セレクトショップオリジナル

【ブランド紹介】ユナイテッドアローズ-BEAUTY&YOUTH(ビューティーアンドユース)

更新日:

今回からブランド紹介として、セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」のライン(レーベル)を連続して紹介していきます!

1回目はその中でも代表的なライン「ビューティーアンドユース」を深堀りして紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

 

それではまずユナイテッドアローズの説明をしていきますね!

「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」とは日本のセレクトショップで、大手セレクトショップの中でビームスの次に認知度が高いショップと言えるでしょう。

 

ビームスから独立して設立されたセレクトショップとしても有名です。

 

キレイ目なアイテムが多く、使いやすくオシャレしやすいアイテムが多い印象です。

ビームスがカジュアルなアメカジファッションを色濃くイメージしているのに対して、ドレスライクなスーツなどを程よくミックスさせたスタイリングが目立ちます。

 

大手だけにターゲット層が幅広いのですが、各ラインにブランドコンセプトやテーマを掲げることで年齢やファッション感度でターゲット層を絞っているようですね。

 

その中でもBEAUTY & YOUTH(ビューティーアンドユース)はユナイテッドアローズが展開する中で最も主要なラインのひとつです。

 

精神的な美・永続的な若さ。永続的であるこの2つの精神をもち、いつまでも柔軟性を失わない感受性や精神性の輝き。

 

これがビューティーアンドユースの掲げるテーマでそれに合わせて洋服をセレクトしています。

 

少し難しい言葉ですが、若者向けでありながら、オシャレなファッションを柔軟性を持って選んでいくという意味合いでしょうか。

 

実際の店舗もセンスのいいセレクト品と、痒い所に手が届くオリジナル品が魅力ですね!

ターゲット層ももちろん若者向けでしょう。

 

店舗数も多いので、どこのセレクトショップがいいのか悩んでいるなら、一番オススメできます!

 

現在セレクトショップの数は枚挙にいとまがありません。

増えすぎたショップではまずショップ選びから躓いてしまう方も多いでしょう。

 

その中でオリジナル品も数多く店頭に並ぶようになった今、ブランドとセレクトショップの区別もつきにくくなりました。

実際どれがブランドでどれがセレクトショップなのかは、それなりにファッションに触れていないと分からないでしょう。

 

もう一つ言えばどこのセレクトショップも中間業者のOEMなどを使っています。

OEMとはブランド側から委託された製品を生産するメーカーの事です。

すべての商品を自社で生産するのは大変だから、OEMに頼るという構造がファッション業界にはあるんですね。

それがセレクトショップオリジナル品にはよくあることなんだそうです。

 

そして、どこのセレクトショップも、より良いOEMに頼ろうとした結果、同じメーカーに生産を委託するようになります。

そうしてどこのセレクトショップにも同じようなアイテムが並べられるという流れができあがるんですね。

 

よくよく思い返してもらえば何となく理解してもらえるかもしれませんが、どこのセレクトショップも同じような物ばかりではないですか?

似たようなものが多すぎて、どこがどのお店か分からな。

そして何を選べばいいのか分かりにくい要因にもなっているんじゃないかと思うんです。

 

そんな現代のファッション事情だからこそ、セレクトショップには分かりやすさも必要なはずなんです!

 

ビューティーアンドユースももちろんOEMのメーカーを使っています。

社員とかではないので、どこまでが委託品かは分かりません。

時計などはもちろんそうだと思いますが・・・。

 

別にOEMに頼んでいるオリジナル品がダメだと言いたいのではありません。

中にはいい物がたくさんあります。

しかしながら、セレクトショップオリジナル品は利益率が高い分、あまり顧客目線でない商品もまぎれているという点だけは言いたいです。

 

利益率が高いという事はそれだけアイテムにかけられる原価が低いという訳ですから。

 

もちろん気に入った物があれば利益率など関係なく購入すればいいと思います。

高ければいい・コスパがすべてだ!とは一切思っていませんので。

 

ではビューティーアンドユースの何をオススメするのかと言えば一番はセレクト品ですね。

靴からアウター・小物に至るまで使い勝手が良く、地域問わずどこでもオシャレ着として着られそうな物が多く展開されています。

流行を取り入れつつ、行き過ぎていないブランド選びが親しみやすいポイントかと。

その中で上手くオリジナル品を混ぜているので、値段での取捨選択もしやすくなっているんでしょう。

 

またビューティーアンドユースの中にあるオリジナルブランド「モンキータイム」もその良さの一つでしょうね。

(モンキータイムについてはまた記事にします!)

 

僕がビューティーアンドユースで服を買う時は、少しデザインのあるオリジナル品と品のあるセレクト品を狙って探しますね!

 

以上ビューティーアンドユースについて紹介とさせてもらいます!

それでは!

 

【ブランド紹介】ユナイテッドアローズ-MONKEY TIME(モンキータイム)

前回に引き続きユナイテッドアローズのライン紹介! 今回は前回紹介したビューティーアンドユースから独立したオリジナルブラン ...

続きを見る

【ブランド紹介】ユナイテッドアローズ-Steven Alan(スティーブンアラン)

連載でお送りさせていただいています、ユナイテッドアローズのライン(レーベル)紹介。 今回は「Steven Alan(ステ ...

続きを見る

【ブランド紹介】ユナイテッドアローズ-EN ROUTE(アンルート)

連続して紹介しているユナイテッドアローズのライン(レーベル)紹介。 続いては東京のスポーツスタイルを提案するEN-ROU ...

続きを見る

【ブランド紹介】ユナイテッドアローズ-H BEAUTY&YOUTH(エイチビューティアンドユース)

今回で連載最後になります、ユナイテッドアローズのライン紹介。 最後はハイブランドも扱うトレンド感度MAXのライン「H B ...

続きを見る

 

-セレクトショップオリジナル
-, ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.