服の買い方

誰でも簡単にできる!!お得な中古品(ブランド古着)の買い方!

投稿日:

定価よりも格安で販売されているのが中古品(ブランド古着)です。

今回はそんなブランド古着をよりお得に購入できる方法、またどんなアイテムを買うべきかについてご紹介します。

スポンサーリンク

 

どうも!

上京ファッションブロガー兼古着屋店員の「服スケ(@hukusukeblog)」です!

今回は誰でもできるお得な中古品(ブランド古着)の買い方についてお伝えしていこうと思います!

 

一番自信のあるお買い得なアイテム探し

普段古着屋で買取も行っている僕ですが、ファッションで一番自信があるのがこのお得なアイテム探しです!

仕事がない日はブログを書くか、ショップを巡るというのが僕の休日の過ごし方。

服が好きでなければ正直無理だと思います。

 

ですが、頻繁に色々なお店を行き来することで、掘り出し物を見つける確率も上がりますし、店頭に出たばかりの新鮮なアイテムに触れる機会も多くなるんです。

それが、お得なアイテムを見つけられる理由ともなっているんですね。

 

また、自分が服を買う時の基準がいくつかあるので、そちらもお伝えしておきましょう。

 

僕の服を買う基準

  • 中古相場よりも高いのか、安いのか。
  • 自分が気に入ったのデザインなのか。
  • 中古で出回りやすいアイテムなのかどうか。
  • 飽きたら売れる物なのか。

この4つを上から順に優先してその服を買うかどうかを決めています。

 

 

step
1
ま中古相場よりも高いのか、安いのか

中古相場よりも安い物って意外と色々な所に転がっています。

そんな安い服はさほど気にいっていなくても買っちゃうことが多いです。

なぜなら、気に入らなければ売ればいいだけですから。

 

店舗で買取に出すとなると、さすがに元を取るのは難しいですが、ヤフオクやメルカリを駆使すれば買った金額で売るなんて簡単です。

出品するのが面倒ではありますが、お金を損するよりマシでしょう。

 

step
2
自分が気に入ったのデザインなのか

とことん気に入った服は中古相場に関係なく買う事が多いです。

勿論、あまりに高すぎると迷ってしまいますが、基本的に古着は出会い。

ヴィンテージ古着などだと尚更ですが、ブランド古着でもそんなに数が多く流通しているわけではありません。

その時買わないと後悔しそうな服は迷いながらも購入することが多いですね。

 

step
3
中古で出回りやすいアイテムなのかどうか

流通しやすいブランドって実は結構あるんですよ、そしてそんなブランドは中古価格も安くなりやすいですし、違うお店でもまた手に入りやすい。

価格と相談して、迷ったらあきらめるのが、この流通量が多い服ですね。

セレクトショップオリジナル品などは流通量多めです。

 

step
4
飽きたら売れる物なのか

ファッションにおいて、基本的に僕は飽き性です。

何度か着たら、もういらないかなって思ってしまうアイテムも少なくありません。

そうなった時に、きちんと売れる服なのかどうか。

日本の代理店を通っているだったり、汚れがなかったりなどですね。

 

これは今の古着屋さんでの経験がかなり物を言っていると思いますが、自分にとっては本当に重要です。

僕は自分の服を資産の1つだと思っています。

なぜなら、本当にお金に困った時は服を売ってお金に換金することができるから。

もちろん、そんなに困るまでお金を使う事はしないつもりですが、着飽きた後、ゴミにならない服を選ぶことも1つの賢い服の買い方だと思うんです。

 

そうすることで、服を売って新しい服を買うというお得な循環にも繋がっていくと思いますし。

 

 

 

と、ざっと自分の服選びの基準についてお話させていただきました。

では、そんなお得な服を選ぶ自分がどんなお店でどのように服選びしているのかもお伝えしていきましょう。

 

