ブランド紹介

メンズのボトムス(パンツ)はジーンズで決まり【おすすめのブランド】

2015年2月8日

メンズファッションにかかせないアイテム、デニム。

そんなデニ生地を使ったムジーンズについて共有していきたいと思います。

 

ジーンズとは

http://webstore.berberjin.com/

ジーンズとはデニム生地でできているズボンのことです。

デニム生地でできていない物でもジーンズというアイテムもあるので一概には言えませんが、この認識で大丈夫です。

 

ジーンズの発祥は北米の鉱山作業員にあります。

ズボンが痛みやすい作業をしている作業員に丈夫なジーンズが受け、そこから広まったようです。

 

ジーンズの男らしい雰囲気はそこから来ているのでしょうね!

 

ジーンズの魅力

ジーンズの魅力と言えばたくさんありますが、オールシーズン着ることができ、丈夫、そして、

種類がたくさんありコーディネートの幅が広い事です。

 

現代のメンズファッションのボトムスには欠かせないアイテムですね。

 

種類や色にもよりますが、一般的なブルーデニム、インディゴデニムはカジュアルなアイテムとしてコーディネートします。

 

アメリカから入ってきた代表的なアイテムなので、カジュアルなアイテムなのは分かるかと思いますが、

 

その分日本人に対してはカジュアル過ぎる印象になってしまうこともあります。

 

オシャレにコーディネートするにはバランスが大切なのでデニムを履けばオシャレと言うわけではありませんが、

カジュアルダウンさせるにはもってこいって感じですね!

 

スポンサーリンク

ジーンズの種類

ジーンズにはたくさんの種類がありますが、その中でも現代のファッションに取り入れやすいものを紹介しようと思います。

 

ストレートジーンズ

一般的なジーンズで細い太いの違いはありますが腰から裾先まで真っ直ぐに裁断された物を言います。

リーバイスの代表作501なんかもストレートデニムですね!

 

スキニージーンズ

肌に吸い付くようにピッタリとフィットするデニムのことを言います。

足のラインが出るアイテムなのでストレートよりもカジュアルな印象が薄れます。

 

レディースのファッションとしトレンドが流れてきましたが、今ではメンズファッションの定番アイテムともなっています。

 

このブログでもスキニーパンツについて一度触れましたが、オシャレにコーディネートしやすいジーンズですね!

 

テーパードジーンズ

膝から下が少しずつ細くなっている物をテーパードと言います。

ストレート程野暮ったくならず、スキニーほど細すぎない中間のような仕様。

 

スキニージーンズが合わない方って結構多いので、そんな方はテーパードジーンズを選ばれると良いかと思います。

 

この「テーパード」と言う言葉ですが、他の「スキニー」等の言葉とつなげて「スキニーテーパード」といったような使い方をされていますね。

 

クラッシュ加工ジーンズ

今迄上で説明していたのはシルエット別のジーンズの種類でしたが、こちらは別。

クラッシュ加工という装飾を施したジーンズですね。

 

ジーンズはファッションアイテムの中でも特別で、古い方が良いという風習があります。

「ヴィンテージジーンズ」と言われるものが何十万の価格で取引されるほどです。

 

そんなヴィンテージジーンズに近づけようという加工がクラッシュ加工なんですね。

 

かなりカジュアルな仕様です!

 

おすすめの種類は

photo by http://street-fashion-snap.com/

スキニーデニムが断然オススメです。

 

何にでも合うボトムスで着まわし力抜群です。

こちらの記事でもスキニーについて触れています。

ボトムス(パンツ)は何を履くべきか メンズの定番はスキニーデニム?

ボトムス(パンツ)の種類はたくさんありますが、 初心者にオススメの種類のパンツとは何か。 について見てきたいと思います!

 

特にブラックのスキニーデニムがオススメです!

 

カジュアルなデニムをブラックにすることでフォーマルな印象も加わります。

 

そんな理由から一枚でバランスの取れたアイテムになっているんですね!

 

スポンサーリンク

知っておくべきブランド

 

リーバイス

WS000154

ジーンズのブランドは数多くありますがまずはジーンズと言えばリーバイスでしょう。

王道の501は持っておくべきジーンズです。

 

Lee

WS000155

こちらもリーバイスに続いてジーンズの老舗。

リーバイスのデニムよりも色落ちが早く分かりやすいのが特徴ですね。

セレクトショップにも良く置いてあります。

 

スキニーデニムのおすすめ

 

UNIQLO

images[1]

言わずと知れた日本のファストファッションブランド。

「スキニーフィットテーパードジーンズ」の黒は着まわしが効いてコスパ最強ですね!

参考価格¥4000

 

April77

WS000157

かなりロックを感じさせるスキニーデニム。

nano・universeで取り扱いがあります!

参考価格¥15000

 

ヌーディージーンズ

WS000153 (3)

とても形がキレイで履くだけでスタイルが良く見えます。

「THINFIN」が標準体型の人にはちょうどです。

細すぎない感じが絶妙なバランスですね!

参考価格¥22000

 

クラッシュデニムは自分でダメージを与えて育てるのもいいですが、ヴィンテージ加工の物もおすすめです。

 

ディーゼル

WS000156

クラッシュ加工がとても上手く、違和感のないコーディネートができます。

少し値段は張りますね。

参考価格¥30000~

 

ジーンズを使ったコーディネートのコツ

ジーンズを使ったコーディネートはカジュアルを意識したバランスの取り方が大切です。

ブルーやインディゴ、などのカジュアルなアイテムはトップスにフォーマルなアイテムを持ってきましょう。

 

今テーラードジャケットにジーンズが鉄板コーデになっていますが、このように上下でバランスを整えるのがコツです。

photo by http://street-fashion-snap.com/

photo by http://street-fashion-snap.com/

 

 

ブラックのスキニーなどは単体でバランスが取れているので、上に何を持ってきてもある程度似合います。

ゆったりしたシルエットのトップスも相性抜群なので、ファッションの幅が広がりますよ!

 

クラッシュデニムはダメージでカジュアルダウンになるので、もう少しフォーマルに寄せると着こなしが簡単になります。

 

終わりに

オシャレ初心者から上級者までが愛用するジーンズ。

メンズファッションにはなくてはならないかなり使えるアイテムです。

種類や色によって違う顔が見れるので、お財布に余裕のある方は色んなブランドのものを買ってみて下さい。

自分に合っているものも見つけられるはずです!

 

参考になれば幸いです!

それでは!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブランド紹介
-, , , , , , , , ,

© 2020 Geeks(ギークス) Powered by AFFINGER5