ファッションのコツ 色々なアイテム

雰囲気イケメンの作り方!ファッションにおける三種の神器で劇的変身!

更新日:

人は顔は変えることは難しいですが、雰囲気を変えることは可能です。

そしてその方法はファッション。

雰囲気イケメンになることはファッションを変えるだけで可能ということです!

そんな雰囲気を変えることができる3つの神器を紹介しまます。

スポンサーリンク

 

顔の印象を変える唯一のアイテム「メガネ」

さっそく一つ目のアイテムから行きましょう。

まずは第一印象を大きく変える「メガネ」です!

 

眼鏡と聞いて似合わないと思った人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

実は誰にでも似合い、そして印象を変えられるアイテムなんですね。

もし、似合わないと思っているならそれは見慣れていないだけです。

 

また、見慣れていないということはいつもの自分とは変わった自分であると理解しているワケです。

そう考えると雰囲気が変えられると感じませんか?

メガネはファッションアイテムにおいて唯一の顔の中心に持ってくることができるアイテム。

そうです。唯一顔無二の雰囲気イケメンになれるアイテムなんです!!

 

そんな便利アイテム使わない手はありません。コーディネートにガンガン取り入れましょう!

 

しかしながら、目も悪くないのにいきなりメガネをするのは勇気がいりますよね。

そういった場合はメガネをしている理由を付けられると取り入れやすいです。

UVカットのサングラス調の物なら掛けている理由もできるはずですよ!

 

また、コンタクトをしている方はオシャレな眼鏡を持っていないのは勿体ない。

目が悪いことの唯一といっていい特権はメガネを理由を持ってかけられることなんです。

使わないのは勿体ないので、オシャレな眼鏡を是非とも探してみて下さい。

それだけで自分の雰囲気を大きく変えることができるはずですよ!

 

アイテム選びに言及すると、装飾の少ない黒ぶちメガネなどがオススメですが、べっ甲柄の物などもあか抜けたオシャレ感があります。

JEANSあたりのメガネだと安くてオシャレなものが多いので見てみてみると良いでしょう。。

http://www.jins.com/jp/

 

続いて、ブランドでおすすめなのがメガネの聖地福井県鯖江市発祥の「金子眼鏡」です。

高級感あふれる細くも美しいフレームが多いですね。

クラシック眼鏡やウェリントンタイプの物が特に雰囲気があっておすすめです!

o0482048212233883617[1]

このようなモデルはとても知的に見えそうですよね!

しているだけでこなれ感をがあります。

 

027-201605160902_1[1]

 

一番おすすめしたいのがウェリントンタイプ。

理由は誰にでも似合うデザインで、人を選ぶことなくオシャレに見せられるからです!

 

そしてそして、「伊達眼鏡にそんなに高いお金は出せないよ!」

という人にオススメなのがまさかの「ユニクロ」です!

実はユニクロのメガネ、サングラスの出来はかなりいいんですね。

38_173646[1]

phot by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/173646#thumbnailSelect

 

なんといっても特出するべきは、そのコスパの高さ!

価格が1500円なのにしっかりと作りこまれたメガネになっているんです。

 

もし似合うか分からないメガネに高いお金はだせないということなら、まずはこちらで試してみてみるのが良いでしょう。

失敗したとしてもあきらめの付く価格です。

 

雰囲気イケメン御用達のアイテム「帽子」

2つ目のアイテムは「帽子」です!

帽子はメガネと同じく顔回りのアイテム。

雰囲気を変えるにはうってつけです。

 

ぜひともハットを使ってみてほしいところですが、いきなりはハットなどでは気が重いでしょう。

ですので、まずはニット帽をおすすめします。

 

ニット帽はカジュアル使いにおいてはかなり万能なアイテムです。素材を変えることで真夏以外の3シーズンに着用することが可能。

僕なんてリネン素材のニット帽を8月にも着用してしまうくらいです。(流石に室内でメインの着用ですが)

 

違和感なくニット帽を被りたいのなら、髪と同じ色の「黒」を選べば馴染みが良いですね。

サイズや深さにもきちんと注目したアイテム選びをすることで、似合うニット帽を見つける事ができるでしょう。

個人的におすすめは「kijimatakayuki」のニット帽ですが、まぁまぁのお値段がします。

 

 

 

ですので、もう少し価格を抑えたいのなら、カシラやラカルなどがおすすめですね。

帽子ブランドはこちらで紹介しているので参考にしてみて下さい↓

おすすめの帽子ブランド紹介~ハット・キャップ・ニットキャップ~

帽子づくりにこだわりのある帽子ブランドをいくつかご紹介。 今でこそ帽子好きな自分ですが、最初は帽子というものが苦手でした ...

続きを見る

 

もう一つ帽子で取り入れやすいのがワークキャップです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

photo by http://www.sk8men.com/muji01.jpg

 

こういったデザインの帽子ですね!

ハットなどと違って決めすぎることもなく、どんなファッションにもなじみます!

 

帽子は上の2つをまず選んでみてもらいたいと思います。

 

もしハットに挑戦したいという方は以下の記事を参考にしてみてください↓

ハットを被ると決めすぎな感じになってしまう メンズが違和感なくハットを被れるコツ

抵抗がある人が以外と多いハット。 そんなハットをさまに見せるコーディネートのコツをお教えします!

続きを見る

 

雰囲気を出しつつ、口元を隠せる「巻物」

さて、最後のアイテムは「巻物」です!

巻物は首に巻くマフラーやストールのこと。

これは夏以外のシーズンがメインとなりますので、季節感を考えて使ってみて下さい。

 

このように、首元にマフラーやストールが来るだけで全体の印象が大きく印象が変わります。

ww566-50008-52b[1]

photo by http://voi.0101.co.jp/voi/webcatalog/img/ww566/500/ww566-50008-52b.jpg

 

このコーディネート、マフラーがないとただただ地味なコーディネートですが、首元にこれがあるだけで全然違って見えるはずです。

メガネや帽子は顔周りの印象を大きく変えるアイテムでしたが、巻物は全体の印象を変えるアイテムだと思ってください。

 

68e9afea[1]

photo by http://livedoor.blogimg.jp/tsurumatsu-mens/imgs/6/8/68e9afea.jpg

 

こちらもシンプルなスタイルですが、ストールを巻いているだけで全く違う印象に。

ストールの使いどころは難しいかもしれないので、まずは使い勝手のよいマフラーから挑戦してみると良いでしょう。

アイテムは安っぽいポリエステルで出来た物を選ばず、ウールやカシミアを使った物を選ぶと失敗しないアイテムを購入できますよ!

 

終わりに

以上三種の神器(メガネ・帽子・巻物)を紹介しました。

まずは騙されたと思ってこの3つをそろえてみて下さい。

それだけで、全く違った雰囲気を醸し出すことができますから。

 

急にこれらを付けだすのは難しいので、少しずつ自分にも周囲の友達にも溶け込ませていきましょう。

 

では雰囲気イケメンになるための参考になれば幸いです!

それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ファッションのコツ, 色々なアイテム
-, , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.