服の買い方

行くなら絶対に見ておくべき!!【アウトレット専用商品】の見分け方!

更新日:

アウトレットはお得がいっぱい。

そう思ってしまいがちですが、買い方次第では損することもあるんです。

ということで、今回はアウトレットでお得に買うための方法を深堀して紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 

アウトレットはどんなものが売っているのか

アウトレットモールには大きく分けて3つの物が売られています。

売れ残り、アウトレット品、アウトレット専用からなる3つです。

 

もちろん狙いたいのはお得感があるアウトレット品ですよね。

ですが、現在のアウトレット市場ではこのアウトレット品を見つけるのはなかなか難しい。

アウトレットモールだというのにアウトレット品がないという訳の分からない状態になってしまっているんですね。

 

そして、アウトレットモールにはもう一つの消費者の私たちを陥れる戦略があります。

それは移動時間のかかる郊外にアウトレットモールがあるということです。

なぜ郊外にアウトレットモールを作るかというと、せっかくここまで来たんだから何か買わなくちゃという気持ちにさせるためなんだそうです。

確かに、せっかく遠出したのに何も買わないと交通費だけ出して損した気分になってしまいますよね。

それが、向こうの策略だとも知らずに・・・(泣)

 

お財布の紐を緩くさせてしまうアウトレットモールですが、本当に欲しい物だけを買うよう心がけましょう。

 

買ってはダメな物

さて、まずアウトレットにはアウトレット品・売れ残り品・アウトレット専用商品の3つがあると言いました。

その中でもお得感が全くないのが「アウトレット専用商品」です。

 

このアウトレット専用商品ですが、初めてその名前を聞く人もいるかもしれません。

これは何なのかというとアウトレットで販売するためだけに作られた、ブランド・セレクトショップのアイテムなんです。

 

考えてみて下さい。

アウトレットモールは全国で増え続けているんですが、それに伴ってアウトレット品や売れ残り品が増え続けるでしょうか。

それはもちろん否です。

お得感があるアウトレット品を買いたいと思う人は多いですが、その需要が追いつくことはありません。

そこで登場したのがアウトレットモールに置くためだけに作られたアウトレット専用商品なんです。

この商品、お得感が出るように本来のブランド品よりも低価格で売られています。

それを見て、このブランドの割に安いと思って購入する人もいるんですが、実際その商品はそれが適正価格なんです。

さらに言えば、安い適当に作った服に見えます。

 

各セレクトショップ・ブランドはブランドコンセプトや色々な考えの下で服を作り上げるのですが、アウトレット専用商品にはブランドコンセプトもトレンドもこだわりも感じられません。

 

もちろん気に入ったものがあればアウトレット専用商品でも買ってもいいと思います。

ですが、お得に買い物がしたいと思ってアウトレットまで来ているのなら、できれば避けて通りたいところです。

 

アウトレット専用商品の見分け方

さて、ここでアウトレット専用商品の見分け方についてですが、タグだけで見分けられるものとそれ以外の物に分けられます。

タグを見て一目で分かる物ならいいのですが、タグを見ても分からないものは値札を見てみて下さい。

値札にきちんと値下げのシールが貼ってあるものはアウトレット品・在庫品の可能性があります。

 

ネットなどでは値下げのシールが貼ってある・または値下げしている物はアウトレット品だと断定している情報もありましたが、実際に見てみるとタグはアウトレット専用商品なんですが、値下げのシールが貼ってあるものもあったので絶対ではないです。

 

セレクトショップ系はタグだけである程度専用商品との見極めがついたのですが、ブランド品は分かりづらい印象でしたね。

ですので、自分が実際に行ってみて仕入れた情報と持っている情報を照らし合わせてブランド・セレショごとに書いていきたいと思います。

 

BEAMES(ビームス)

まずはセレクトショップの王道ビームスから行きます!

