服の買取

【古着買取】バイヤーが教える!ノンブランドの服を高く買い取ってもらう方法!!

投稿日:

多くの人が気になっているノンブランドの古着買取。せっかく売るならできるだけ高く売りたいですよね。

ですので、今回は古着屋で買取も行っている自分がノンブランドの服でもできるだけ買取額を吊り上げる方法を伝授しちゃいます。

スポンサーリンク

 

どうも!

上京ファッションブロガー兼古着屋店員の「服スケ(@hukusukeblog)」です!

今回は、ノンブランドの古着買取について!

 

古着買取というと、どうしても買いたたかれるというイメージがあるかもしれませんが、お店側も精一杯値段は付けているんです。

「古着を売ったら10倍くらいの価格で店頭に出ていた!買い叩かれた!!」っていう意見も見受けられますが、そこはお店側も商売ですから。

利益が出なければ慈善事業になっちゃいます。

ましてや、ノンブランドの服を買い取って、倍くらいの価格でお店に出したのでは、もろもろの経費を差し引くとマイナスになってしまいますよね。

そのため、買取価格の安いノンブランドの服などは何十倍の値段で店頭に出さざるを得ないんです。

 

逆に利益になると思った服はギリギリまで攻めた価格で買い取りますよ!

 

 

さて、ではそんなノンブランドの古着なんですが、できるだけ高額で買い取ってもらう方法と言うのはあります。

それを今回は買取をしている側からの目線としてお伝えしていければと思います!

では行きますね!!

 

高い服に混ぜる

高い服にノンブランドを混ぜると、ノンブランドが高くつく可能性がかなりあがります。

これは、服の買取をしている方だったら買取あるあるとして共感してくれるのではないでしょうか。

理由としては、高い服はお店として基本的に買いたい物ではあります。

そして、買いたい物は買取価格的にもかなり攻めて値段を付けるんですね。

 

そんな高くつけた服の中に、ノンブランドがあると心理的に高い金額につられてしまうんです。

 

また、つられる以外にもノンブランドで、ブランドが特定できなかった時、

「他が高いからこの服も高い物なのではないか?」と考えてしまうものです。

 

そういった、買取側の心理を突いたのがこの、高い物の中にノンブランドを入れるという方法ですね。

 

特にレディースは効果的で、中古が高く知名度もあるギャルソンなどと一緒に黒いノンブランドの服を持っていくと意外な価格が付くかもしれません。

 

難点としては、高い服を持っていなけばならないこと。

別に高い服の方は売らなくて、ノンブランドだけ売ってしまえばいいだけですからね。

また、買取で断るのが申し訳ないという方もいるかもしれませんが、お店に持って来ていただけるだけで嬉しい物です。

ぜひ遠慮せずにもっていきましょう。

 

シワを伸ばして綺麗に畳んでおく(クリーニングするのは勿体ない)

伸ばせるシワや、ちょっとした汚れは綺麗にして持っていきましょう。

古着屋としては、その場で綺麗にして査定するワケにはいきません。

なぜなら、その綺麗にする作業はお店にとっては余計な時間となるからです。

 

買い取ってから多少綺麗にしてお店に出すところはあるでしょうが、査定する前に綺麗にして高く買うお店なんてありません。

 

クリーニングまでする必要はまったくありませんが、シワがなく綺麗に畳まれた服だと安く買い取る理由は全くありませんから。

 

特にノンブランドだとシワがあればそれだけで値段を付けずお返しすることもあります。

ですので、安くつける理由を減らすという意味で綺麗な状態で持っていくようにしましょう。

 

製品タグを残しておく

製品タグを残しておいて、売る時に再度付け直すというのは古着を売るうえでかなり効果的です。

未使用品と勘違いするというパターンもありますが、古着屋で買取をしている方だと使用しているかどうかはある程度分かってしまいます。

ですので、勘違いを期待するという狙いではありません。

 

本当の狙いは、タグを保存しているくらい服を綺麗に大事に扱っているんだなと、査定する人に思わせることです。

 

