ドメスティックブランド ボトムス

派手すぎ!?Kolorの光沢感ありすぎる永久チンツ加工パンツを購入!

更新日:

形がいい、デザイン良い、素材が良い。色々な基準から買う服を選ぶかと思いますが、今回購入したデザイナーズブランド「kolor」のパンツはどこが良いのか。

その辺りを突き詰めながら紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

 

「kolor」の永久チンツ加工パンツ

今回購入したのがこちらの永久チンツ加工と言う物を施したパンツです。

見るからに光沢感が半端ではないのが伝わるかと思います。

肌触りもツルツルとしていて、面白い物にもなっているんですね。

本来のチンツ加工と呼ばれる、ロウ引きなどで艶を出す加工なのですが、それだけでは洗濯によって徐々に光沢が失われていきます。

 

素材の魔術師と呼ばれる阿部潤一氏の作り出すパンツはそのチンツ加工を施したものに、さらに樹脂のコーディングを乗せて、半永久的に光沢を持たせるといった物になっているんです。

 

この永久チンツ加工と呼ばれるものはこのブランドでしかない物。

それこそ、デザイナーズのアイテムを買うべき理由でしょう。

 

また、ただ素材がすごいと言うだけではありません。

履いてみると何ともシルエットが綺麗に出る形をしているんですね。

変なブランドだと素材だけ派手にしてみたようなアイテムも見受けられますが、さすが「kolar」

日常着でもきちんと落とし込めるパンツになっているんです!

 

実は「kolor」は好きなブランドのひとつなので、古着屋などでも常にチェックはしているのですが、このパンツを見つけた時は即決でしたからね!

 

古着屋で価格は13,000円くらいでした。

 

アップで見てもその光沢のすさまじさは伝わるでしょう。

一見革素材にも見える光沢感はどこか異質です。

 

なめらかでツルツルとした素材感、そしてきちんとセンタープレスも入ったデザインとなっております。

一般的なドレスパンツのデザインと言えるでしょう。

また、中綿もはいっており、真冬でも温かく履けるパンツにもなっているんですね。

 

勿論後ろもつるつる。

古着でしたが、バックもチンツ加工が廃れることなく綺麗な状態でした。

 

全体的に新品に近い状態でしたね。

 

このタグからも分かる通り、2013年秋冬の物。

実際にコレクションでも使われていた物です。

 

http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=7235

で、実際のコレクション画像がこちらとなっています。

僕が購入したネイビーではなくブラックですが、光沢感と高級感はひしひしと伝わってきますね。

 

終わりに

以上、簡単でしたが、購入したkolorのパンツについて紹介させていただきました!

やはり、デザイナーズを買うならこういったどこか他のブランドと違ったひねりのアイテムが欲しくなりますよね。

「こんな派手なの着れないよ!」

と思う方もいるかもしれませんが、意外と履いてみると普通に行ける物ですよ!

それがデザイナーズの良さで合ったりもしますし。

 

もちろん履いていく場所は多少選ぶかもしれませんが、オシャレな人との集まり(僕ならお店で)などで着て行くと絶対にブランド名は聞かれるでしょうね!

それがオシャレな服を着て行く楽しさでもありますよ!

もし聞かれたらこっちのもの!

「どこどこのブランドの何年のコレクションで出ていた物ですよ!」

ってウンチク言っちゃいましょう!(笑)

相手も考えて服選びしているんだなぁと思ってくれると思いますよ!

 

それでは以上になりますが、アイテム選びの参考になれば幸です!

それではまた。

-ドメスティックブランド, ボトムス
-, , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.