全体的にアウターやニット系はアウトレット専用商品が多く、小物系の靴などでは型落ち品など去年の物がチラホラありました。

 

ビームスのアウトレット専用商品はタグに「BEAMSHEART」と書かれていて、結構分かりやすいです。

 

専用商品は良いとは言えない出来栄えでしたね。

残念ながらアウトレット品を見つけることはできませんでした。

 

photo by http://item.rakuten.co.jp/vectorpremium/142-201608250560/

 

SHIPS(シップス)

シップスのアウトレット専用商品には、値札に「OUTLETORIGINAL」と書かれています。

コチラもアウトレット専用商品が多く欲しい物がほとんどありませんでしたね。

 

NANO・UNIVERSE(ナノユニバース)

専用商品も多かったのですが、AKMやナンバーナインとのコラボアイテムがチラホラあったのでその辺を重点的に狙うのがいいかと思います。

AKMのコラボTが大量にあったのですが、そんなに売れてなかったのかなと思っちゃいましたね。

明確なアウトレット専用商品の記載はありませんでしたが、コラボ品や日本製の物以外はアウトレット専用商品と思っても良さそうです。

 

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

ユナイテッドアローズのアウトレット専用所品はタグに「A DAY IN THE LIFE」といったネームが書いてありました。

ユナイテッドアローズの人気ラインBEAUTY & YOUTHも専用商品と半々くらいで置いてありましたね。

店内を物色していると、「en route」を見つけたのでこれはお買い得だぞ!!とテンションが上がりまくりました!

 

「en route」は2014年にユナイテッドアローズから誕生したブランドで、スポーツと街着をミックスしたような東京スタイルを打ち出しています。

去年あたりにこのen routeのスラックスを買ったのですが、結構気に入っていました。

アウトレットにも元値1万後半ほどのスラックスが5000円?(すいません、忘れたのですがその辺りの値段です)で売られていたのでかなり欲しいなと思いましたが、今年スラックスは結構買ってしまったので見送りました。

ですが、かなりお得だと思いましたね。

 

「monkey time」というこれまたBEAUTY & YOUTHから派生したブランドも置いてあるのかと思って店員さんに聞いたところ、木更津のアウトレットに置いてあるらしいとの事。

 

この2つのブランドはかなり狙い目ですね!

アウトレット品は少ないかもしれませんが、去年の物をお得には買えるかと思います。

 

photo by http://otonaninareru.net/would-you-go-for-outlets/

 

アーバンリサーチ

アーバンリサーチはアウトレット専用商品が多かったですね。

見分け方としては、「ITEMS」とタグに書いてあるものはアウトレット専用商品だと思います。

ちょっとわかりにくかったので、確定ではないのであしからず。

 

セレオリ品のDOORSなどのタグがなければほぼアウトレット専用商品と見て良いようです。

 

EDIFICE(エディフィス)

幕張にはエディフィスの名前で出店していましたが、場所によってはジャーナルスタンダードで出しているところもあるようです。

コチラも専用商品と売れ残り品で半々くらいの印象。

値引き率が80%とかなり安い物もありお得感は十分ありましたね。

 

アウトレット専用商品は「simplicity plus」と書かれている物がそうだと思います。

 

 

このタグが付いている物はアウトレット専用商品でしょう。

 

Ciaopanic(チャオパニック)

アウトレット専用商品が多かったのですが、普通に使えそうなアウトレット専用商品が多かったです。

ベロアやコーデュロイ素材を使ったアイテムが見られたので、専用商品でもトレンドを踏まえて作っている感がありましたね。

 

本店よりも安く買えるので、気に入ったものがあれば買ってもいいのではないでしょうか。

 

COACH(コーチ)

最近色々なところに出店しているコーチですが、ほとんどがアウトレット専用商品のようです。

 

コーチは最近、昔のブランドネームを押しまくったデザインの物でなく、品質がよさそうなオシャレなデザインを打ち出していて、少し手を出してみようかなと思っていたのですが、アウトレット品には一切それが見られませんでした。

昔のコーチのイメージそのままだったので、ここでは買わないですかね。

値段も結構しますし、正規品でも昔の方が安かったのではないでしょうか・・・

 

アウトレット専用商品を見分けるには、タグに書かれている商品番号の最初の文字を見るといいようです。

「F○○○○」と頭文字にFの文字があればアウトレット専用商品らしいのですが、ほとんどがアウトレット専用商品だと思ってもいいと思います。

 

ABAHOUSE(アバハウス)

アバハウスはアウトレット専用商品が多かったですね。

あまりお勧めはしません。

見分け方は「ecru」とタグに書いている物はアウトレット専用商品ですね!

