエカに似ているけどもう少しだけリーズナブルなリブソックスをご紹介します!

 

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

 

ヤエカのソックス、素朴な雰囲気がとっても良くて、メンズ・レディースともに人気がありますよね!

YAECAはもちろん、COMOLI や nest Robe などのブランドと相性が抜群です!

そして、ビンテージ系の服装にも使えるソックスでもあります!

 

YAECA COTTON SILK SOCKS

https://www.arknets.co.jp/g/g10901skha/

 

通販サイトはコチラ!

https://www.dicexdice.com/goods/detail/?id=25424

 

ですが、意外とこういった手の凝ったナチュラル系のソックスってないんですよね。

 

アースカラーのソックスは間違えるとおじさんっぽくなってしまいがちですが、ヤエカのソックスは柔らかなニュアンスの色味でリブの幅などがバランスよくできてます。

そのため、おじさん臭くならずナチュラルな雰囲気のソックスに仕上がっているんですね。

 

黒色のソックスなどは多少ごまかしも効きますが、アースカラーの絶妙な色味は本当にいい物を探さなければなりません。

 

なので、一足3000円するヤエカのソックスが人気があるのが頷けます。

 

しかし!

靴下一足に3,000円ってちょっとだけ高く感じますよね??

 

靴下ってどうしても消耗品に近いアイテムなので、それに3000円。

色違いで何足か揃えると、すぐに1万円超えちゃいます。

 

いい物にお金を出すのは至極当然なのですが、もう少しクオリティは下げてもいいから安くしてほしいという声はあるでしょう。

 

ということで、ヤエカに似ているけどもう少しだけ安いナチュラル系に使えるソックス(アースカラー主体)を探してみたのでご紹介していきたいと思います!

 

RoToTo 「リネンコットンリブソックス」

https://item.rakuten.co.jp/crouka/rototo-r1010/

「一生愛せる消耗品」を コンセプトにメイドインジャパンで商品を展開するソックスブランド。

メンズ・レディースで展開があり、素朴な素材感のソックスが魅力です。

 

https://item.rakuten.co.jp/rococostore/010499-0-01/?tag=maftracking7889-22&linkCode=ure&creative=6339

こちらの「リネンコットンリブソックス」はリネンとコットン素材でできており、内側は肌触りの良いコットン、外側に通気性のよいリネンを持ってくることで、肌触りと通気性を両立したソックスとなっています。

これからの夏場でも蒸れにくく使えるのはありがたいですよね!

 

そんなオールシーズン使えて、カラーバリエーションも豊富なソックスです。

価格は1,980円(税込)

 

NISHIGUCHI KUTSUSHITA 「リネンリブソックス」

https://11-11.stores.jp/

ニットを専門に作るファクトリーブランド。

靴下を履く人の事を考えて作られた柔らかい風合いの靴下は履き心地はもちろん、見た目からもナチュラルな雰囲気を感じます。

 

https://www.dicexdice.com/goods/detail/?id=25424

こちらはリネン100%のリブソックス。

オールリネンの為通気性に優れており、しゃりっとした涼しい肌触りが特徴です。

そして、ファクトリーブランドならではの価格。

コスパに優れた一足です。

 

価格は1,320円(税込)

6600円以上購入すると送料が無料になります。

https://11-11.stores.jp/items/5a8c1052ed05e609cd000954

 

スポンサーリンク

Tbio 「L60 ウール撚り杢リブベタクルーソックス」

https://tabio.com/jp/detail/062141550/

靴下の専門店としてテナントなどにも多く入っている有名店のタビオから一足ご紹介。

 

こちらは、ざっくりとした雰囲気のリブソックスです。

色にムラのある杢調の編みになっているので、ナチュラルな雰囲気のある一足となっています。

 

アクリルとウールがメインの素材なので、秋冬に使いたいソックスですね!

 

価格は1,540円(税込)

 

L.L. BEAN 「メリノウール・ラグ・ソックス、2足セット」

https://www.llbean.co.jp/mens/accessories/socks/g/0VF2512002.html

アメリカのアウトドアブランドとして人気のあるエルエルビーン。

少し厚みがあり、耐久背に優れたソックスがウリです。

 

こちらの2足組ソックスはメリノウールと呼ばれる肌触りの良いウール素材なので、痒くなったりしにくく、肌に触れるウールが苦手な人にもおすすめ。

縮みが少し気になりますが、アウトドアのテイストまで包括してくれるソックスです!

 

価格は2足で3,400(+税)

https://www.llbean.co.jp/mens/accessories/socks/g/0VF2512002.html

 

スポンサーリンク

Homie.

https://store.shopping.yahoo.co.jp/cocoberry/4564.html

全国で靴下生産量第一位の奈良で作られる国内ブランド「ホーミー」

工場で一つ一つ作られる靴下はすべてがぬくもりのある風合いです。

 

メンズがないのが少し残念なので、女性の方にはぜひともおすすめしたいブランドです!

 

https://item.rakuten.co.jp/favofavo/h030/

コチラのソックスもナチュラルさが漂う一足。

程よく厚みのあるソックスで、温かみのある素材感です。

リブの入り方もいいですよね!

 

価格は1,760円(税込)

 

終わりに

以上、ヤエカに替わるおすすめのナチュラル系ソックスをご紹介しました!

気に入るものが見つかっていれば幸です!

 

僕もナチュラルなブランドやヴィンテージなどを愛用しているので、こういった靴下は本当に重宝します。

ぜひ、系統が当てはまる方は試していただきたいと思います!

 

足元の雰囲気が少し変わるだけで、全体のイメージもかなり整いますから!

それでは以上になりますが、ソックス選びの参考になれば幸いです。

ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-小物
-, , , ,

© 2020 Geeks(ギークス) Powered by AFFINGER5