古着

【U.S ミリタリー】超簡単なタグ(ミルスペック)の見方や製造年判別方法

2021年5月13日

U.S ミリタリーについているタグ「ミルスペック」

アメリカ軍のアイテムはこのミルスペックを読み解くことで、何年に作られたどういったアイテムなのかを判別することができるようになります。

今回はそのミルスペックの簡単に見方についてお伝えしたいと思います。

 

どうも!

古着屋店員兼ブロガーの「fukusuke(@fukusukeblog)」です!

 

古着の中で人気のあるカテゴリーであるミリタリー。

特に日本で人気があり、古着市場に多く入ってきているのがアメリカ軍のミリタリーです。

 

アイテム数が多数あるアメリカ軍ですが、他の国のミリタリーと比べて、比較的簡単に年代やアイテム名などを判別することが可能です。

その理由がひとつひとつに付いている、「ミルスペック」

このミルスペックを読み解くことで、簡単に判別することができます。

 

ということで、アメリカ軍の判別に必要なこのミルスペックについて、できる限り分かりやすくお伝えしていきたいと思います!

 

ミルスペックとは

https://page.auctions.yahoo.co.jp/

一般的にアメリカ軍が必要とする様々な物資の調達に使われる規格を総称した表現である。ミルスペック(MIL-SPEC、(非公式に)MilSpecs)[1]、MIL-STD、defense standardとも呼ばれる。

ミルスペックは上記の通り、アメリカ軍で使われており、その製造等が分かる仕様となっています。

新しい物だと文字スレなどもなくかなり見やすい物も多いですが、70年代以前の物になってくると見えなくなっている物も少なくありません。

そうなると判別はかなり難しくなるので、形や細かいデザインなどから判別するしかなくなります。

 

ということで、こちらのタグから読み取っていくわけですが、タグに記載されている全てを理解するのも面倒だと思うので、年代やアイテム名などの特定に使用できる箇所に絞って見ていきたいと思います。

 

ミルスペックで年代などを特定する方法

https://page.auctions.yahoo.co.jp/

ではこちらのミルスペックを見ていきましょう。

スレもないデットストックの一着なのでかなり見やすく判別しやすいです。

 

アウター類なら、大体が背中の裏側部分かポケット裏辺り。

パンツならポケット裏や腰部分などにタグが付いています。

中にはサイズなどの情報と製造年などを見極める情報が別々のタグが付ていることもあるので、その場合はくまなく探してみて下さい。

 

では、この中から4つのポイントを見つけ下さい。

そうすることで、判別が容易になります。

それがこちら。

 

https://page.auctions.yahoo.co.jp/https://page.auctions.yahoo.co.jp/

赤:アイテム名(正式名称)

緑:製造年(国防兵站局発注番号)

青:製造メーカー名

黄色:サイズ

この線を引いた部分と黄色い〇で囲った部分が、重要な情報となります。

 

赤線が正式名称で、そのアイテム名。

上の画像の場合は「PARKA,EXTREME COLD WEATHER」で、日本語で訳すと「極寒用パーカ」となります。

 

緑線部分が「国防兵站局発注番号」または、「コントラクトナンバー」と呼ばれる番号が記載されており、こちらから年代を判別することが可能になります。

上の画像の場合、「DLA100-83-C-0041」となっており、DLA100-の次の2つの数字が製造年代です。

ですので、この場合は1983年製となります。

「DLA」の他にも「DSA」「SPO」と記載されている場合もあるので、英字3文字と100の数字を見つけて、その後に記載されている数字を見ると良いでしょう。

 

次に青線部分。

こちらが製造メーカーを表しており、名前の通り「CARBON HILL MFG.CO.,INC」日本語名で「カーボンヒル社」が会社名となります。

製造メーカーは語尾に「INC」や「CORPの略であるCO」と書かれているので、その部分を見つけると良いでしょう。

 

最後に黄色で囲った部分がサイズです。

上の場合はSMALLでSさいずですね。

S・M・L 表記以外にも身長や胸囲などといったインチサイズ表記もあります。

 

まとめると、

赤:PARKA,EXTREME COLD WEATHER

緑:1983年製

青:CARBON HILL MFG.CO.,INC

黄色:SMALL

となります。

 

この情報をグーグル検索で打ち込むことで個人ブログなどが出てきて詳細が分かるので、詳しく知りたい方は検索してみると良いでしょう。

上の場合だと

PARKA,EXTREME COLD WEATHER CARBON HILL MFG.CO 80s

と入力しましょう。

年代は細かすぎる物を入れると検索に引っ掛からないこともあるので、「80s」とするのがオススメです。

 

スポンサーリンク

ミルスペックの例

その他にも以下の様なミルスペックのタグがあるので、参考に見てみて下さい。

 

https://auctions.yahoo.co.jp/

赤:TROUSERS.MEN'S.COTTON.SATENN.O.G.107. TYPE 1

緑:1969年製

青:BLUE BELL INC.

黄色:ウエスト34インチ:丈31インチ

 

https://page.auctions.yahoo.co.jp/

赤:JACKET,FLYER'S MAN. LIGHT ZONE L-2B

緑:1973年製

青:ALPHA INDUSTRIES. INC.

黄色:LARGE

 

終わりに

以上、誰でも簡単にできるミルスペックの見方や判別方法についてでした!

覚えたら本当に簡単にできるようになるので、ぜひ古着屋さんなどに行ったときは判別などに挑戦してみて下さい。

それを基に検索すると、相場なども分かったりするので、意外とがめ為になることもありますよ!

それでは以上になりますが、ミリタリーを見るうえでの参考になれば幸いです。

ではまた。

-古着
-, , ,

© 2021 Geeks(ギークス) Powered by AFFINGER5