アイテム

2018年春夏の立ち上がりで気になったブランドやアイテムを紹介

投稿日:

セレクトショップを色々と探索してきたので、気になったブランドやアイテムをいくつかご紹介したいと思います。

これからの時期に使えるおすすめのアイテムが多数ありますよ!

スポンサーリンク

 

どうも!上京ファッションブロガー兼古着屋店員の「服スケ(@hukusukeblog)」です!

ショップでは春夏ものが順次立ち上がってきて、物欲をそそられる時期に突入してきましたね!

今回は、大手セレクトショップをリサーチして気になったブランドやアイテムをいくつか紹介していこうと思います。

 

では、まずはブランドから行きますね!

 

 YSTRDYS TMRRW(イエスタディズトゥモロウ)

https://ameblo.jp/incenseblog/entry-12291438035.html

2017年に始まったばかりのブランド。

かなり若いブランドですが、ノンネイティブのアシスタントデザイナーをしていた管野寿哉さんという方が始めたブランドという事で注目を集めています。

個人的には2017AWの時から気になっていたブランドで、作りの割に価格帯が安く感じましたし、何よりゆったり目な雰囲気が今ちょうど着たい雰囲気を持っていました。

古着のデザインをリアルクローズに落とし込んだ服は、どれも手に取りやすく、けれどもどこか新鮮なデザインの物ばかりです。

 

秋冬で気になっていたのはモヘア素材のニット。

ゆったり目なシルエットと毛足の長いモヘア素材が秀逸でした。

それでいて価格はびっくりするくらい安かったのをお覚えています。

 

今回の2018SSはとびぬけて欲しいと思った物はなかったんですが、手にっとってみるとやはり安いと思う物ばかり。

特にTシャツやニットなどが使いやすい物が多く、おすすめです。

 

公式の通販サイトです↓

http://abc1992.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2314961&csid=0&page=1

 

universal overall(ユニバーサルオーバーオール)

https://market.e-begin.jp/fs/begin/c/universaloverall/

1924年創業のワークブランド。

僕は今回ショップを巡っていて初めて知ったブランドです。

本格的なワークウェアを作っているブランドだけあって、生地感はもちろんいいんですが、値段が安いのなんの。

ワイドシルエットのペインターパンツは1万円を切っていますし、可愛らしいカバーオールも1万5千円ほど。

BEAUTY&YOUTH別注が特におすすめですが、ぜひチェックしていただきたいブランドです。

 

http://zozo.jp/men-brand/universaloverall/

 

NEEDLES(ニードルス)のオープンカラーシャツ

http://nepenthes.shop-pro.jp/?pid=127788694

さて、ここからはオススメのアイテムを紹介しておきます。

 

まずはニードルスから古着ライクな総柄オープンカラーシャツがおすすめ。

テンセルというサラサラとした落ち感のある生地を使用することで、ゆったりとしながらもシワができないシャツになっています。

まさに今季流行るであろうオープンカラーシャツといった感じ。

 

個人的にはこれに似た物を下北沢の古着屋で探したいと思ってしまいましたが、手っ取り早くいい物を手に入れたい方はコチラを購入すると良いでしょう。

ニードルスからは他にもオープンカラーシャツが出ていたので、今季なんらかのオープンカラーシャツを探している方にはオススメです!

 

気になる価格は、25,920円(税込)です。

 

また、以前から大手セレクトショップの間でブランドの取り扱いが増えてはいたのですが、今季からはどこに行っても見かけるくらい取り扱っている店舗が増えていました。

そのほどまでに、人気という事がうかがえます。

 

monkey time(モンキータイム)のシャツ

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/27422757/?did=49187530

今回最もおすすめなのが、このモンキータイム別注のオーバーサイズシャツ。

モンキータイムの得意とするオーバーサイズのアイテムなんですが、ドレスシャツを使用することによって、どこか品のあるデザインシャツに仕上がっています。

最初見た時からかなり惹かれたデザインだったのですが、このシャツの雰囲気はまさにギャルソンシャツのよう。

ドレスシャツをグラフィックで崩している所はまさにって感じです。

これ、ギャルソンって言われたら多分普通に信じると思いますし。

 

1枚で主役にでき、尚且つレイヤードにも使える稀有な一着でしょう!

価格は19,440円(税込)です。

 

Hender Scheme(エンダースキーマ)のサコッシュ

https://www.diverse-web.com/products/detail203424.html

最後にもう一点、こちらのサコッシュのように使えるショルダーバッグ。

革ブランドとして人気のあるエンダースキーマの定番アイテムです。

斜め掛けした時のちょうどよい長さと、スマホと財布がちょうど入る大きさ、またマチがないのでアウターの中に入れてもかさばらないのが良い点ですね。

 

また、このアイテムの人気は中古相場からも理解できます。

中古相場が新品価格とほとんど変わらない事からも人気があり、また数に限りのアイテムだと言えるでしょう。

坂口健太郎さんが着用している写真もネットに多く上がっていますし、その影響もあって中古価格があがっているのかもしれません。

在庫がなくなるのがかなり早いようなので気になる方はお早めにチェックしてみて下さい。

 

価格は12,960円(税込)です。

 

終わりに

以上、2ブランドと3つのアイテムを紹介させていただきました。

紹介したアイテムはどれもこれも欲しい物ばかり。

あまりプロパーで購入しなくなった自分ですが、これらが古着にまで回ってくる可能性はかなり低そうです・・・。

 

春夏の展開が始まって間もないですが、人気のアイテムなどはもうすでに完売し始めています。

まだまだ雪が降ってるこんな寒い時期から春夏なんて揃えられないって思う方も多いと思いますが、オシャレな人はもうすでに今季の買い物が終了してたりしますから。

必ずしも今買わなければならないという意味ではありませんが、本当にいい物を見つけたいならこの時期からお店を巡ることをお勧めしますよ!

それでは、以上になりますが服選びの参考になれば幸いです。

ではまた。

-アイテム
-, , , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.