ジャケット・アウター

ブランド・セレショのチェスターコートを比較したのでおすすめを紹介!

更新日:

チェスターコートと言えばロングコートの定番となっていますよね。

そんなチェスターコートですが、どのセレクトショップでも売られていて正直どこで買ったらいいのか迷ってしまいます。

という事で、今回各ショップに行ってみて試着してきたのでその感想と管理人kのオススメを紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

 

ショップ選びはどこにでもありそうなセレクトショップのオリジナル品と、ショッピングモールに必ずあるとも思えるRAGEBULE、そしてUNIQLOなどとも比べてみました。

価格の違いもあるので、コスパのいい物などはどれかを考えてみたいと思いますが、チェスターコートは何年かは着たいので、そこも考えたコスパになります。

実際使ってみなければ分からない部分でもあるので、何とも言えないですが、私の独断と偏見で決めさせていただきます(笑)

また単純に比較も難しいので以下の点を重点的に比較したいと思います。

  • 素材
  • 厚さ
  • 重さ
  • シルエット
  • 価格

を見ていきたいと思います!

BEAMES

 

BEAMS / フリースチェスターコート

14505653b_16_d_5001

photo by http://zozo.jp/shop/beams/goods/13505653/?did=29922891

 

 

このBEAMSのアイテム、手にとってもフリース素材だと気付かないくらいウールのような質感の素材でした。

フリース素材なので、軽く、温かみがあってこれからの季節にももちろん使えるものになっています。

素材を見てポリエステル94%となっていたので、間違いかなと思ったんですが、フリースだと納得です。

価格はウールが入っていないにしては2万5千円ほどと高いのでもう少し安ければなという感想でした。

長年使うという意識で買うならウールの物を選んだ方が良いかと思います。

 

  • 素材:ポリエステル94%・レーヨン5%・ポリエステル1%
  • 厚さ:少し薄目
  • 重さ:軽め
  • シルエット:程よく細身でちょうどいい
  • 価格:2万5千円台

 

BEAMS / メルトン チェスターコート

13126064b_18_d_5001

photo by http://zozo.jp/shop/beams/goods/12126064/?did=27764255

 

上のチェスターコートと比べるともう少ししっかりしたような素材。

ウール90%・ナイロン10%のバランスの良い混合でメルトンという生地を圧縮した素材でできています。

ウールとナイロンを混合することで、ウールの温かさを補完しつつ、ナイロンの柔らかさ、そしてシワが付きやすいのを緩和してくれます。

ウール素材は実はシワが付きやすく、ナイロンやポリエステル素材はシワが付きづらいんです。

ですが逆にウール素材はシワが取れやすく、ナイロンやポリエステル素材は一度ついたシワは取りにくくなってしまいます。

ですので、シワが付きづらいように少しナイロンなどの化学繊維を混合したほうが使い勝手がよくなるんですね。

 

  • 素材:毛90%、ナイロン10%
  • 厚さ:程よい
  • 重さ:重くはない
  • シルエット:程よくゆるめ
  • 価格:3万円程

 

nano・universe

 

メルトンチェスターコート

15081069b_171_d_5001

photo by http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/14081069/?did=30800618

 

細身が多いナノユニバースですが、細すぎずちょうどいい見頃。

中綿も入っているので結構温かいですね!

重さも軽いらしいのですが、そこまで軽いとは感じませんでした。

まぁ素材を見てもウールを70%で抑えてあるので軽めには作ってあるんでしょう。

その他の素材5%が気になりますが(笑)

 

  • 素材:毛70%、ポリエステル25%、その他素材5%
  • 厚さ:中綿の分まぁまぁ
  • 重さ:ちょっと軽い?
  • シルエット:ちょうどよい細身
  • 価格:2万円程

 

UNITED ARROWS BEAUTY&YOUTH

 

KC VICT/LAMBS チェスターコート

13783612_16_d_5001

photo by http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/12783612/?did=28767535

 

触ってみて結構柔らかいウールで悪くないかもしれないですが、少し寒いんじゃないかなという印象。

ビュティーアンドユースのアイテムはサイズ展開がXSからXXLまであるので、サイズで悩んでいる方にはありがたいですよね。

このチェスターコートももちろんXSからXXLまであるので、選べるという意味ではいいかもしれません。

 

  • 素材:毛70% ナイロン30%
  • 厚さ:普通
  • 重さ:普通
  • シルエット:良い
  • 価格:2万5千円程

 

