アイテム

ルミネ・ザ・バーゲンのセールで買った物を紹介!【秋に向けて】

更新日:

ルミネで開催される大型セール「ルミ・ネ・ザバーゲン」

今回するつもりのない散財をしてしまったので、せっかくなのでその中からいくつかご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 

ジャーナルスタンダードレリューム/バンズ/オーセンティックサイドロゴ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/goldentijuana/041651341.html?__ysp=44OQ44Oz44K6IOODreOCtCDjgrXjgqTjg4kg44Kq44O844K744Oz44OG44Kj44OD44Kv

「バンズ」設立とともに誕生した最も歴史のあるモデル「オーセンティック」

 

オーセンティックとは「本物」と言う意味があり、バンズの中の本物のスニーカーと言った位置づけを担っているモデルとしても知られています。

 

そんな本物のモデル、恥ずかしながら一足も持っていなかったので、そろそろ手を出そうと思っていた所、「ジャーナルスタンダードレリューム」で40%offで売られているこちらを発見して即購入しました。

 

シュータン部分にチェッカーボード柄をサイドボード部分にチェッカーボード柄のブランドロゴをあしらった少し変化球のあるものながら、本物感を損なわない佇まいがありました。

正直な所、初めて手に入れるならベーシックな物をおすすめしますが、僕は完全に値段にやられました。

 

いつか、セールで購入して後悔しない条件に、価格以外の理由付けをきちんとするといった事を言ったのですが、それを考えると少し反省です。

 

セールにつられて買っちゃうのは僕だけでないはず・・・。

でもオーセンティックが欲しかったのは確かなので、後悔はしていないですよ!!

 

 

アーバンリサーチ/bukht(ブフト)/アジアンニットカーディガン

https://item.rakuten.co.jp/owebstore/b-m11313/

ドメスティックブランド(日本のブランド)である「ブフト」のカーディガン。

あまり名前も知られておらず、セレクトショップでの扱いが少ないブランドでもあります。

 

ブランドの特徴としては、古い衣料品を現代のファッションシーンで使える物にアップデートしたアイテムが一番にあげられるでしょう。

 

このカーディガンもチャイナ服に見られるチャイナボタンを使ったアイテム。

大きなトレンドというワケではないですが、一部のコレクションブランドでもチャイナ服を取り入れた物が見られるくらいファッションシーンでも浸透しています。

特に最近ではレディースで着ている方が目につきます。(下北の古着屋周辺などで多い印象)

https://item.rakuten.co.jp/owebstore/b-m11313/

ベーシックなボタンではないので、少しだけニュアンスの違う雰囲気が感じられるでしょう。

 

また、もう一つの特徴としては肩からストンと落ちるくらいオーバーサイズな肩幅ではあるものの、袖を短めに作っているので全体的に見ればオーバーサイズに見えません。

 

しかしながらゆったりしたシルエットが実現されているこのカーディガン、かなりの高いバランス感覚で作られている物だと感じました。

 

正直今まで出会ったカーディガンの中でも一番理想に近い物になっています。

 

もっと細かいことはまた「理想のカーディガン特集(近いうちにやります)」でレビューさせてもらいます。

これが50%offはかなり嬉しいです!

ちなみに168cmの自分でサイズ1を購入したのですが、サイズ2でも良かったかなと。(好みの違いとなってくるかと。ネットを見るとどこもサイズ1が販売されていないですね。)

 

 

アーバンリサーチ/scye(サイ)/デニムジャケット

前回の「セールで手に入れるべきデニムジャケット」の記事でも紹介した2wayで使用できるscyeのデニムジャケット。

秋から使えるベーシックなデニムジャケットをセールで手に入れよう!

これからのセールで狙うべきアイテムは秋からも使えるかどうかと言うのが基準のひとつとなってきます。今回はその中でもベーシッ ...

 

セルヴィッチデニムの高級感ある生地で作られたジャケットで、かーなりベーシックなたたずまいになっています。

襟を取り外してノーカラージャケットとしても使用できるので、着こなしの幅はかなりの広さを誇り、インナーを変えることで、全く違った表情で羽織る事もできるでしょう。

テーラリングにかなりの信頼を得ているブランドだけに、形の良さで右に出るブランドもアイテムも少ないはずです。

オックスフォードシャツなどのベーシックなアイテムも人気ですが、このアイテムもこの秋は着倒してやろうと考えています。

 

上のカーディガンに続いてですが、僕の持っている「ドメブラのデニムジャケット特集」で細かいところを比較し紹介しようとかと思います!

 

ユナイテッドトウキョウ/オックスボタンダウンシャツ

http://zozo.jp/shop/unitedtokyo/goods/13650085/?did=30126474

原価率が異常に高いことで知られる「ユナイテッドトウキョウ」

月一ほどでチェックするブランドですが、今回購入したのは見た目はベーシックなオックスフォードシャツ。

よくよく見るとベーシックでありながらも変わったシャツであると分かります。

 

まずは生地感。

カラーによっても違うのですが、僕が購入したグレーはシャンブレー生地を使用した物になっています。(シャンブレーはデニムシャツのような生地で、シャンブレーは平織り・デニムは綾織りといった違いがあります。)

この生地が光沢感があり固く肉厚な生地になっていて、かなり高級感のある仕様になっているんですね。

ほんと、じかに手に取って見ていただきたい!!

 

また、ボタンも計13個(予備で2個)の貝ボタンをあしらい原価率の高さを物語る出来栄えとなっています。

これが7,344円(税込)で出せるのですから、他ブランドを始め同価格帯のセレクトショップのオリジナル品はたまったものじゃないでしょう。

 

とてもいい物だと思う反面、他ブランドの心配をしてしまうほどのアイテムです(笑)

 

終わりに

以上買った物紹介でした!

セール品がほとんどでしたが、ユナイテッドトウキョウの物は定価での購入。

このブランドはセールで極端に値段を下げることがないので、

「昨日より1万円も安い!!(激おこ)」

なんてこともないのが好感を持てるポイントでもあります。

 

今回購入した中でも特にお気に入りなのはブフトのカーディガン。

秋は毎日のように使いそうな予感がしています!

 

ちなみにブフトのカーディガンとscyeのデニムジャケットはアーバンリサーチで購入し、2点同時購入という事でさらに10%off(合計60%off)で手に入れることができました。

 

ネットで購入するほうがポイントなどを貯めやすいのでお得だと感じる時もありますが、店舗でもこれだけお得に購入できるチャンスがあります。

 

実際に店舗に赴くのは時間の問題もあり大変だと思いますが、余裕のある方は是非とも足を運んでください。

このブログではこういった情報を一番に共有できればと思っているんですけどね!

 

それでは簡単になりますが、以上買った物紹介とさせていただきます!

アイテム選びの参考になれば幸です!

それではまた。

-アイテム
-, , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.