ファッションのコツ

今履きたいクラシック!大人の着こなしに使える名作スニーカー11選!

更新日:

説得力のあるモダンでクラシカルな大人が履くべきスニーカーを激選紹介。どんな服装にもなじむので一足あれば色々なコーディネートに使う事ができます。名作11点を紹介していきます。

スポンサーリンク

 

spring court(スプリングコート)

http://blog-acsshoes.jugem.jp/?eid=439

フランス発祥のシンプルなローカットスニーカー。

以前はテニスシューズとしても人気を博しており、スプリングの効いた動けるスニーカーとして使用されていました。

アッパー部分はコットンでソールはゴム製というオーソドックスな素材使いがクラシカルな雰囲気を醸し出してくれますね。

特徴としてはソールの両サイドに4つずつ空気穴が開いており、通気性も完備されています。

素足で履けるように、丸洗いできる仕様になっているんだとか。

本当にシンプルなので一足あればどんな着こなしにも使えますね!!

 

 

VANS/Authentic(バンズ/オーセンティック)

http://item.rakuten.co.jp/sneaker-bouz/vn0ee3blk/

スケートスタイルとは切っても切り離せないのが「バンズ」。

その中でも"オーセンティック"と呼ばれるこのモデルはバンズでも初めて正式に発表されたモデルです。

バンズでも定番中の定番はこの「オーセンティック」だと覚えてもらえたらと思います。

 

もう一つ定番の「ERA(エラ)」というモデルがありますが、見た目がほとんど一緒で見分けがつかない方も多いことでしょう。この2つの大きな違いは履き口のクッション性。

 

エラにはクッションが付いており、オーセンティックよりも履き心地を向上させています。

エラの方が知名度がありますが、より本物なのはオーセンティックではあるんです。

履き心地でエラにするか、クラシカルでよりシンプルなオーセンティックにするかは好み次第ではありますね!

 

 

VANS/OLD SKOOL (バンズ/オールドスクール)

http://deco-jp.com/post126-vans-oldskool/

バンズの中でも初めてアッパー部分にレザーを使用したスニーカー。

レザーを使用することで耐久性をあげ、素材面でもデザイン面でもファンの要望に応えアップデートしてきたアイテムです。

バンズのアイコンとも言えるサーフラインが初めて搭載されたモデルとしても知られていますね。

ややぼってりとしたシルエットながらもクラシカルでモダンな雰囲気のある一足なので野暮ったくなりすぎずに着こなせます。

 

 

adidas/Stan Smith(アディダス/スタンスミス)

http://depwing.com/others/8353/

圧倒的な知名度を誇るアディダスの「スタンスミス」

シュータン部分に描かれているテニスプレーヤーの名前がスニーカー名の由来です。

サイドにあしらわれたベンチレーション(通気口)はアディダスのスリーストライプ状に配置されていて、通気性とデザイン性が合わさった仕様となっています。

定番中の定番でありながらもファッション業界で愛用者の多いアイテムともなっているんですね。

ヴィンテージモデルや現行モデル、ABCマート限定モデルだけではなく、セレクトショップとのコラボやディオールのディレクターなども務めたラフシモンズとのコラボまでさまざまなモデルが発表されています。

まず一足持って置きたいクラシカルなスニーカーですね。

 

 

adidas/CAMPUS(アディダス/キャンパス)

http://wear.jp/item/8767922/

スウェード素材を使ったダークトーンな色味が特徴の「キャンパス」

派手すぎない色味とシンプルなデザイン。そして健在のスリーストライプ。

1983年に発表されて以降世界中で今もなお人気を集めるスニーカーです。

落ち着いたクラシカルな雰囲気で履くことが可能でしょう。

 

 

new balance/CT300(ニューバランス/シーティー300)

http://sneaker-book.com/new-balance-ct300/

ニューバランスのテニススニーカーと言えばCT300。

アッパー部分にスウェードを使ったシンプルなアイテムで、テニスシューズならではのクラシカルな雰囲気も兼ね備えたアイテムとなっています。

 

人と被ることが多くなってしまうニューバランスでもこちらのモデルを選べば差別化に。ニューバランスが欲しいけど人と同じ物は履きたくない方におすすめです!

