コーディネート方法

これを読めば着回しが分かる?実際のアイテムと様になる着こなしを徹底紹介!!

更新日:

ファッションは着こなしが一番大事。普通以上のファッションをしたいなら尚更です。

今回はアイテム選びから季節ごとに着こなしをこちらですべて提案させていただきます。

服選びが全く分からない・着こなしはどうすればいいのか分からないという方に参考になればと思います。

スポンサーリンク

 

ファッションにお金をかけたくない。

時間を使いたくない。

 

だけど普通以上には見られたい

 

そんな需要を回収しようと思います・・・。

 

正直このブログではファッションに興味を持ってもらいたい。という気持ちで運営しています。

それは自分がファッションで人生を大きく変えることができたからです。

 

ですが、中にはファッションにそんなにバイアスをかけられない方もいることでしょう。

そういった時に適当に服を買ってしまうのはあまりにもったいない。

少しでいいので選んでみましょう。

 

いや、僕がその普通のファッションを選びます。(笑)

 

僕自身が長い時間をかけて培ってきた普遍的なアイテムと着こなしをお伝えしようと思います!!

 

ここではあえて、「なぜ普通に見えるのか、または良く見えるのか」は説明しません。

できるだけ再現性の高い説明はしようと思いますが、買いそろえる物だけを書いていきたいと思います。

 

目次

服を買う前に持っておかなければならない下着

まず服を持っておく前に下着ってきちんと持っています?

下着を持っていないという事は完全に普通以下なので、下着だけは揃えておいてください。

また下着があることで服が長持ちするので、買い替える頻度が少なくなります。

 

ユニクロ/ヒートテックエクストラウォームVネックT(9分袖)

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172764-09

※Vネックの9部丈にすることで、襟や袖から下着が見えてしまうのを防ぎます。

白は脱いだ時におじさん臭さがあるので、黒の方がおすすめです。

 

ユニクロ/エアリズムシームレスVネックT(半袖)

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182507-32

※シームレスのベージュにすることによって下着が透けるのを防ぎます。これが見えてしまうと逆にオジサン臭さが増します。

 

ユニクロ/エアリズムボクサーブリーフ(ローライズ)

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/187804-69

パンツを持ってないという事はないと思いますが、一応紹介しておきます。

 

ユニクロ/ベリーショートソックス

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/178361-57

ファッションに興味を持っていない方で、このソックスを持っている方は少ないかと思います。

夏の靴(ローファーなど)には欠かせない靴下なので、絶対に揃えておきましょう。

 

無印良品/オーガニックコットン混 足なり直角靴下

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738446477

ユニクロの靴下でもいいのですが、無印の方がずり落ちにくく、

また履き心地もいいです。

 

無印まで買いに行くのが面倒という方はユニクロでも構いません。

黒と白を揃えましょう!

以上ほとんど生活必需品ですが、これを揃えることがスタートです!

 

黒と白を買います

すべての服を黒と白を中心に買います。

そうすることが無難です。

 

揃えるべきアイテム

・黒のデニム

・白のオックスフォードシャツ

・白のTシャツ

・グレーのTシャツ

・黒のダウンベスト

・黒の靴

これが今最高の無難。

これ以上ない無難です。

もう少しバリエーションを付けたいなら

 

バリエーションを増やしたいなら

・ブルーのオックスフォードシャツ

・黒のスラックス

・デニムジャケット

・黒orネイビーのダウンジャケット

・白のスニーカー

これで普通に見られる服装は出来上がりました。

続いて小物です。

 

小物の揃えるべきもの

・リュック

・トートバック

・腕時計

・マフラー・ストール

・ニット帽

で完成です。

 

もうしぶんありません!!

これで普通のファッション…

いや、アイテム選びによってはオシャレなファッションにはすることができるでしょう。

 

そうです、ここまでは服の種類を言ってきました。

ここからは具体的なアイテムを説明していきたいと思います。

 

また、すべてのアイテムが画像をクリックすることで、ネットで注文できるようになっています。(ユニクロ・無印良品・Amazon・ZOZOTOWN)

 

サイズ感は合わせて欲しいので、できれば実店舗で。

それが無理ならネットで注文しましょう!

 

スポンサーリンク

 

具体的なおすすめアイテム

まず揃えるべきアイテム

1.ユニク/スキニーフィットテーパードカラージーンズ

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182661-69

裾が余らないようにお店できちんと裾上げしましょう。

時間は少しかかりますが、ユニクロなら料金は無料です。

 

店員さんに聞けば正しい裾上げを教えてもらえるかと思います!

