オススメブランド

リーバイスの「スケートボーディングコレクション」と「オルタード」は必見の必見のコレクション

投稿日:

今回ご紹介するのはリーバイスの新ライン「Levi's®SKATEBOARDING COLLECTION(スケートボーディングライン)」と「Levi's®Altered(オルタード)」の2つ。

店舗でその良さと安さに感動したのでここで紹介しておきたいと思います!

スポンサーリンク

 

Levi's®SKATEBOARDING COLLECTION(スケートボーディングライン)

http://levi.jp/skateboarding/

2013年にスタートした「スケートボーディングライン」

スケートボードを楽しむ為に開発された、高機能の素材のコレクションです。

現代のスケートボードのニーズに合わせて、動きやすい伸縮性素材、そして傷みにくい強度の高い素材になっています。

今季のテーマは90年代のサンフランシスコ。

当時のスケーターの着こなしからインスピレーションを受けたデザインようです。

スケートボードブランドが軒並みトレンドとなっている今季、最も注目するべきリーバイスと言えるのではないでしょうか。

 

Levi's®Altered(オルタード)

http://levi.jp/sp/altered/

デニムジャケットの3rdタイプが50周年の今季、新たにスタートしたのがこの「オルタード」コレクション。

リーバイス愛好家が、ジーンズを自分たちでカスタマイズしていた発想からインスパイアされたコレクションです。

一度分解して再構築したような面白いデザインの物が多く、ヴィンテージを感じさせるアイテムになっています。

デザイナーズブランドなどではたまに見かけるリメイクデニムですが、本家がやると価格を抑えつつ、味のあるデニムに仕上がるので、必見のコレクションです。

 

オススメアイテム

では、その2つのラインからおすすめのアイテムを紹介しましょう。

スケートラインのアイテム2つと、オルタードラインのアイテムを3つになります。

 

フルジップフーディー/JET BLACK

肉厚で、ジャストサイズよりのパーカー。(サイズアップをすることで、オーバーサイズでの着用は可能です。)

スケーターファッションには必須のアイテムですが、これが本当に作りが良くて安い。

税込8100円と驚きの価格なんですが、ものすごくこだわりの詰まった一着になっています。

ファスナー部分も赤褐色のヴィンテージ漂う色味になっていますし、フードも肉厚で、通常の状態でも綺麗に立ち上がります。

パーカーはフードが立ち上がるとかなり綺麗に見えるので、重要ポイントなんですよね。

ブラックのみですが、ほんとにこの価格でこの作りは驚きです。

 

 501(R)ジーンズ/シュリンクトゥフィット/5ポケット/ブラック/S&E/12.88oz

綿60%・ポリエステル23%・ナイロン17%で作られた、伸縮性・耐久性に優れた動きやすいデニムとなっています。

モデルはリーバイスのアイコン的存在の501。

スキニーがトレンドとなっている今も変わらず、不動の人気を誇るシルエットですね。

下半身にルーズさを出すスケーターの着こなしにも、このストレートシルエットの方が向いているのではないでしょうか。

 

テーパードフィット/ミディアムインディゴ/REVERSECUSTOM/14.5oz

程よくテーパードされたシルエットが美しい「テーパードフィット」

そのアイテムをリメイクしたデザインもまた、ヴィンテージ感漂うものになっています。

 

http://levi.jp/shop/mens/Altered-%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%8F%E3%83%9F%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B4%EF%BC%8FREVERSECUSTOM%EF%BC%8F14.5oz/item/view/shop_product_id/38295

革パッチがはがれた跡のようなデザインはデザイナーズなどでもたまに見かける仕様。

本家がやるとここまで雰囲気のあるものになります!

 

トラッカージャケット/ライトインディゴ/REFORM/13.75oz

デニムジャケットのサードタイプ。いわゆる「トラッカージャケット」

分解して再構築したデザインが手間暇のかかったデザインとなって生まれ変わっています。

ほつれなどのヴィンテージ加工も手の込んだものになっていますし、着た時の雰囲気も本当にかっこいい!!

今着たい一着です!

 

PIECE TRUCKER GOOD

http://zozo.jp/shop/beams/goods/23232231/?did=43330079

最後にもう一つ。

こちらサイズがもうほとんど残っていないのですが、また違うタイプのトラッカージャケット。

ゆったり目のオーバーサイズにも着れますし、肩を外して着るのにもうってつけ。

腕の生地の切り替えもカッコいいです!

古着で探したいけどそうそうないようなアイテムなのですが、リーバイスがこういった形で出してくれるのは本当にありがたいですよね。

なんと価格が1万3千円というとんでもなく安い価格なので、今すぐチェックしてみて下さい。

僕はこのアイテム、セレクトショップ「アンルート」にて確認してきましたよ!

 

終わりに

以上になります。

いかがだったでしょうか?

やっぱりリーバイスが自分たちでリメイクアイテムを出してしまったら低価格で再現できるので、買う側にとってはかなりありがたいですよね。

動きやすいスケーターアイテムも今季は特にトレンドとなるのではないでしょうか。

それでは以上になりますが、リーバイスを買う時の参考になれば幸です。

それではまた。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オススメブランド
-, ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.