服の買い方

服好きが徹底する賢い服の買い方教えます!【初心者必見の考え方】

更新日:

服が好きな人ほど服の買い方を知っているものです。

そこで初心者が見習うべき服の賢い買い方について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

どこで買うのが正解?

https://www.fashionsnap.com/the-posts/2016-04-06/selectshop/

まず、服を買うならどこで買うでしょうか。

近場の有名セレクトショップに足を運ぶという方は多いでしょう。

 

セレクトショップは自社で展開するセレクトショップオリジナル商品(以下セレオリ)から、バイヤーがセレクトしたオシャレなアイテムまでが混合して置かれています。

その中で、消費者側が選んで購入するわけですが、そこまで服にお金を使わない方からすると、セレクトしたアイテムは手が出しにくい価格帯が多いですよね。

 

そこで、その商品に似た物をセレクトショップオリジナル品(以下セレオリ)としてもう少し低い値段で販売して、手に取った人に「このセレクトした物に似ているけどこっちの方が安い!」と思ってもらえるような値段設定にしているわけです。

 

ここに目を付けるのが賢い買い物をする上で大切な事なんですが、セレオリを買いましょう。という事ではありません。

実際セレオリでいい物も確かにあるのですが、やはり質がセレクト物に比べて格段に劣っている物が多いのも事実。

 

質の良し悪しで、オシャレかダサいかが決まるわけではありませんが、アウターなど、面積が大きい物になってくればなってくるほど質の良さはオシャレにも大きく影響してくるんですね。

 

服を色々見てきた方にとって、セレオリは高価格帯のセレクト品より安くて質が劣るものというイメージがあり、あまりに出来のいい物でないと買わない方がほとんどでしょう。

しかしそれは、ハズレを見抜く目があれば買う事ができるとも言えます。

 

あまり服を買わない方にとって、セレオリを目の前に出されても買っても得なのか、いい物なのかは分かりにくいと思います。

ですので、誤解を恐れずに言い切ってしまうと、セレオリは買わなくてもいいです。

 

初心者こそ手の出しやすい価格帯ですが、一番中途半端な所だとも言えちゃうんですね。

 

セレオリでTシャツやシャツ・ジーンズなどのベーシックな物を買うくらいなら、値段が安くて質があまり変わらないファストファッションで買った方が得ですし、セレオリよりもう少しお金を出せば、長く愛用できる質のいいブランドの物を買うことも可能です。

 

このようにセレオリはどっちつかずの中途半端な価格と質を併せ持つ商品で、コスパ的にも良くないと言えるんですね。

 

セレオリは数多く出回っているのですが、賢い買い物には不向きだと覚えてもらえたらと。

 

セレクトショップで買うべきではないのか?

じゃあセレクトショップでセレオリを買うのは駄目なのかというとそうではありません。

セレクトショップで買うべきアイテムはコラボアイテムです。

 

コラボすることで、そのブランドよりも安く商品を提供できていたり、そのブランドにはない珍しい配色の物・服好きをうならせる限定モデルがあったりします。

 

こういった物を狙うと服好きを「おっ」と言わせるアイテム選びができるはずです。

服好きは限定とか好きですからね!(もちろん僕も目がないです。)

 

結論は?

https://wooris.jp/archives/133611

では結論を言うと服好きはインナーやベーシックなアイテムなどはユニクロ・無印などのファストファッションで買います。

ユニクロUという今年から出た新ラインでもいいアイテムが出ていますしね。

また、ユニクロのデニムはセルヴィッチデニムというデニムで、セレオリで出したら1万以上はするものを4000円で出しています。

無印のシャツも日本のトップデザイナー「山本耀司」が関わっているとあってか、服好きで知らない人はいないほど人気のアイテムになっているんですね!

 

そして、デザインのある服をインポートブランドで買うか、ドメスティックブランド(以下ドメブラ)と呼ばれる日本のブランドで買い、長く使うというワケです。

 

インポート物に比べて、ドメブラは日本のブランドなので関税化がかからず比較的安いアイテムが大地といえます。

ですので、まずはドメブラで好きな服や系統を見つけるのが先決でしょう。

ドメブラといっても系統は数多くあります。

ベーシックな物を考え抜いて作っている所もありますし、変化球的なアイテムを作っているところもあります。

どちらにせよ、服好きが一度は通るのがこの「ドメブラ」なんですね。

 

めちゃくちゃ高い服を買えとは言いませんが、セレオリで2万円出してベーシックな物を買うなら、ドメブラで3万円出してより良い物を買う方がその後の満足度は間違いなく高くなりますよ!

 

という事で服好きは

  • ベーシックな服はファストファッション。
  • デザインが良い服をセレオリかドメブラ
  • 特別なデザインやアウター類をインポートかドメブラ。
  • 別注物をセレオリ。

といった買い方に終始するでしょう。

 

終わりに

僕は週に2・3日ほどウィンドショッピングをしてアイテム選びをしているのですが、気付けば5時間くらい服を見ていることもあります。

服に興味がなかった頃は、5時間立ちっぱなしや歩きっぱなしはしんどくて嫌だったのに、好きな事となるとなんでもできちゃうものですね。(笑)

 

僕みたいな人ばかりではないと思うので、色々なショップに行くのは面倒だけど、良い物が欲しいという方は、これらの買い方をマネすることで、賢いファッションライフを送れるはずですよ!

ぜひ買い方の参考にしていただければと思います。

 

では、良いアイテム選びの参考になれば幸いです!

それでは!

-服の買い方
-, , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.