 

 

Y-3

Y-3のアウトレット店があるとはリサーチするまで知りませんでした。

山本耀司とアディダスがコラボしたこのブランドですが、モードとスポーツをミックスしたかなり前衛的なブランドです。

今年のスニーカー近未来的でがかなり好みだったので、物色していたところでした。

アイテムは去年の売れ残りがほとんどのようで、専用商品はなかったように思います。

店員さんにも去年の在庫がほとんどだと聞いたのでウソをつかれていなかったら間違いはないかと!(笑)

 

TOMORROWLAND(トゥモローランド)

 

インポートブランドを多く取り扱うセレクトショップで、オリジナルブランドも多数展開しています。

価格帯の高い物を取り扱っていて、高級感があるショップが多いのが特徴ですね。

自社ブランドのアイテムも結構な値段するのですが、ニット系などはかなり高い評価を得ています。

 

アウトレット専用商品なんですが、このブランドにはアウトレット専用商品がありません!!

店内で物色した感想なんですが、去年の在庫が置いてあるイメージで、お得感がありました。

最近私が購入したコートエシエルというブランドのバックもあって興味をそそる商品展開でしたね。

 

アウトレットで買うならココ、と言ってもいいかもしれません!!

 

GAP

元からセールをしまくるGAPですが、アウトレットだから安いという感じがありませんでした。

私自身GAPではあまり買わないので、在庫かなどは分かりませんでしたが、ここで買う必要はないかと思います。

 

Banana Republic (バナナリパブリック)

GAPの上位形態のバナナリパブリック。

アウトレット専用商品の見分けがつきませんでしたが、値段相応のアイテムもありましたが、お得感ある物も多少ありました。

気に入ったものがあれば買ってもいいかもしれません。

 

ナイキ・ニューバランス・アディダス

スポーツブランドの3つはまとめて書きます。

正直どのブランドの物も定番と言われるスニーカーが少なく、全然魅力がなかったですね。

スニーカーが流行している昨今、売れ残りも多少はあるかと思いましたが、定番品の売れ残りは期待しない方が良いのかもしれません。

 

買ってもいい物・お得な物・狙いたい物

以上自分が足を運んだ14店舗の感想と見分け方をある程度書かせてもらいました。

その中でも自分が買いたい、買ってもいいなと思ったものがいくつかあったのでここでもう一度紹介しておきます。

まず断然オススメなのが「トゥモローランド」

アウトレット専用商品がないので、どれを買っても損をした気分にはならないでしょう。

その中でもニット系を狙っていくのがいいアイテムを買えるポイントです!

 

もう一つオススメなのが「ユナイテッドアローズ」

アウトレット専用商品ももちろんあるのですが、きちんと選別すればセレオリのアイテムがいくつもあるのでお買い得と言えるでしょう。

「en route」「monkey time」辺りを狙って購入できるとなお良しです!

 

この2つが基本的にオススメのブランドなのですが、もちろん他にもお得なアイテムは多数あるでしょう。

インポートブランドがアウトレット専用商品を扱っていることが少ないらしいので、そこを狙っていくと良いようです。

特に高級品のスーツが安く売られているアウトレットショップもあるようなのでその辺りを見てみるのもお得に購入できる方法なのではないでしょうか。

 

終わりに

以上になります。

アウトレットモールは自分も大好きなのでよく足を運ぶのですが、お買い得だと思って後でアウトレット専用商品だと知ったらげんなりしちゃいますよね。

もちろん自分の気に入った物を買えたのであれば、それはそれでいいと思います。

服は値段とブランドネームがすべてでは決してありませんから!

 

しかしながら今回はアウトレットにせっかく行ったのならという目線で、アウトレット専用商品について書いています。

いい物を安く買えるのならもちろんそれに越したことありませんからね!

 

服選びの参考になれば幸いです!

それでは今回はこのへんで!

 

-服の買い方
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.