JOURNAL STANDARD

 

T/R チェスターコート

14651369b_8_d_5001

photo by http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods-sale/13651369/?did=30132194

 

生地感がフワフワとしていて、ちょっと安っぽさがありました。

メルトン系の生地ではないので寒いんじゃないかと思います。

やっぱり多少の化繊が入っていた方が光沢が出ますね。

 

  • 素材:表地:ポリエステル70%、レーヨン30%
  • 厚さ:薄い
  • 重さ:軽い
  • シルエット:細身
  • 価格:2万円程

JOURNAL STANDARD relume

 

Oriens Wool SUPER100'S チェスターコート

15267295b_22_d_5001

photo by http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/14267295/?did=31473551

 

ジャーナルスタンダードよりも質にこだわった大人なアイテムを揃えるレリュームですが、着心地、質感共にジャーナルスタンダードの物とは一線を画します。

値段は少々高くなっていますが、一張羅が欲しいならこのチェスターコートで十分でしょう。

遠目から見てもいい生地感だなと思えるチェスターコート。

ハリもあって存在感がありますね。

値段とのバランスもかなり良いです。

黒以外で、オリーブなんかもなかなかいい発色しています。

 

  • 素材:ウール100%
  • 厚さ:程よく厚め
  • 重さ:少し重い
  • シルエット:綺麗
  • 価格:

SHIPS

 

SHIPS JET BLUE: ウールチェスターコート 16AW

14301918b_2_d_5001

photo by http://zozo.jp/shop/shipsjetblue/goods/13301918/?did=29591076

 

正直これからの季節には少し薄い印象。

値段も安くはないので、他のものを探してもいいかもしれまん。

 

  • 素材:毛72%, ポリエステル25%, ナイロン1%, その他2%
  • 厚さ:普通
  • 重さ:普通
  • シルエット:緩め
  • 価格:2万円程

FREAK'S STORE

 

カシミヤウールチェスターコート

15081336b_21_d_5001

photo by http://zozo.jp/shop/freaksstore/goods/14081336/?did=30801997

 

着心地良し、シルエット良しなチェスターコート。

税抜きで2万円を切っていてカシミヤ混の物はセレオリではないですね。

ゾゾで素材の混合率を見たのですが、詳細は書いてないので分かりませんでしたが、10%以下くらいかと思います。

2万円程度でチェスターコートが欲しいならオススメです!

 

  • 素材:毛,ナイロン,カシミヤ(公式サイトにも載っていなかったので分かりません)
  • 厚さ:程よく厚い
  • 重さ:普通
  • シルエット:良い
  • 価格:2万円程

STUDIOS

 

STUDIOUS VISCOSE チェスターコート

13532171b_8_d_5001

photo by http://zozo.jp/shop/studious/goods/12532171/?did=31641929

 

綺麗な光沢があり、高級感がある一着です。

カシミヤを混合しているのかなと思いましたが、違うようで、ヴィスコースという化学繊維を混合しているようです。

キャメルの色味と艶感がとてもよく色だったので、安っぽく見えてしまうキャメルのチェスターコートが欲しいなら、このステュディオスの物がいいと思います。

カシミヤを混合していないものの、質感も手触りも一番いいかと思います。

 

  • 素材:ウール55%、ポリエステル25%、ヴィスコース20%
  • 厚さ:程よい
  • 重さ:普通
  • シルエット:程よく細め
  • 価格:3万円程

RAGE BLUE

 

<メリノウール使用>チェスターコート

13568978b_16_d_5001

photo by http://zozo.jp/shop/rageblue/goods/12568978/?did=28424323

 

RAGE BLUEでもかなりの人気を誇るこのチェスターコート。

メリノウールを使用しているためまずまずの厚さ。

ウールとポリエステルを半々で混合した素材で、表面を起毛させているようです。

化繊が多いので軽さもあり、見た目も悪くはない。

安いけれどそれなりに見える最低ラインをきちんと線引きできているなという印象でした。

 

  • 素材:ポリエステル51% 毛49%
  • 厚さ:少し厚い
  • 重さ:普通
  • シルエット:程よい
  • 価格:1万中盤

HARE

 

CASHEEP HIGHLAND WOOL チェスターコート

13734130b_18_d_5001

photo by http://zozo.jp/shop/hare/goods/12734130/?did=28678222

 

HAREらしい手ごろな値段でのこのパフォーマンス。

安く済ませたい、でもそれなりに見せたいならこのラインでしょう。

そこの客層を狙うのがうまいのがHAREですね!

