ファッション考察

今年の秋までとろみ素材のオープンカラーシャツがあれば事足りる

更新日:

今年の代表的なアイテムであるオープンカラーシャツ。その中でもテロンとしたとろみ素材の物はより今年らしさを感じられるトレンドアイテムでした。

そんなオープンカラーシャツについてです。

スポンサーリンク

 

今年のNO.1トレンドアイテム

http://b-o-y.me/archives/21367

今年のオープンカラーシャツのトレンドは誰もが知るところでしょう。

春頃から店頭に並び始め、セレクトショップの店員さんが一斉に開襟のディールがあるシャツを着始めました。

ほんと、どこに行っても見かけるくらいオープンカラーシャツ一色。

それが夏になると店員の間では飽きが始まったのか少し落ち着きを取り戻しました。

とはいっても、今年一番ブレイクしたと言っても過言でもないのがオープンカラーシャツ。

ユニクロのコラボライン「ユニクロU」でも展開されていて、一時は在庫切れとなったのですが、再販が始まるほどの人気商品に。

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/197622

こちらのアイテムですね。

リヨセルを使ったサラッとした素材感でまさに今年のオープンカラーシャツと言った物。

これ、素材感の出来栄えはとても優秀だったのですが、いかんせんボタンのプラスチックさが引き立ってしまっていました。

ですので、僕はボタンを交換したのですが、それだけで全体がグレードアップした雰囲気に。

こちらの記事で詳しく説明しています。

ユニクロUのオープンカラーシャツのボタンを貝ボタンに変えてみた!!

再販も始まってめちゃめちゃ売れていると思われるユニクロUのオープンカラーシャツ。 そのためユニ被りは避けて通れない感があ ...

 

中でもとろみ素材が今年の素材

http://zozo.jp/shop/coca/goods/12735877/

オープンカラーシャツはユニクロを含め色々なブランドから展開されていたんですが、中でもとろみのあるテロンとした素材感の物が今年らしい雰囲気を持っていました。

キュプラやテンセル(リヨセル)と言われる素材などが使われることが多かったですね。

この素材はサラッとした風合いでジャケットの裏地に使われるような肌触りの良い物。

テロンとしたとろみ素材と言えるでしょう。

 

とろみ素材は去年からレディースの間で流行し、「トレンチ」と「テロンとした素材」を足して作られた造語「テロンチ」という単語も作られるほどでした。

その流行の流れが今メンズにもきていると言っていいですね。

 

まだまだメンズでは早いトレンドですがから、ここ数年はテロンとした生地感のものが増えていくでしょう。

 

秋に向けてサイズ感をアップしたオープンカラーシャツを選ぼう

https://sakidori.co/article/117040

今からオープンカラーシャツを選ぶなら、夏から秋にかけて使える物を考えていくのが得策です。

セールがスタートしているところも多く、オープンカラーシャツもセールがかかっている物を見かけます。

そうはいっても、今から夏の間の1ヵ月半しか使わないのは少し勿体ない。できれば秋まで使える物が欲しいわけです。

 

という事を考えた時、今選びたいものは羽織にも使える少し大き目のサイズの物という事になります。

 

特に今年の冬は上下オーバーサイズで着るビッグシルエットのトレンドが継続中。

その波に乗りやすいよう羽織としてもインナーとしても使える大き目のオープンカラーが良いワケです。

また、この時にとろみ素材の生地でオーバーサイズ気味なのがよりトレンドともマッチします。

 

簡単な物で言えば、ユニクロのオープンカラーシャツを大きめのサイズ感で選ぶというのもひとつの方法ですね!

 

おすすめのアイテム

では、秋まで使えるおすすめ品をいくつか紹介します。

 

HARE / サテン開襟シャツ 8,640円→6,048円(税込み)

http://zozo.jp/shop/hare/goods-sale/19385840/?did=37897019

一度このブログでも紹介した「ハレ」のオープンカラーシャツ。

サイズが大きめに作られているので、ビッグシルエットでの着こなしが可能です。サテン生地なので光沢感もあり高見えするアイテムとも言えますね。

 

Journal Standard TRISECT2 / サテンオープン 11,880円→7,128円(税込)

http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods-sale/18336422/?did=36526126

ジャーナルスタンダードのオリジナルライン「トライセクト」

非常に品質がよく、トレンドライクなアイテムが多いのが特徴ですね。

 

このオープンカラーシャツは綿とキュプラを合わせた光沢と艶感がある素材感で、ぱっと見シルクのような生地感にも見えます。

 

上品な質とゆったりしたサイジングはセール価格なら申し分なしです。

 

終わりに

以上、秋まで使いたいオープンカラーシャツについてでした。

開襟しているのがこのシャツの特徴であり、その分夏っぽい雰囲気もありますが、秋までならそこまで気にせずに使用可能です。

ライトアウターなどを重ね着して使ってあげてもいいでしょう。

http://jyoshiryokuup.hatenablog.com/entry/2015/04/13/155946

またその時にシャツの片方をインするギークと言われる着こなしに挑戦するのも今年ならではで面白いと思いますよ!

オープンカラーシャツ単体でも使える着こなしでもありますし。

 

それでは簡単になりますが、オープンカラーシャツ選びの参考になれば幸です!

ではまた!

 

オープンカラーシャツの着こなしをチェック!

今流行り?オープンカラーシャツ(開衿シャツ)の着こなし方とおすすめ品

この夏一番の流行アイテムと言ってもいいオープンカラーシャツ。 今年ならではのこのアイテムの着こなしに手を焼いている方もい ...

 

-ファッション考察
-,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.