 

2.ユニクロ/オックスフォードスリムフィットシャツ(長袖)+ or 無印良品/オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

 

ユニクロ/オックスフォードスリムフィットシャツ(長袖)+

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172926-01

 

無印良品/オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738524427

ユニクロの方が着丈長めです。

好き嫌いで選んで大丈夫ですが、個人的にはユニクロの方が使い勝手がいいです。

 

3.ユニクロ/クルーネックT(半袖)

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/186052

ユニクロのコラボライン、ユニクロUのこのTシャツが値段・着心地・見た目ともにさいこうでしたが、今はかなり品薄状態。

店舗にはまだ在庫あるかと。

もちろんこれの半袖もあります!

白だけでなく他の色もおすすめです。

 

もし在庫もなく、買うのも面倒ならコチラがおすすめです。

 

ヘインズ/ビーフィー

(ヘインズ)Hanes BEEFYTシャツ 2枚組 H5180-2 010 ホワイト M

Tシャツと言えばヘインズ。

その中でも生地が厚めのビーフィーというタイプの物です。

 

4.ユニクロ/ミラノリブVネックカーディガン(長袖)

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/188678

tシャツやシャツだけでは肌寒い時に、あると便利なのがカーディガン。

重ね着にもライトアウターにも使えます。

できれば明るい色と暗い色を持っていれば春と秋での季節感の違いを出せます。

 

明るい色が春で、

暗い色が秋です。

 

5.ユニクロ/ダウンベスト or モンクレール/Tib

 

ユニクロ/ダウンベスト

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/178773#thumbnailSelect

使い勝手のいいダウンベスト。

現在在庫はありませんが、秋頃になると出てくるかと思います。

 

モンクレール/Tib

http://mstore.jp/item/moncler-tib-black/

モンクレールのダウンベストの中でも定番かつ、シンプルなモデル。

値段は張りますが、何年も使える事間違いなしです。

こういうものを持っていたら、普通以上にはみなされるかと。

 

 

6.GU/スエードタッチローファー or G.H.Bass&Co.(ジー・エイチ・バス・シーオー)/WEEJUNS(ウィージャンズ)

 

GU/スエードタッチローファー

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/287773

フェイクに見られにくいフェイクローファー。

革靴が一つあるとコーディネートがまとまります。

 

本革が高すぎて買えないという方に!

 

G.H.Bass&Co.(ジー・エイチ・バス・シーオー)/WEEJUNS(ウィージャンズ)

http://glow1979.exblog.jp/14563415/

 

革靴の中でも比較的安め、かつ王道といったらこのブランド。

特にローファーは長い間人気があり、まず間違いない物です。

 

分からないからと適当に買うんだったら、

このローファーをぜひおすすめします。

 

7.ナイキ/インターナショナリスト(黒)

[ナイキ] スニーカー WMNS INTERNATIONALIST 828407-003 ブラック/ブラック/ダークグレー/サミットホワイト 24

細身のスニーカーと言えば、ナイキのインターナショナリスト。

値段も手ごろで、履き心地もいい。

 

スニーカーにこだわりがないならこれでしょう。

自分はこだわりがあってもこれを使っています。

 

 

バリエーションを増やしたいなら

8.ユニクロ/オックスフォードスリムフィットシャツ(長袖)+ or 無印良品/オックスフォードシャツ(ブルー)

 

ユニクロ/オックスフォードスリムフィットシャツ(長袖)+

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172926-01

 

無印良品/オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738524540

どちらも上で紹介したオックスフォードシャツのブルーです。

青はあると便利ですね。

 

9.ユニクロ/ストレッチウールスリムフィットノータックパンツ(秋冬)

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172743#thumbnailSelect

コチラをしっかり裾上げしましょう。

くるぶしくらいか、くるぶしより1~2㎝上下に設定しましょう。

店員さんに聞けばある程度良い丈にしてもらえると思いますよ!

 

10.ユニクロ/デニムジャケット

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182575-64

カジュアルなライトアウターもあるとかなり便利です。

濃いインディゴを選べば着こなしの難易度も下がりますよ!

 

11.カナダグースのダウンジャケット or nano・universe /西川ダウンG2ジャケット

 

カナダグース/ジャスパー

http://zozo.jp/shop/shipsjetblue/goods/12640854/?did=32495606

かなり値段は張りますが、これでどんな場所でも寒くありません。

羽織るだけで格が上がります!