 

ウールも80%で申し分のない混合率。

CASHEEP HIGHLAND WOOL(キャシープ ハイランド ウール)というカシミヤ羊と同じような気候に住んでいる羊から採取された毛で作ったウールらしいのですが、店員さんのウールの素材押しが激しかったですね!

「ポケットの上にダーツを入れることできゅっと腰回りが細身になっているのもうちだけの特徴なんです!」と言われましたが、結構どこのセレオリの物も入っています。

まぁこの値段でこの再現度。申し分ありません。

 

  • 素材:毛80%,ポリエステル20%
  • 厚さ:程よく厚い
  • 重さ:普通
  • シルエット:程よく細い
  • 価格:1万円台後半

 

UNIQLO

 

ウールカシミヤチェスターコート

09_1937131

photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/193713

 

ここまでセレオリのチェスターコートを10着以上試着して、細かい所まで見てきましたが、正直言いますとユニクロに素材面で勝っているチェスターコートはストュディオスのチェスターコートくらいでした。

セレオリでなくブランド物と比べるともちろん差はありますが、その分値段との差が何倍もあります。

間違いなくコスパ最強のチェスターコートです。

ユニクロなので、経年が知りたいところですが、このできのチェスターコートは去年から出始めたようで、あまりネット上でも経年劣化の報告がありませんでした。

化繊は入っていないので、耐久性はあまりないのかなという感じですね。

しかしながら、カシミヤが10%も混合されているので、艶感が結構あり、上のセレオリの物と比べても高級感はあります。

生地感で勝っているのはステュディオスの物くらいじゃないでしょうか。

生地の厚さはあまりないのですが、身幅も少し余裕があるので重ね着にはかなり向いていますね。

断然オススメです。

 

  • 素材:90% 毛,10% カシミヤ
  • 厚さ:普通
  • 重さ:軽め
  • シルエット:程よく緩め
  • 価格:1万4千円程

 

まとめ

以上になります。

かなり多めに見て回りましたが、どこのセレオリの物も全部同じに見えてくるらいベーシックな物が多かったですね。

ベーシックさの中に個性を出してほしいところですが、この価格では無理なのかもしれません。

 

という事で自分で順位を3位までつけるとしたら・・・

 

1.ステュディオス:STUDIOUS VISCOSE チェスターコート

2.ユニクロ:ウールカシミヤチェスターコート

3.ジャーナルスタンダードレリューム:Oriens Wool SUPER100'S チェスターコート

 

といった結果になりました。

価格と出来栄えのバランスを考えた順位付けです。

自分なら間違いなくステュディオスの物を買いますね!

 

そして、気になっている方もいるかもしれないのですが、ここまで調べて管理人kはどれを買ったのかと思う事でしょう。

実は申し訳ないのですが、上で見比べたものは一つも買っていません。すいません。

 

なぜならもうベーシックなチェスターコートは買っているからです。

そのチェスターコートはコチラ

 

ATTACHMENT / アタッチメント

カシミヤ混平二重メルトンチェスターコート

09161026_57db4a3e183771

photo by http://www.essence-web.jp/products/detail.php?product_id=16831

 

アタッチメントという日本のブランドです。

カズユキクマガイのセカンドラインとしてかなり人気ですが、その中でも特に人気なのがこのチェスターコート。

カシミヤ混で艶もありつつ、シンプルなチェスターコートです。

定番であるため毎回少しずつグレードアップして毎シーズン出してきます。

このチェスターコートとセレオリのチェスターコートを比べるのはあまりにひどいかなと思ったので比べなかったのですが、以前から欲しかったので買ってしまいました。

お値段も6万以上するので結構高いです。

 

一張羅として買うならこのレベルでもいいと思いますけどね!

 

それとチェスターコートを着ている方でたまに見かけるのですが、後ろの裾を糸でを縫っている服があるのですが、あれは普通は切るものです。

売るっている段階で型崩れなどが起きないように止めているだけなので、切ってから使いましょう。

 

それでは今回はこれで!

参考になれば幸いです!

 

身長が低いとロングコートは似合わないは本当!?160cm代、メンズのロングコートの着こなし!

街を歩いていると颯爽とロングコートをなびかせて歩く高身長の方々・・・ 160㎝代の身長の低い自分はこんな颯爽感は出ないん ...

 

-ジャケット・アウター
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.