古着について

【下北沢探索】古着屋で購入した低価格なアイテムを紹介!

更新日:

古着の町下北沢!低価格なショップが多く宝探しのような感覚で服を見つけることができるお店も多いですね。今回は最近購入したアイテムについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

あまり古着を取り上げることがなかったこのブログなんですが、実はちょこちょこ買ってたりします。

それでもあまり古着を紹介しない理由は、紹介したところで同じ物を買えるというワケではないから。

せっかく紹介するのに、それが共有できないとなると面白くないのかなと思っていました。

ですが、どんなものを選んでいるのかといった事は気になるのかもしれないとも考え今回はお伝えすることに。

選んだ理由などを含めて紹介したいと思います!

 

今回購入した3点

今回下北沢で購入したのはシャツ2枚とローファーの3点!

古着で物を買う時は基本、普段買わない物を買うようにしたりしています。

失敗してもそれなりに納得できるし、新しい着こなしや自分の好きな物を見つけることができるチャンスですからね。

 

あと直感で気に入ったアイテムも良く購入します。

お気に入りを見つけたらブランド関係なく買っちゃいますね。

 

ではこの3点を細かく見ていこうと思います!!

 

 

CLUB DAMINGO/半袖シャツ

「CLUB DAMINGO」というブランドの半袖シャツ。

ネットで調べるとロゴが違うので偽物の可能性はありますね。

価格は3000円程で購入しましたが、状態もほどほどによく自分があまり選ばない柄と思ったので購入しました。

 

下北沢っぽい半袖シャツが欲しいなぁと思っていた所見つけた物です。

 

 

このブランドはチロリアン風の服が得意なようで、どこか民族衣装のような柄を多く使っているようです。

素材はヴィスコースというレーヨンの一種。

落ち感があり、シルクの様にも見える事から昔はドレスアイテムに使う素材として重宝されていたそうです。

 

ボタンの色味はシャツの雰囲気と合わせているものの、貝ボタンにも見えなくない面白いボタンを使っています。

 

ゆったり着れてまさに下北っぽい服だと思って、最近はこれにスキニーを合せるかワイドスラックスを合わせて使っています。

 

 

CHAUS/ストライプシャツ

トラッドでシンプルクラシックを提案しているアメリカのブランド「チャップス」

このシャツは生地感・ボタン・シルエットのすべてでかなり気に入った一着。

 

胸の部分には両サイドともフラップポケットが付いていて、アウターっぽく着ることも可能。

しかしながらストライプの線も合わせていて、目立ちにくい物にもなっているんですね。

 

ボタンも貝ボタンを使用。

綺麗な色味の物を使っているので、雰囲気も一層エレガントになっています。

 

このブランドロゴは画像で回っている物と少し違うので、偽物なのかもしれませんが、気に入ったのなら関係ありません!!

 

これほんと素材感が秀逸!

ポリエステル100%なんですが、サラッとしていて落ち感のある風合いでシアサッカー素材っぽい雰囲気もありますね。

これ着て新宿のお店巡りしたら

「そのシャツいいですね!」

って3人の店員から言われたのでかなりのお気に入りに。

簡単な人間の自分ですが、褒められたらやっぱり嬉しい物です。(笑)

 

これが6000円ほどだったかな。

かなり状態も良かったので即決しました。

 

コールハーン/タッセルローファー

アメリカで靴の製造からスタートしたファッションブランド「コールハーン」

価格の割にクオリティの高い革靴を提供してくれる、なかなかにコスパの良いブランドと言えるでしょうか。

所有していないブランドであったので、古着を中心に色々と探していたのですが、状態が良くジャストサイズの物を発見したので購入しました。

価格は6000円程。

 

艶感がありアンティークっぽい雰囲気があるのがこのブランドの持ち味。

深いブラウンは本物の風格がありますね。

 

古着の革靴で気になるのが「履きシワ」と言われるもの。

革靴が好きな方からすると、これが本当に大切で、自分の気に入ったシワが入らないとものすごく落ち込む原因となるものです。

 

僕も最初の革靴であまり気にせず履いてしまい、ひび割れのような履きじわになってしまい後悔したことがあります。

 

古着の靴はこのあたり心配する点なのですが、値段を考えるとそこまで気にするようなものでもなかったので許容範囲内ですかね。

 

またローファーは「GHbass」の物を購入していたのですが、サイズ大き目で買ってしまっていて、今はほとんど使っていませんでした。

ですからローファー初心者に近い自分なのですが、店員さんいわくローファーは本当にぴったりで履くものだと言われて結構きつめだったのですが、購入に踏み切りました。

革は少し伸びる物だとは知っているのですが、古着の革靴はどこまで自分にぴったりのサイズ感になってくれるものなのか。

その辺りの経過も見ていきたいアイテムですね!

 

終わりに

以上になります!

簡単にですが今回買った物を紹介させてもらいました。

 

最近セールでも爆買いしてしまい、物欲を抑えようとしていたのですが安いからと手を出しまくってしまいました。(後日他にも購入してしまいました…)

 

8月からはデザイナーズなどの早いところでは秋冬物が出てくるので楽しみではあるのですが、お財布と真剣に相談しないとですね。

 

また、古着について選び方や賢い買い方などまとめたものを書こうかなと思います。

お楽しみに!

それでは簡単になりますが参考になれば幸です。

ではまた!!

-古着について
-, ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.