買う場所

https://iko-sumo.jp/europeanmarche/

お買い得な服を探す上でとっても大切なのが、お店選び。

掘り出し物が見つけやすいお店や、全くないお店など様々にありますから、掘り出し物が見つけやすいところに行きたいですよね。

また、服を買う場所は店舗だけではありません。

ネットを使う事でよりお買い得なアイテムを探し易くなります。

 

では、どういった店舗やネットを使えばいいのか。

それをこの後、具体的に説明してきたいと思います。

 

店舗

お店選びは本当に重要です。

まず、お店ごとの特色を知り、掘り出し物が出やすいお店を探すことから始めましょう。

 

具体的に古着屋チェーン店の中で掘り出し物が見つかりやすいのは、

  • セカンドストリート
  • バズストア
  • モードオフ

の3系列です。

 

地域や店舗によっても、見つかりやすさは大きく変わりますが、地方に行くほど適正価格から外れやすくなりますし。

売れなくて安くなるものが多くなったりもします。

 

逆に都心に近くなると適正価格から大きく外れなくはなりますが、流通量が多いので掘り出し物が見つけやすいといった特徴もあるんですね。

 

また、お店によって得意なブランドや系統があったりします。

実際地域によって売れにくいものがありますから、売れにくい物は必然的に値段も下がっていくんです。

 

アメカジが得意なお店ではドメブラやインポートが売れにくいですし、ドメブラやインポートが得意なお店ではセレオリが動きにくいと言ったイメージを持つとお買い得な物を探しやすくなるかもしれません。

 

ネット

ネットは全国各地の服を見ることができるとても便利なツール。

このご時世使わない手はないでしょう。

 

特にヤフオクやメルカリは定期的に見るようにするべきです。

日々、好きなブランドをチェックして要れば、今季アイテムが半額以下で売られているなんてことも。

 

店舗で購入するよりもかなりお得に手に入るのでおすすめです。

難点としては、偽物も混じっているという事。

 

SUPREMEやプレ値の付いたスニーカー類はかなり注意して購入するほうが良いでしょう。

 

ネットで中古相場を調べる

買う場所は分かった、でも相場が分からなければどれがお買い得なのかを見分けることは難しいでしょう。

そこで、誰でも簡単にできる相場の出し方をお伝えしたいと思います。

 

そのツールと言うのが、上でも触れたヤフオクです。

オークションをするツールというのが大半の方の使い方かと思いますが、オークションの落札価格を調べることである程度の中古相場と言うのが見えてきます。

 

まず、ヤフオクの画面を開きます。

 

そして、調べたい服のブランド名やアイテム名を入れてみましょう。

今回はCOMOLI(コモリ)のタイロッケンコートの相場を調べてみました。

 

すると、現在オークションに出品されているアイテムが出てきます。

 

オークションに参加したいわけではないので、ここで、赤丸で囲んでいる「落札相場を調べる」をクリックしてください。

すると、過去に落札された価格が表示されます。

 

こちらですね。

これらが落札された価格になりますので、中古相場と呼ばれるものになります。

多少振れ幅がありますが、この結果を基に安いか高いかの判断をするとよいでしょう。

 

本格的に中古相場を調べるとなると、これだけでは駄目ですが、さすがにこれ以上はちょっと公開できない情報になってしまいます。

ですが、これだけでもかなり踏み込んだ相場を出せるので、ぜひ活用してみて下さい!!

 

終わりに

以上、誰でもできるお得なアイテム(中古品)の探し方についてでした!

中古相場についてはかなり込み入ったことまで書いたので、ぜひ参考にしていただきたい!

みんな知っているようで意外と知らないのが、落札相場で相場を見ると言う考え方ですから。

 

これを参考にすることで、相場より安い物と高い物を簡単に見分けることができるようになります。

基本的に店舗で販売する物はこの相場よりも高いことがほとんどなんですが、中には査定ミスだったりで相場を下回っていることもあります。

そういった掘り出し物を見つけることで、本当にお得な買い物ができるようになるはずですよ!

 

それでは以上になりますが、お得なアイテムを見つけることができれば幸いです!

ではまた。

-服の買い方
-, , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.