 

nano・universe /西川ダウンG2ジャケット

http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/12583394/?did=28444860

ナノユニバースから出ている西川ダウンジャケット。

知っている人は知っている、布団メーカーの西川とコラボしたモデルです。

この価格で高パフォーマンスな一着です!

 

12.adidas/スタンスミス or コンバース/オールスター

 

adidas/スタンスミス

(アディダス) adidas STAN SMITH スタンスミス M20324 M20325 M20327 ホワイト/ネイビー 26.5cm

スニーカーの定番と言えばスタンスミス。

履いていて、まずおかしいと思われることはありません。

ミニマリストには絶対必要なアイテムですね!

 

色々とモデルがありますが、ABCマートやAmazonで買ったので構わないです。

服好きでもない限り、違いは分かりません。

 

コンバース/オールスター

[コンバース] CONVERSE CONVERSE ALL STAR IN-TC HI AS IN-TC HI WHITE (ホワイト/8)

ハイカットのスニーカーも一足持っておきたいので、

またもド定番のオールスターでいいでしょう。

 

 

 

 

小物の揃えるべきアイテム

13.無印良品/サイドファスナーポケット付ポリエステルリュックサック

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738175377

形のいいリュック。

そこまで高いリュックは欲しくない。というならこれで十分!

 

14.オロビアンコのトートバック

http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/12353456/?did=28094189

社会人からの知名度がかなり高いオロビアンコ。

トートバックでお悩みならこれでしょう。

もちろん私服にも!

 

15.ジーショック or セイコーの腕時計

 

カシオ/ジーショック6900

[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック STANDARD タフソーラー 電波時計 MULTIBAND6 GW-6900-1JF メンズ

汚れや衝撃に強いジーショック。

動くことが多く、汗をかきやすいならこれですね!

 

 セイコー/SPC167P2 

http://gragg.jp/products/detail6832.html?utm_source=blog_shop&utm_medium=blog_shop&utm_campaign=blog_shop

ビジネスにも使いたいなら日本が世界に誇るブランド、セイコーでしょう。

シンプルすぎず、派手すぎず。

ちょうどいいデザインですね!

 

16.ポールスミス or ジョンストンズのマフラー・ストール

 

ポールスミス/ストライプマフラー

http://zozo.jp/shop/paulsmith/goods/14727622/?did=31712529

ポールスミスのストライプ柄マフラー。

ココだけは色を使ってみてはどうでしょう?

すべて黒だけでは、地味だなと思われるもの。

 

ポールスミスの品のいいストライプ柄なら扱いやすいはずです。

 

ジョンストンズ/カシミヤ大判ストール

http://zozo.jp/shop/lithiumhomme/goods/15214744/?did=32814252

ジョンストンズの大判ストール。

値段にびっくりしてしまうかもしれませんが、小物に気を使えたらこれ以上なくオシャレに見えます。

コレを買ってしまえば間違いなく普通以上に見られるでしょう。

 

コチラの記事でジョンストンズについて詳しく書いています↓

ジョンストンズ(Johnstons)のマフラー・ストール紹介!メンズにオススメのカラーは?

この季節街を歩いていると昼間は暑かったり夜は肌寒かったりしますよね。 そんなどっちつかずな季節にオススメなのがマフラー・ ...

続きを見る

 

17.ラカル or カシラのニット帽(麻とウールあれば季節問わず使える)

 

ラカル/ニット帽

http://zozo.jp/shop/zozograndh/goods/14566887/?did=31498208

形のいいニット帽。

秋冬用と春夏用の2つ別々に持っていくとオールシーズンいけるでしょう。

 

その際には素材に気を付けて下さい。

 

ちなみに上の物は春夏用です。

 

カシラ/ニット帽

https://store.ca4la.com/item4549087644135/

コチラはリブ網のニット帽

コットン使用なので秋冬向きでしょう!

