オススメのショップ

今話題のブランドアーカイブが見られる都内のお店4選!

更新日:

最近中古市場でも値段が高騰してきたブランドのアーカイブ。

COMME des GARCONS や yohji yamamoto ・ MARGTIN MARGIELA・RAF SIMONS・HELMUT LANG などがその筆頭です。

数十年前に作られたアイテムなのに、今見ると新しい。

何より、もう販売されていないので価値のあるアイテム達です。

そんな貴重なアーカイブに触れられる都内のお店を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

どうも!

上京ファッションブロガー兼古着屋店員の「服スケ(@hukusukeblog)」です!

今回はお店紹介!!

最近個人的にもはまっていて、尚且つトレンドのひとつでもあるアーカイブを直に触れるお店です。

 

アーカイブとはブランドの過去の作品。

COMME des GARCONS・yohji yamamoto ・ MARGTIN MARGIELA・RAF SIMONS・HELMUT LANG の年代の古い名作の物がアーカイブと呼ばれます。

古いものすべてがアーカイブのくくりではあるのですが、名作であるほど値段も高騰し価値のあるものになります。

各ブランドが過去の復刻を出している事なども相まって、今古着市場はもちろん、アパレル市場でもかなりの人気です。

 

そしてなんといっても、欲しいと思ってもすぐ手に入れることができないのがアーカイブの面白さであり魅力です。

ネットでも出回りにくい物もありますし、何よりマニアは手放しません。

そんな貴重なアーカイブに触れられ、そして購入することができるお店が都内には何か所かあります。

ということで、そんなお店をご紹介していきたいと思います。

 

Archive Store(アーカイブストア)

http://www.web-across.com/todays/p7l75600000163bu.html

住所:東京都渋谷区神南1-12-16 Tokyo

営業時間:12:00~20:00

まず、渋谷神南にあるアーカイブストア。

ブランドのアーカイブと言えばここを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

お店は階段を下りた地下にあり、コンクリートと銅製の壁に囲まれた、異質な空間です。

知っている人だけが知っているというアンダーグラウンドな雰囲気があり、その空気感もコンセプトのひとつなのでしょう。

 

扱っているのは COMME des GARDONS / yohji yamamoto / MARTIN MARGIELA / RAF SIMONS / HELMUT LANG

時期によって数は変化しますが、このお店でしか見たことがないアーカイブがかなりの数あります。

価格は相場よりも少し高い値付けの物もありますが、本当に貴重な物ばかりなので見に来るだけでも意味があるかと思います。

そしてかなり値段も張りますが、本当に価値のあるものも購入することができるのがこのお店の凄さでしょう。

 

店員さんもお店の雰囲気とは打って変わって話しやすい方です。

聞いたら色々と教えてくれるので、それだけでも勉強になります。

 

アクセスもしやすい場所にあるので、興味のある人は見てみるだけで面白いはずですよ!

 

DOLLAR context(ダラー コンテクスト)

https://dollar.jp.net/shop/dollar-context

住所:150-0001 渋谷区神宮前5-18-13 FFF神宮前1階

営業時間:12:00~20:00

原宿にある路面店のお店。

店内は広くはないですが、アーカイブからデザインの良いデザイナーズ古着までを取り揃えています。

ブランドはアントワープ系やセントマーチンズ出身のデザイナーズブランドがメインだそうです。

 

まず、一番は店員さんの接客の良さと一点一点の取り扱っている服に対する知識。

きちんと調べたうえでお店に置いているんだろうなぁという事を感じます。

 

そして何より、お店の方の服に対する愛情をすごく感じます。

中古ってやっぱり新品よりも愛着が湧きにくかったりするんですね。

誰でも人が一回使った物より、自分が初めて使う物の方が良いですから。

ですが、このお店は買取から販売までをすごく丁寧に行っていて、売ってくれる人、買ってくれる人、そして商品をすごく大事にしているのが伝わってきました。

 

中古販売にはない、良さがこのお店にはあると思っています。

 

お値段も結構良心的で、中にはお買い得な物もあったり。

全てに服に関して、デザインが良いので本当におすすめです。

 

また、買いに行くのはもちろんなんですが、売りに行くのもおすすめ。

気持よく取引してくれますよ!

 

LAILA TOKIO(ライラトウキョウ)

https://www.timeout.jp

住所:東京都渋谷区渋谷1-5-11

営業時間:12:00~20:00

続いて、青山の裏通りにあるお店。

置いてあるブランドは MARTIN MARGIELA を中心にHELMUT LANG / ISEEY MIYAKE などを取り扱っています。

デザイナーズヴィンテージの先駆けであるLAILA が運営するショップです。

店内は美術館の様な空間で、芸術品のように服が並べられています。

MARTIN MARGIELA のアーカイブに関してはここよりも数が多い場所を見たことがありません。

アーティザナルラインのパンツが何着も山積みに置かれていたのが衝撃でした。

 

入りにくい空間というデメリットもあるかもしれませんが、MARTIN MARGIELA ファンは大満足の品揃えだと思いますよ!

 

Carrefour(カルフール)

https://blog.nagiko.me/2010/08/carrefourjiyugaoka.html

住所:東京都目黒区緑が丘2丁目15-13

営業時間:11:30~21:00

最後に、少し離れて自由が丘にあるセレクトショップの Carrefour

レディース多めですが、かなり上質なブランドを取り扱っています。

ブランドはMARTIN MARGIELA / HERMES / Bergfabel / ENFÖLD / cornelian taurus by daisuke iwanaga

から、BASISBROEKやHender Schemeなど。

アーカイブから今人気のブランドまでを取り揃えています。

 

お店としては比較的アーカイブを取り扱っている場所の中では入りやすい雰囲気があり、店員さんもかなり気さくです。

初めて行った時、コーヒーを出してくれました。(笑)

 

このお店も広くはないのですが、本当に種類豊富なアイテムで面白い店内で何時間いても飽きません。

また、個人的に好きなブランドでもある cornelian taurus は一番取り扱いの数も多いのではないでしょうか?

アーカイブから、その雰囲気に合った現行の物までを一緒に見られる面白いお店です!

 

終わりに

以上、アーカイブをあつかっているお店、4店舗をご紹介させていただきました。

どのお店もとっても気に入っていて、他の人にオススメしたいと思っていたんです!

ほんとに、アーカイブって見て購入できる場所が少ないので、好きな人は是非とも足を運んでください!

接客もとってもいいところばかりなので、気付いたら買い物袋片手に家路についている事でしょう!(笑)

間違いなく、本当にいい物に出会えるはずです!

それでは、以上になりますが、アーカイブを探すときの参考になれば幸いです。

ではまた。

-オススメのショップ
-, , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.