服の買い方

7月のバーゲンセールがやってきたのでセールと言う物を今一度考えてみる

投稿日:

7月に差し掛かるとアパレルで開始されるのがバーゲンセール。期中の夏物がすでに20~30%でオフで購入できるセールとあって、このタイミングで服を買い足すという方も少なくないでしょう。

そんなセールについて、本当にお得なのかを今一度考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

どうもこんにちは!

上京ファッションブロガー兼古着屋店員の「服スケ(@hukusukeblog)」です!

今回はみんな大好き「セール」について、今一度深く考えていきたいと思います。

 

7月のバーゲンセールはどんなものがセールなの?

Red price tags with Sale word on white background

7月のセールと言えば、バーゲンセール。

6月後半から始まっている所も多いですが、7月からが本番といった雰囲気がお店からも感じますよね!

 

さて、「バーゲンセールってどんなセールなの?」

って方も少なくないと思うので、少しだけ説明すると、期中の品物をセール価格で放出する本格的なセールの事です。

 

簡単に言うと、その時期の物をセール価格でお安く買う事ができちゃうセールってことですね。

 

ですが、7月に夏物をセールにするって普通に考えたらなぜって思いませんか?

だって、セールって基本的に売れ残りを処分する方法のはずなのですが、それが一番売れるであろう7月に開始するんです。

どう考えたって早すぎです。

 

では、なぜこんなにも早い時期からセールを開始しているのか。

まぁその理由も実は明白なんです。

 

 

アパレルが売れないからなんですよね…。

 

売れなきゃ安くするしかない、そして、時期を早めるしかないっていう悪循環でセール時期がどんどん早まっているのが今の現状。

アパレルが好調だった、DCブランド全盛期だったころと比べるとかなり時期が早まっているんです。

 

セールは本当にお得なの?

そんな時期が早まってしまった今のアパレルのセール。

それって本当にお得なの?って思う方も多いことでしょう。

 

上でも言いましたが、基本的にセールと言うのは売れ残りを安くして適正価格に調節することです。

ですから、セールの価格がその商品の本当に適正価格だったと考えるとお得という面では少し意味合いが変わってくるように感じます。

 

そもそも、服って新品と中古に限らずですが、売れた価格が適正価格であると言えるんですね。

とするなら、消費者が買った瞬間に適正価格になるわけで、それがお得かどうかは買った側にゆだねられているわけです。

 

 

実際に7月にセールが始まるアイテムって、4月5月頃から店頭に並べられている商品じゃないですか?

 

その商品が4月に手元にあるか、セールが始まった7月に手元にあるかで、商品価値は大きく変わってくるんです。

 

4月に手元にあって着る事ができれば、人より早い時期から旬な着こなしを楽しむ事ができますし、なにより着る期間が4月から9月頃までかなり長い間その服を着続けることができます。

しかし、セール時期の今7月に買ってしまうと、7月から9月の間でしか着れないんですね。

もちろん、服の種類によって着れる時期は前後するでしょうけど、早く買う事で長く着ることができるのは間違いないんです。

 

そう考えると、4月に定価で買うのと、7月にセールで買うの、どっちが良いでしょうか?

 

旬な物を長い間着れた方がお得に感じてはきませんか?

 

セールでの割引額は着られなかった期間と、人よりも早くトレンドのアイテムを着られなかった分の金額だと考えるとお買い得とは言えないはずです。

 

7月のセールで買うべきもの

「では、7月のセールでは服を買うべきではないのか?」

と言われればそうではありません。

 

7月に買ってもお得な物はもちろんあります。

 

それは、上で言った「旬なアイテム」以外を見極めて購入する事なんです!

 

旬なアイテムだからこそ、人より早くそれを買う意味がありますし、短い時期しか着れず、次の年に持ち越しにくい面があります。

ですので、トレンド感がありすぎない息の長いアイテムをセールで買う事で、お得感を十分に感じることができるようになるんですね。

 

7月に買うべき具体的なアイテム

そんな息の長いアイテムを具体的にお伝えしておこうと思います。

まずは、そのブランドの定番と呼べる商品。

 

長い間売れ続けている物はブランドによってはセール価格にならない物もありますが、セレクトショップやファストファッションでは在庫が大量にあるため、セール価格になることもしばしばあります。

デザインがそこまで効いていない、シャツやスラックスなどのパンツを購入するとかなりお得感があるはずですよ!

 

では、こちらを見ていただきましょう↓

http://zozo.jp/

これは2018年7月12日現在の「ZOZOTOWN人気アイテムランキング」です。

セール品から定価もありますが、皆さんならどのセール品を購入するでしょうか?

何となく選んでみて下さい!

 

良いですか??

 

では、この中から自分が選んだアイテムは赤で囲っているこちらです↓

http://zozo.jp/

皆さんの意見ともほとんど合致しているのではないかと思うのですが、これら7点のベーシックに使えそうな物をセレクトしました。

Tシャツなどは、デザインの入っている物もいいのですが、次の年に着たくなくなるものも多いでしょう。

ですから、「champion」の様な誰もが知るブランドのTシャツなどをセールでは選んだ方が良いはずです。

 

また、もうひとつ。

この時期に最も買うべきなアイテムがあります。

それが、上でもセレクトしている「定番の靴」なんです!

 

その理由は明白で、定番の靴は何十年とファッションに使われてきた物なので、トレンドの起伏が穏やかなんです。

また、使う期間も夏限定という事もなく、冬にも使える物がほとんどでしょう。

 

このタイミングでセールを開始することが多いのが、靴なので、コレを狙わない手はないはずですよ!

間違いなく、お得なアイテムです!!

 

終わりに

以上、7月のセールについてと買うべきアイテムをご紹介させていただきました。

セールだとついついなんでも買ってしまいがちですが、定価よりも安いという理由だけで購入するのは本当にもったいないことです。

 

きちんとそれが自分にとってお得なのかどうかを吟味したうえで購入するのが、セールでいい物を買うコツだと言えるでしょう。

 

正直、僕自身服をあまり定価購入することはありません。

1シーズン中に特に気に入った物を2・3点購入する程度です。

 

かといって、セールで購入しているのかと言えば、そうでもありません。

靴やブランド定番品をセールでたまに購入している程度です。

 

では、どこで購入しているのかと言うと、ほとんどが中古です。

それは、お店だったり、メルカリだったり、ヤフオクだったりと様々。

 

中古品の安さに触れてしまうと、定価やセールで買うのが勿体なく感じるほど、中古市場には良い物がたくさんあるんです。

 

それこそ、定価の10分の1くらいの価格で未使用の物が買えてしまえたり。

中古相場を知っているからこそ、お得な物を探し易くもあるのですが、もし本当にお得な買い物がしたいなら、中古品と言う名の古着を探してみるのがいいかもしれませんよ!

次回、自分が実践している、良い中古品の探し方をちょこっとレクチャーしていこうと思います!!

それでは、セールで服を買う時の参考になれば幸いです!

ではまた。

-服の買い方
-, ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.