コーディネート方法 着こなしのコツ

一番着まわしやすいトップスとボトムスの色は何?色選びはダークトーンが大事?

更新日:

コーディネートするなら着まわしやすいに越したことはないはず。

そんな時に色って大事な要素なんですが、そんな色に関する着回しについて説明したいと思います。

スポンサーリンク

 

ファッション初心者に多いのが服の色についての疑問です。

赤に青は合うのか。

といった様な色合わせに悩む方をよく見かけますが、色を使えば使うほどファッションは難しくなります。

そういった意味でも着まわしやすい色というのは存在するので、着まわしやすい服の色から揃えていくのが、ファッションを簡単にできる方法だと言えるでしょう。

 

着まわしやすいボトムスの色は

さて、ではまずはボトムスの色から見ていきたいと思います。

服を買う時や、コーディネートを考えるときにトップスから考える人が多いですが、実はボトムスから考えるとまとまりやすいです。

ですので、着まわしやすいボトムスを持っていると新しい服を買っても自然とまとまっちゃいます。

(今回は色についてのみなので、シルエットや形などは省きます)

 

一番着回しの効く色と言えば「黒」で間違いないです。

もし黒のボトムスを持っていないという方は、黒のスーツがあればスラックスのみを引っ張り出してきてください。

そのスラックスと手持ちの普段着を合わせてみると馴染みの良さに驚くはずです。

もちろんスラックスが細身でスッとしているので、より似合うのはありますが、黒がどれだけボトムスとして優れた色なのかが分かってもらえると思います。

 

ダークネイビー

続いては「ダークネイビー」です。

濃紺デニムなどもここに入るでしょう。

着回しの良さはもちろんなんですが、もうひとつダークネイビーを挙げた理由としては商品展開が多いという点です。

 

色んなショップでボトムスを展開するときに色の種類としてダークネイビーがあることが多いです。

 

それはやはり使いやすい、選ばれやすいという点で人気があるという事なんです。

もちろんボトムスの定番ジーンズも濃紺はありますし、スーツスタイルの定番としても黒の次に挙げられる色でもあります。

 

着まわしやすいトップスの色は

トップスについてなんですが、上で言った「黒」または「ダークネイビー」のボトムスを持って来ればトップスをあまり考えなくても様になります。

結構派手な色でもすんなりまとまるんです。

そして「黒」「ダークネイビー」はトップスにおいても万能と言えるでしょう。

理由はもちろんスーツから連想してもらえれば分かる通り。

上下の色味を合わせてスーツスタイルのように色だけでもセットアップにできるからですね。

https://mendy.jp/articles/view/309016

セットアップはファッションの基本的なスタイルでもあるので失敗も少ないです。失敗と言えばスーツスタイルに寄りすぎてカッコ付けすぎになってしまう事くらいです。

 

スラックス+ジャケット+シャツのようなスーツスタイルではなく、黒デニム+黒のMA-1+白のTシャツで十分オシャレにコーディネートできるんです。

 

http://skinnymaster.info/coordinate/outer/ma1-2.html

トップスが黒やダークネイビーばかりで面白くないというのでしたら、次にオススメなのがグレーですね。

グレーも黒・白同様「無彩色」と呼ばれる色彩のない色なので使いやすさで言ったら「ダークネイビー」と同列くらいです。

一口にグレーと言っても明るめのグレーや暗めのグレーがあるのでその違いでも十分に服装に変化を付けることができるでしょう。

 

ダークトーンの着まわしやすさ

メンズファッションに必要なのは「落ち着き」「大人っぽさ」です。

それを色で表現するならダークトーン一択でしょう。

コーディネートの中にダークトーンがあることで印象が引き締まり、大人っぽく見えます。

 

全身真っ黒のファッションがオタクっぽく見えて好きじゃないというなら、白やグレーを所々に挟んで真っ黒を避ければオタクっぽい見え方はしなくなりますよ。

 

終わりに

以上になります。

今回は色に焦点を当てて考えてみました。

実際色合わせって最初かなり迷うんですよね。

特に手持ちの服が少ない時期は全部のあわせがダサく見えちゃってコーディネートする事自体が嫌になります。

 

色々な服を持っていることで合わせやすさは一段とアップするのですが、あまり服を持てない・持ちたくない方は黒・ダークネイビーを中心に服を揃えると着回しも効いて大人っぽくも見えてダサくない着こなしができるかと思います。

 

参考になれば幸いです!

それではこれで!

 

-コーディネート方法, 着こなしのコツ
-, , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.