 

 

ラカルは形はとてもいいのですが、頭が大きい人はきついサイズ感になっています。

ですので、頭が小さい方はラカル。

大きいと思っている方はカシラにするといいでしょう。

 

 

 

再現度が高くなるようにほとんどをユニクロと無印良品のファストファッションで押さえました。

 

もし服装に威厳を持たせたいなら、背伸びをして高いブランドを買ってもいいと思います。

 

スポンサーリンク

 

具体的な合わせ方

では続いてこのアイテム達の合わせを紹介しましょう。

 

実際に買って着てもらえば分かりますが、このアイテム達だったら適当に合わせてもある程度様になります。

 

黒と白を主体に紹介したのもそのためです。

 

 

これから説明する着こなしは、

より「普通に見える」

または「オシャレに見える」

着こなしになるように組み合わせています。

 

上の具体的なアイテムに番号を割り振っているので、その番号で組み合わせを書いていきますね。

 

春夏秋冬の順にみていきます!

 

春のコーディネート

春のコーディネートは全体的に暗くなりすぎないように気を付けるといいでしょう。

白を効果的に使う事で明るいイメージになります。

 

パターン1

春のオーソドックスな着こなし。

カーディガンを青などにするとより春の着こなしになりますよ!

デニムの丈はきちんと直してくださいね。

 

パターン2

先ほどよりも上品な着こなし。

キレイ目すぎる分、ニット帽とスニーカーでカジュアルにしています。

カーディガンは青などを選ぶと、より栄えるでしょう!

 

パターン3

デニムジャケットを使ったスタイル。

上下デニムでもこのまとめ方なら違和感ありません。

小物はキレイ目の物にすることで、カジュアルすぎないスタイルに。

 

夏のコーディネート

夏のコーディネートは重ね着などがない分簡単ですが、腕元が寂しいので腕時計を付けると良いでしょう。

また、暑いのに重ね着は厳禁です。

肌寒い時はすぐに脱ぐことができるカーディガンなどで対応しましょう。

 

パターン1

かなりシンプルな服装。

腕時計とリュックがあれば寂しくなりすぎません。

まだ物足りないなら、ブレスレットやネックレスを買う事をオススメします。

 

パターン2

シンプルなシャツを使ったコーディネート。

デートや合コンなどでも使えるコーディネートでしょう。

 

注意点として、シャツの袖をまくりましょう。

 

袖まくりはカッコよく見えるのでぜひやってみて下さい。

 

パターン3

少し肌寒い時のコーディネート。

カーディガンを持っていれば、ちょっとした温度の変化にも対応できます。

もちろん写真のように腕まくりしてもカッコいい!!

 

秋のコーディネート

秋のコーディネートは春との違いを付けましょう。

 

簡単なのは色を付けることと、ウールのニット帽を被ること。

 

それと気温に合わせての重ね着が大切ですね。

 

パターン1

春のパターン1と同じですが、カーディガンの色をブラウンや黒に変えるだけで簡単に秋っぽいイメージになります。

シャツの色を変えてもいいですね!

 

パターン2

ダウンベストを使ったコーディネート。

シャツの色を変えることで全く印象の違う着こなしになります。

カーディガンの上に着てもまとまりますよ!

 

パターン3

マフラーが主役の着こなし。

これ一つで秋の装いになるのでかなり便利です!

 

冬のコーディネート

冬に大切なのはもちろん防寒。

オシャレに見せりのも大切ですが、寒々しいと見てられません。

アウターに悩むならダウンがあるとかなり便利ですよ!

 

パターン1

重ね着コーデ。

このように重ね着をすることで、室内と外の両方に対応できます。

小物も手を抜かないのが冬の着こなしです!

 

パターン2

ダウンが主役のコーディネート。

正直都内ぐらいだとダウンだけでも過ごせます。

 

もう一枚ニットなどを着こんでもいいですが、ちょこっと外に出たい時などにも便利なんですよね。

 

パターン3

重ね着と小物を多く使ったコーディネート。

アイテム数多めですが、そこまでごちゃついて見えることはありません。

 

ぜひここまで揃えてもらいたいですね。

 

終わりに

以上、オススメの定番アイテムとそれを使った着こなしでした。

 

雑誌などでもこういった着まわし術なんて企画が合ったりするのですが、

気づいたら違う小物が載っていたり、値段が高かったりと再現性が低いのが気になっていました。

 

ですので、今回本当に再現ができやすいようにリンクも貼っております。

 

 

服を選んでコーディネートするのにはどうしてもお金と時間がかかります。

 

ですが人それぞれ、何にお金と時間をかけるかは違うので、そんな方の参考になれば幸いです。

 

需要があればもう一つ上の、少しオシャレに見える着こなしのバージョンをやろうかな!!

と思っています。

 

服選びの参考になれば幸いです!

それではまた!!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-コーディネート方法
-, ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.