 

 

Onitsuka Tiger/GSM(オニツカタイガー/ジーエスエム)

http://zozo.jp/shop/onitsukatiger/goods/6510413/

アシックスの全身とも言えるのがオニツカタイガー。

一時はブランドとして消滅したもののレトロファッションの流行から復活し今では人気ブランドのひとつとなりました。

ですので、ブランドとしてはクラシカルでレトロなアイテムが多く、派手すぎないスニーカーが好きな方にとってはたまらないブランドともなっているんですね。

この「GSM」はコートタイプ(コートでプレイする靴)のフォルムですっきりとした印象があり、スウェードを使った素材もシンプルでモダンです。

クラシカルなテニスシューズの中でも特におすすめしたいアイテムですね。

 

 

PUMA/SUEDE(プーマ/スエード)

http://beautiful-sail.com/?pid=110966997

プーマの一番人気モデルとして知られる「スエード」

シンプルでありながら多彩なカラーリングや素材使いでも展開されており、自分のお気に入りの一足を見つけることができます。

高級感のある天然のスウェードレザーと丸みのあるトゥはシンプルモダンな装い。

デザイン性と履きやすさが定番とまで言われるようになった意味を感じますね。

 

 

Converse/ALLSTAR(コンバース/オールスター)

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shoesdirect/723222201765220.html

言わずと知れたスニーカーの定番コンバース。その中でもオールスターと言えばだれもが知るモデルですよね。

オールスターは別名チャックテーラーとも言いこちらの方がツウな言い方としてファッション好きに親しまれています。

日本製とUSA製で違いがあり、履きやすさとヴィンテージっぽい風合いではUSA製の支持が厚いですね。

本当にシンプルな靴なので合わないボトムスがないくらい。

ナンバーワンオーソドックスなスニーカーと言えるでしょう。

 

 

Converse/(コンバース/ワンスター)

http://sneakers.tvmn.info/archives/135

ベーシックなデザインですが、一つ星がドンッと目立つ位置にあるのが「ワンスター」です。

 

バスケットボール用のスニーカーとして確固たる地位を築いていたコンバースですが、選手の要望として丈夫な革製のスニーカーが求められていました。

その選手の声から作り上げたのがこの「ワンスター」。

 

丈夫な革質と艶のあるウレタンコーティングが特徴的です。

高級感がありつつシンプルなスニーカーはありそうでない名作スニーカーですね!

 

 

PONY/TOP STAR(ポニー/トップスター)

http://paper-paper.ocnk.net/product/14070

1972年にアメリカで誕生したフットウェアブランド「ポニー」。

バスケからボクシングまで様々なスポーツ選手の足元を支えてきました。

そして「ポニー」がブランド誕生時から展開しているのが「トップスター」と言うモデルです。

 

サイドには「シェブロンマーク」と言われるポニーのトレードマークが。

 

他は全体的にシンプルなデザイン性でアッパーはスエードとレザーの2パターン。

街でもそこまで見かけないスニーカーですが、ファンからは絶大な人気を誇る一足となっています。

 

 

終わりに

以上大人が履きたいクラシカルなスニーカーでした。

 

お気に入りの一足は見つけることができたでしょうか。レトロでクラシカルなスニーカーが人気のある現在ですがこれらの名作スニーカーならどんな時代でも流行にとらわれることなくコーディネートすることができるでしょう。

 

また、着こなしを考えずともおのずとまとまるのがこれらクラシカルスニーカーの特徴でもあるのでそういった意味でも本当にオススメです。

それでは以上になりますが、スニーカー選びの参考になれば幸です!

ではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ファッションのコツ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.