ファッションの考え方

コーディネートはひとつのブランドで統一するべきなのか?

更新日:

みなさんは好きなブランドはありますか?

好きなブランドばかりでコーディネートしていますか?

同じブランドでのコーディネートはダサいなんて結構言われることがあるようですが、それは本当なのか?

そんな話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ブランドで統一する利点

ブランドで統一することにはそれなりの利点があると思います。

 

それはブランドにはコンセプトがあり、ブランドの服を統一するとそのコンセプト通りのファッションをすることができるということです。

 

そして、サイズ展開からカラー展開もある程度同じにしているので、サイズを間違える心配も少ないですから、他のブランドとのミックスよりも合わせやすさが格段に簡単になるんです。

ブランド・デザイナー側の意図するファッションに簡単にすることができ、好きなブランドを楽しむことができる。

そして尚且つ失敗が少なくなるというのはかなりの利点だと思います。

 

ブランドを統一しない利点

ブランドを統一していまうよりもコーディネートの難しさが上がってしまうのは間違いありません。

しかし、難しいからこそ自分のセンスを磨くことができ、自分のファッションというものを見つけていくことができると思います。

 

「このブランドのこれとこれを合わせてみよう!」

「ことトップスに家にあるボトムスは合うかな?」

と考えることで自分をレベルアップあせることができますし、何より合わせるのが楽しいですよね!

 

統一しない方が自分のファッションを見つけることができると思います。

 

低価格ブランドでの統一

低価格帯だけのブランドでの統一はかなり上級者向けです。

アパレルの店頭スタッフでもかなり考えてコーディネートしないと簡単にダサく安っぽくなってしまいます。

安っぽさ、チープさはダサさの原因の1つです。

低価格のアイテムでも安く見えない物の見極めと、コーディネート次第ではオシャレに見えるはずです。

 

高級ブランドでの統一

高級ブランドでの統一はやっている人も結構多いし、簡単に合わせられると思います。

上述でも言ったように同じブランドの服はコーディネートがしやすいです。

特に高級ブランドは意識して合わせられるアイテムが揃えられていると思います。

 

しかしながら、高級ブランドによくある分かりやすいロゴをあしらったアイテムをふんだんに使いまくったコーディネートは成金のように下品に写ることもあるようです。

 

高級ブランドは一点だけという使い方がコーディネートとしてはバランスがとりやすいのではないかと思います。

 

結論

ブランドで統一することはコーディネートを簡単にしてくれるので、全くダメという訳ではありません。

 

統一することでブランドコンセプト通りのファッションが出きるということは普通にオシャレになれるということでもあります。

 

しかしながらファストファッションなどの安いアイテムとハイブランドなどをミックスさせて使うことで、値段も抑えつつ、オシャレができると思います。

ファッションにおいては何事もミックスさせるというのが大切な部分でもあります。

スポーツミックスしかり、カジュアルミックスしかりです。

統一してブランドを買うのもいいですが、色々なブランドを知って着ることでファッションセンスは磨かれていくと思いますよ!

 

参考になれば幸いです!

それでは!

-ファッションの考え方
-, ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.