服のケア

革靴初心者はお手入れをしない方がマシ!?一番簡単な革靴を長持ちさせる方法とは?

更新日:

革靴のお手入れの常識は実はお手入れをしない事だった?

初心者が革靴の手入れをするときに実は何を考えなければいけないのかについてです。

スポンサーリンク

 

お金を貯めてやっとの思いで買った革靴。

そんな初めての革靴は育てることも想像してワクワクしますよね。

 

ついつい革靴と一緒にクリームも買って、毎日のようにお手入れしちゃうと思うんです。

ですが、それが実は落とし穴・・・

大事な革靴だからこそという思いは分かるのですが、クリームのやりすぎは劣化につながるんです。

本当に長持ちさせたいなら実は他にやるべきことがあるんです!

 

初心者がやっちゃうクリームの付けすぎ

これほんとによくやってしまうと思うんです。

自分も初めて革靴を買った時は、最初の数週間こそ念入りにクリームを塗りたくったのものの、結果的にそれが面倒になってしまって、ケアすらやめてしまったんですね。

 

クリームを塗ると艶が出るような気がするためどんどん塗ってしまいますが、その艶は革靴の艶ではなくクリームの艶なんですね!

ですので、適度なクリームが大切なんです。

 

保湿クリームの頻度なのですが、月に一回でもやりすぎかと思うくらいですが、使用頻度と日頃のケアによって変わってきます。

毎日使うというのなら月一回程度はクリームをやりたいですが、そんなに使わないというなら2か月に一回でも十分でしょう。

 

一回の入念なケアよりも日頃の簡単なケアが大切です。

 

布拭きとブラッシングだけで良い!

クリームの事はいったん忘れましょう。

革靴に何より大切なのは日々のケア!

 

そうです、布ぶきとブラッシングだけなんです!!

 

毎日の使い終わりに、さっとブラッシングだけしてあげましょう。

埃は長い目で見たら劣化の原因です、水に付けて固く絞った雑巾でサラッと拭いてあげましょう。

 

本当にこれだけ!

この2つのケアでガラッと革靴のお手入れが変わります。

 

簡単で尚且つやりすぎもない。

初心者はコレを基本にやっていきましょう!!

 

シューツリーを入れよう!

もう一つ大切な事として、シューツリーを入れてあげましょう。

シューツリーは靴の形を綺麗に整えてくれるだけでなく、湿気も吸収してくれます。

 

人間の足は一日に両足でコップ一杯分の汗をかくと言われています。

革靴にとって水分・湿気は大敵。

 

その湿気を吸収してくれて形を維持してくれるシューツリー。

革靴にはめ込むだけの簡単な物なので、ケアをさぼりがちだという方は一番に試してみて下さい!

 

何足かで履きまわす

一足だけの革靴を酷使するというのは靴にとって一番かわいそうなことです。

10年持つなどと言われる高級革靴などでも毎日履かれるとひとたまりもありません。

 

2足3足と履きまわすことで、嘘でなく10年以上履ける革靴にできるんです。

 

高い革靴を何足もというのは余程の革靴好き以外大変でしょうから、高価格な革靴と一緒に低価格の物と履きまわしてください。

 

おすすめの低価格革靴はコチラ↓

大学生にもオススメ 手の届きやすい低価格の革靴ブランド5選!

スニーカーブームもひとしきり落ち着いてきて、トレンドが革靴に流れてきている今。 冬に向けて革靴が欲しくなってきましたね。 ...

続きを見る

 

まとめ

以上をまとめますと。

 

1.家に帰って30秒程度ブラッシングする。

2.一週間に一回ほど水に浸して固く絞った布で拭く。

3.1ヵ月~2ヵ月ごとに本格的にブラッシングしてあげて、クリームを塗ってあげる。

4.シューツリーを入れてあげる。

5.できれば何足かで履きまわす。

 

です。

以上の5つをしっかり守っていれば、大切な革靴を長持ちさることはできるはずです。

もっと詳しく説明してもいいのですが、説明しすぎるとめんどくさくなってやらなくなってしまうかもしれません。

 

それよりも本当に簡単でいいので、ブラッシングや布ぶきだけでもやってもらいたいわけです。

 

もっと詳しく知りたかったと思うかもしれませんが、まずはこれから始めて下さい。

他のケア用品を買うのはこれができてからで大丈夫です。

 

 

 

 

 

-服のケア
-, , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.