オススメブランド・アイテム

ニードルズ/H.D PANT・FDMTL/カバーオール・YSTRDY'S TMRRW/Vネックニットが欲しい!!

更新日:

管理人が今欲しいと思っているブランド「ニードルズ」「FDMTL」「YSTRDY'S TMRRW」のアイテムを3つご紹介!知っている人は知っている面白いブランド多めです!

スポンサーリンク

 

NEEDLES(ニードルズ)/H.D PANT(膝出るパンツ)

http://www.digital-mountain.net/shopdetail/000000006698/

1988年に東京とニューヨークを拠点に活動している人気セレクトショップ「ネペンテス」

そのセレクトショップを創立した清水慶三氏が手掛けるブランドが「ニードルズ」なんです。

20年世界中の服を見てきた清水氏だからこそ作れる色々な国のルーツを基にしたアイテムを作り出しています。

清水氏のスタイリングも面白くジャージと白シャツを合わせるといったような普段合わせる事がないようなミックスを好む方のようです。

 

このブランドの定番アイテムであるジャージ。それに加えてこの「H.D PANT」も人気商品のひとつです。

H.D PANTは膝出るパンツの略。

立体的な裁断で膝部分にゆとりがあり面白いシルエットで履くことができます。

 

http://www.digital-mountain.net/shopdetail/000000006698/

ドカンッとかなり太いシルエットに見えるものの、裾は少しだけテーパードさせているのも面白い。

ただ太いパンツというワケでなく、どこか履きやすくどこか独特の雰囲気を放つワイドパンツになっています。

 

また、今回の膝出るパンツはコーデュロイ素材で作られた物。

ワークな雰囲気がとても強くなっていますが、温かい素材感なのでこの秋冬にはかなり活躍してくれそうです。

また、これ試着してみたのですが、裁断の影響からか普通のワイドパンツよりも内側のゆとりがありすぎてスースーする感じがあります。

コーデュロイなので空気を蓄えやすい物の暑苦しくならずに履けるのではないかと思いました。

内側の肌触りもいいので履き心地としても十分です。

サイズは身長168㎝の自分でXSサイズを着用してちょうど靴にかかる程度。

ローカットスニーカーや重厚な革靴と合わせて着たいですね。

これでいて値段が19,000円(+税)なので安いとまで思っちゃいました。

もうすでにサイズ欠けが始まっているようなので欲しい方はお早めに!!

 

FDMTL(ファンダメンタル)/PATCHWORK COVERALL RINSE(カバーオール)

http://zozo.jp/shop/ability/goods/17928111/?did=35988483

生地も縫製も加工も日本で行っているブランド「ファンダメンタル」

岡山県産のデニムアイテムを中心に長く使えて愛着のあるアイテムを展開してくれています。

今回紹介するのはそのブランドの特徴がつまりに詰まったカバーオール。

カバーオールと聞いてつなぎかと思われたかもしれませんが、日本においてワークジャケットのことをカバーオールと表現することが多いようです。

まぁしょせん商品名なので気にする必要なはないかと思いますが覚えておくと、通ぶれるかもしれません(笑)

 

さて、このカバーオール。ファンダメンタルの代表的なアイテムでもあるのですが、パッチワークが面白く特徴的な物になっています。

色々な柄、色々な素材感の生地を使う事で表情豊かな雰囲気にもなっていますし、ボタンの色まで変えているのはすごいですね。

生地感も肉厚なインディゴ染めのデニムを使っているので手間のかかったアイテムだという事が触れてみると分かるはずです。

 

また、これほどの作り込みにも拘わらず値段が29,160円(税込)という手の届きやすい物になっているのも特出すべき点でしょう。

こういった質のいいデニム素材って手を加えれば加えるほど値段が張っちゃうんで買いにくくなるんですよね。

この値段で抑えてくれているのはほんとにありがたいことです。

 

着こなしとしては、スラックスに白Tのようなシンプルな着こなしに合わせるだけで、着こなし全体が大幅にアップグレードすると思いますよ!!

 

YSTRDY'S TMRRW(イエスタディズ トゥモロウ)/Vネックニット

http://www.memphis.jp/store/products/detail.php?product_id=2746

今季、2017年の秋冬よりスタートしたブランド「イエスタディズ トゥモロウ」

ノンネイティブのアシスタントディレクター管野寿哉氏が手掛ける新ブランドです。

「今着たい東京の服」を提案しており、どこか古着ライクでいてモードライクでもあるトレンドに沿ったアイテムを展開しています。

 

その中でも今回一番欲しいと思ったのが、このVネックのニット。

ウール50%・ナイロン25%・アクリル25%となっていて、ウールはモヘアを使用しています。

モヘアはヤギ毛の中でも最高品とされる物で、繊維の長さが特徴です。

このニット触ってみるとフカフカとしたモヘア独特の繊維の長さと手触りの良さが感じ取れます。

ずっと触って痛くなるような質感で、こういった物ってブランド物だと値段がするの分かっているので「高いんだろうなぁ」と思って値札を見ると22,680円 ( 税込 )という価格。

物の割にずいぶん安いなと思っちゃいました。(勿論まぁまぁの値段ですが、中毒なので安く感じます。)

 

またVネックのニットは去年レディースでもトレンドとなったアイテム。

今年メンズの間でも人気のアイテムとなるのは必然でしょう。

そういった意味でも是非とも持って置きたい一着ではありますよね。

 

終わりに

以上になります!

気になったアイテム3つを紹介しました。

今回は少しクセのあるアイテムを多めに紹介しましたがいかがだってでしょうか。

取り上げるブランドやアイテムに統一性が全くもってありませんが、そこがこのブログの長所として捉えていただければありがたいです。

 

これらのアイテム。お金があるのならもちろんすべて欲しいと思ってはいるのですが、使える額にはどうしても限界が・・・。

セールで無駄に買いすぎたのが痛手にもなっていますが、新作を遠い目で見る日々が続いております。(手に取ってまじまじと見てますけどね。)

これからどんどん秋冬が出てくるので財布が緩みそうですが、欲望に負けすぎないようにちらほらとだけ購入していきたいと思います。

それでは、アイテム選びの参考になれば幸です!

ではまた。

-オススメブランド・アイテム
-, , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.