正直、タグを残しておく方なんてほとんどいません。

いるとしてたら、売る前提で服を買う方がほとんどでしょう。

そして、そんな方は服を大事に使ってくれますから、綺麗な服が多くて高い値段をつけやすいんですよね。

 

また、お店に出すときもタグが付いた服だと、付いてない物に比べてかなり売れやすくなります。

売れやすさは査定額に直結するので、かなり大事だと思ってもらっていいでしょう。

 

ノンブランドの服だと大幅に買取価格が変わるわけではないですが、違いは絶対にあるはずです。

 

季節内に持っていく

服は季節内に持っていくことが高く売るコツとして紹介されることが多いですよね。

これは一番簡単なコツでありながら、よくよく考えてみると当たり前の事でもあります。

 

お店側として、季節外の物を買い取って保存しておくこと自体にお金がかかり、それだけでリスクとなってしまいます。

特に、ノンブランドの服ですと、敢えて季節外の物を高く買う必要がありません。

ノンブランドの服は比較的集まりやすいので、季節内に集めればいいだけですから。

高い服だと季節関係なく買う事も多いですが、ノンブランドは間違いなく季節内の物を持っていくようにしましょう。

 

いい服を着て行く(持ってくる人の服装も大事)

買取をしている人は、持ってきてくれるお客さんの事もきちんと見ています。

着ているブランドから、こんな系統の服を持ってきてくれたのかなと考えたりしますし、オシャレな方が持ってきた服はいいブランドなのではないかと考えてしまいます。

また、supremeなどの偽物が出回りやすいブランドなどはきちんとsupremeを着ている人から買いたいと思うのも買取側の心理です。

 

安そうな服を着ているから、安くするなんてことはないですが、良い服を着て行くのはひとつの方法であることは間違いないですよ!

 

店員さんと仲良くなる

最後に一番おすすめで確実なのが、査定してくれる店員さんと仲良くなることです。

少し難しいと感じる方も多いかもしれませんが、査定する側もお客さんと仲良くなって、たくさんの服を持ってきてもらいたいと考えています。

ですので、店員さんと色々な話をしてみることをお勧めします。

 

仲良くなった方や、良く服を持ってきていただく方にはサービスしたくなるのも店員側の心理です。

 

一番間違いなく、高くなる方法なのでぜひ試してみて下さい!

 

店舗に行くのが面倒な方は宅配買取もおすすめ

お店に服を持っていくのってかなり大変ですよね。

大きな袋に詰め込んで、電車の中、両手に抱えてもっていくという方も少なくないでしょう。

僕も古着屋に買取にもっていくことがあるのですが、多すぎると大変なのでリュックに入る数点しかもっていかないです。

 

そんな中オススメなのが、宅配買取と言うサービス。

段ボールに入れて服を送るだけで、買取してくれるという便利なサービスです。

査定に時間はかかってしまいますが、その分こちらの手間があまりかかりません。

店舗だと査定してもらっている間に待っていないといけないですが、宅配買取だとそんな時間もいらないんです。

 

そんな宅配買取サービスは色々な所がやっているんですが、個人的に調査した結果一番高く買い取ってくれるのは「2nd street」のサービスだと分かりました。

実店舗でもかなり攻めた価格を付けてくれることも多く、僕自身買取に持っていくなら「2nd street」を選びます。

宅配買取も利用しましたが、予想よりも高くつけてくれたのは「2nd street」だけでした。

もちろん、ブランドや品物によっても差がありますが、平均的に高いのが特徴です。

 

また、他のお店が値段を付けてくれないブランドも買い取ってくれる店舗もあるのでぜひ利用してみて下さい!

セカンドストリート WEB買取

 

それでは、ノンブランドをできるだけ高く買い取ってもらう方法についてでした。

もちろん、これらの方法は宅配買取にも使えるので、ぜひノンブランドの服の処分に悩んでいるという方は試してみて下さい!

では、買取をしてもらう時の参考になれば幸いです。

それではまた!

-服の買取
-, , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.