コーディネート方法 トップス

今流行り?オープンカラーシャツ(開衿シャツ)の着こなし方とおすすめ品

更新日:

この夏一番の流行アイテムと言ってもいいオープンカラーシャツ。

今年ならではのこのアイテムの着こなしに手を焼いている方もいるのでは?

今回はそんなオープンカラーシャツのおすすめ品と着こなしについて見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

オープンカラーシャツとは

オープンカラーシャツ(開衿シャツ)とはその名の通り襟が開いているシャツで、襟部分の特徴をとらえてオープンカラーシャツと総称されています。

今年のトレンドにもあげられるシャツで、都内のセレクトショップに入ると一人はオープンカラーシャツを着ている店員がいるくらいの人気があるトレンドです。

都内の店員さんが着ているくらいですから、細かいデザインですが、十分差別化に繋がる今年を象徴するアイテムになっています。

 

全体的に落ち感のあるアイテムが多く、選ぶ時はサラッとしたシルクのようなサテン生地を選ぶと良いでしょう。

そこまでハズレなアイテムも少ないですが、セレクトショップに行けばそれなりの物を見つけらると思います!

 

オープンカラーシャツの着こなし方

オープンカラーシャツは着こなし方で様々な表情を見せることができます。

いくつか簡単にできるオススメの着こなし方を紹介しますね!

 

スラックスと合わせるのが今風

スラックスと合わせた着こなし。

一番オーソドックスな着こなしでもありますが、旬な着こなしを簡単にできるのがスラックスでしょう。

足元はこんな感じでサンダルでもいいのですが、スニーカーでも革靴でも何でもござれなアイテムです!!

革靴にするときは、小物を使ってもう少しカジュアルダウンしてあげるとより抜け感ある着こなしができるかと思います。

 

また、インナーのTシャツはクルーネックが一番オーソドックスですね。

胸元からインナーをのぞかせてあげると色もプラスされて物足りなさも少なくなりますよ!!

 

ゆるゆるコーデで着る

http://zozo.jp/men-coordinate/shop/studious/

せっかくのとろみ素材ならゆるっとしたコーデも楽しいです。

上下ともルーズな着こなしにすれば、ビックシルエット寄りのゆったりコーデに。

 

その際もボトムスはスラックス素材の物にしてあげると簡単になとまるかと。

ボトムスの丈も靴にかかるくらいがよりシルエットが良く出ますね!

 

レイヤードの着こなし

http://www.studious-onlinestore.com/products/detail.php?product_id=17467

裾からインナーを出してあげる着こなしもレパートリーに入れておくと、見え方が全然違うので着こなしに変化を付けることができます。

インナーの色はとくに指定しませんが、こんな感じで白でカジュアルにしてあげてもいいし、同色のレイヤードも面白いですね。

 

オープンカラーシャツのインナーには「レイヤード用のタンクトップ」よりも、少し着丈長めのクルーネックが向いています。

そうすれば前を開けて着ても全然違和感がないので、オススメですよ!

 

前を開けて着る

最後に前を開けて着る着こなし。

インナーの着丈ですが、これくらい短いのも印象が違っていいかと。

 

ベストなのはもう一つ上の画像の着こなしの着丈くらいですかね。

オープンカラーシャツの裾から3~5㎝くらいが一番きれいには見えます!!

 

スポンサーリンク

 

おすすめのオープンカラーシャツ

続いておすすめのアイテムを見ていきたいと思います!

ベーシックな形でもオシャレな雰囲気も出せますが、もっと差別化を図りたいという方には3つ目と4つ目のアイテムがおすすめです。

それでは1つ目から見ていきましょう。

 

UNIQLOU / オープンカラーシャツ

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/197622#thumbnailSelect

ユニクロのオープンカラーシャツ。

リヨセルを使った柔らかくとろみのある素材のシャツで、値段を考えるとかなり高品質なアイテム。

 

デザインもベーシックでかなり使いやすい物になっていると思います。

正直近い価格帯でもこれに勝る物はないんじゃないかなと思うくらい、できのいいオープンカラーシャツです。

 

ボタンだけは少しチープなので、付け替えるのもありかと思います!!

 

STUDIOUS / フィブリルサテンオープンカラーシャツ

http://zozo.jp/shop/studious/goods/17905164/?did=38628704

ステュディオスのオープンカラーシャツ。

これネット限定販売の物で、実物は見ていないんですが、長袖の物は店頭で確認しました。

多分それとほとんど一緒なのではと思って紹介しています。

 

ドレープの効いたサテン生地で艶感もそれなりにあります。

カラーバリエーションも豊富で、このオレンジなら個性的な着こなしができそうです!

また、オレンジと言ってもそこまで発色の強いオレンジじゃないので、ブラウンに近い感じで使えるかと。

 

シルエットもドロップショルダーで、サイドにスリットもついているので、ユニクロの物よりより着こなし易さはありますね!

値段も5000円ほどと適度な価格なのでユニクロ以外が欲しいと思っていた方にはかなりいい選択肢かと思います!!

 

Steven Alan  /  SILK TRD/OPEN SSL/シャツ

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/18906050/?did=37266594

ここから少し変化球な物を。

スティーブンアランのオープンカラーシャツ。

 

これは高級素材シルクを100%使用した艶感最高の素材を使用しています。

素材感はもちろんなんですが、ディテールの凝りようも半端じゃないです。

 

ポイントとしては襟をジャケットのラペルの様にした仕様と、ステッチの色が特徴的な所です。

白ステッチを使う事で、少しワークな印象もプラスされています。

派手すぎず、ベーシック過ぎない作りは適度に差別化を狙う方にピッタリ。

ブランド的にもそうなんですが、大人の男性にオススメしたい一着です。

まぁ値段も2万円を超えてくるので、買うのにはそれなりの勇気もいります・・・。

 

レジェンダ(LEGENDA) / ORIENTAL PATTERN オープンカラー半袖シャツ

http://zozo.jp/shop/vanquish/goods/18815706/?did=37138588

109ブランドの「レジェンダ」のオープンカラーシャツ。

109ブランドを紹介することが少ないこのブログですが、このオープンカラーシャツは適度に派手な柄。

正直今回初めて知ったブランドですが、109は未だに細身路線を走っているのかと思いきや、ゆったりシルエットな今のトレンドにぴったりのオープンカラーシャツなのでビビりました。

 

今は予約商品になっていますが、無地のオープンカラーシャツがつまらないと思ったら、この辺りは手を出しやすい柄だと思います。

 

終わりに

以上オープンカラーシャツの着こなしとおすすめ品でした。

本当に都内のショップを巡っていると、オープンカラーシャツの店員さんは多いです。

 

都内のショップ店員さんともなるとトレンドを発信する側に立つ方もいるので、着こなしの参考になる方は多いです。

そんなショップ店員さんがしているからおすすめ!!

という訳でもないですが、実際に大きなトレンドの波として伝わってきているので気になる方は手を伸ばしてみるといいと思います!

 

オシャレしすぎるのが恥ずかしいという方も、これくらいなら手を出しやすいアイテムだと思いますよ!!

 

以上オープンカラーシャツ選びの参考になれば幸いです!

それでは!!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-コーディネート方法, トップス
-, , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.