オススメブランド

レイジブルー・グローバルワーク・ハレ・ニコアンドを徹底比較!!

更新日:

株式会社アダストリアが運営するファッションブランドである「レイジブルー」「グローバルワーク」「ハレ」「ニコアンド」について、どういった商品を並べていてどんな年齢層をターゲットにしているのか。

また、買うべきアイテムはどんな物かについて見ていきます。

スポンサーリンク

 

株式会社アダストリアと展開しているブランド

https://job.senken.co.jp/shinsotsu/companies/45

アドストリアと言う会社名を聞いたことがあるでしょうか?

「株式会社アダストリア」は今回紹介する「レイジブルー」「グローバルワーク」「ハレ」「ニコアンド」などのSPAブランドを中心に展開している企業なんです。

レディースでは「ローリーズファーム」も展開するブランドのひとつです。

 

ブランド名は知っていても企業名までは知らない方も多いですよね。

また、これらのブランドが同じ企業のブランドだと知らない人も結構いるのではないでしょうか。

もちろん企業名などは知らなくてもいいことだと思いますが、どことどこのブランドが同じ企業だ。と言うのを知っておけば商品を比べたり、自分の好みの物を集中的に探すことができたりもしますよ。

 

ってことで、今回はこのアダストリアのブランド4つを色々と比べていきたいと思います!

 

ちなみに上で言った「SPA」とは「speciality store retailer of private label apparel」の略で、日本語名では「製造小売業」と言われています。

一般のブランドが製造業・卸売業・小売業と言った流れで商品が流通しますが、SPAブランドは製造から小売りまでを一貫して自社で行います。

そうすることで、色々な会社を挟む必要がなくなり、流通のスピードが増し中間マージンも発生しない状態に。

これが今あるファストファッションの主な業態モデルとなっているわけです。

ユニクロを運営するファーストリテイリングなどのもこの運営モデルですね。

 

安いブランドにはこういった企業の戦略があったりするので、安い=ダメ物ではないことを知っておきましょう。

 

レイジブルー

http://www.premiumoutlets.co.jp/toki/brands/detail_1053.html

アメリカンカジュアルとヨーロピアントラディショナルを融合させ、素材とディテールにこだわり、その時々のトレンド要素を取り入れたデイリースタンダードスタイルを提案します。

公式サイト:https://www.adastria.co.jp/

18~25歳の男性をターゲットにしたメンズブランド。価格帯はTシャツが2500円程~でH&MやGUなどのファストファッションよりも少し高めを想像してもらうといいでしょう。

 

今旬なトレンドアイテムを多く取り揃えていて、大学生に人気のブランドとなっています。

もちろん社会人が使ってもオシャレに使えるアイテムが多く取り扱われていますね。

 

トレンドのアイテムは出来栄えがアイテム毎にまちまちな所があるので、いい商品を選ぶにはある程度の目利きが必要ですね。

ファストファッションに近いブランドなので、アクセサリーなどは大人が付けるには少し安っぽい物が多いので注意です。

狙い目としては靴やサンダルなどですね。流行のアイテムを上手く取り入れて低価格で販売していると思います。

特に靴やサンダルがセールがかかった時の安さはファストファッション以下の値段で、出来栄えはセレクトショップに近いくらいなので本当におすすめできます!

 

トレンド品のアイテムと出来の良い靴などを狙っていくといいでしょう!

大学生にとっては被るブランドNO.1かもしれないので、そこだけ残念かもしれません。

 

グローバルワーク

http://urawa.parco.jp/page2/6335/

新しさのあるベーシックなテイストとシーズントレンドをミックスし、”あなた”自身に合った、良い質で買い易い価格をすべての人が心地よく感じる快適なファッションとして提案します。

公式サイト:https://www.adastria.co.jp/

20~30歳代の男女をターゲットとしたブランド。子供服も展開していることから家族をまるごとターゲットにしていると言ってもいいでしょう。Tシャツが2000円~といった感じです。

レイジブルーよりももう少し抑えられた価格設定がされていますね。

 

20代後半から30代の方にオススメできるのがグローバルワーク。

トレンドすぎない。かといって古臭くもないアイテムを低価格で提供してくれます。

トレンドフルなレイジブルーとの住み分けがきちんとできたブランドだと感じますね!

 

トレンドすぎないシンプルなシャツ・ジャケットが欲しい方は狙い目でしょう。

ボトムスも何気にいい物がありますよ!

 

ハレ

http://zozo.jp/search/?p_tpcsid=14953

衣食住があるようにHAREではシロ/クロ/グレージュがある。生活において遊びや刺激が大切なように、HAREでは色や柄、その時代のブームを表現する。生活の一部であることをコンセプトに“ベーシックライン”と“自分達感覚”で提案するブランド。

公式サイト:https://www.adastria.co.jp/

20~30歳代の男女をターゲットにしたブランド。メンズの方が比較的知名度がありますね。価格帯は今回紹介するブランドの中では一番高く、Tシャツ3000円~と言ったところでしょう。

 

レイジブルー以上にトレンドにこだわり、並べられる商品の大半が今年のトレンド!なアイテムばかりになります。

 

2017年の今年の春「ピンク」の色味がトレンドとなっていたのですが、この時期の店舗の色が本当にピンク多めになっていたので面白いくらいトレンドに忠実なブランドだと感じました。

全商品のカラーにピンクの展開があるんじゃないかと思うくらい。

 

毎年、店舗の風景がガラリと変わる面白いブランドですが、トレンドを追うというのがこのブランドの真骨頂な所がありますから、それもブランドの色という事でとらえるといいでしょう。

 

買うべきものはもちろんトレンドアイテムですね!!

 

ニコアンド

http://gladd.jp/members/sale/view/13753

人は、生まれてきたままでは何かたりない。niko and...は、人や、くらしに[スタイル]を加えることで自分らしさを創造するしあわせを提供します。

公式サイト:https://www.adastria.co.jp/

25~35歳の男女の男女をターゲットとしたブランド。ファッションだけでなくインテリア雑貨も数多く取り揃えてあるところが特徴ですね。価格帯はTシャツ2000円~のグローバルワークと同じくらいに設定にされています。

 

レディースだけと思われがちなのがこのブランドですが、メンズでも数多く使えるアイテムがあり、人と被らない穴場なブランドだと思っています。

インテリア雑貨にオシャレな物が多いので、一人暮らしをしている方にはオススメしたいですね。

 

服だけじゃなくぜひお部屋もオシャレに!

 

メンズはレディースと同じ店舗にあることがほとんどだと思うので、レディースのアイテムも見れるのが良いですよね。

僕はニコアンドでレディースのクラッチバッグを一度買ったことがあります。

 

ということで、狙い目のアイテムとしては雑貨やレディースのアイテム。

もちろん他のにもトレンドすぎない良品が多いのでぜひチェックしてみてください!

 

まとめ

以上、「レイジブルー」「グローバルワーク」「ハレ」「ニコアンド」を紹介しました。

まとめとして、いくつかおすすめ順を記しておきます。

 

大学生におすすめ順

  1. レイジブルー
  2. ハレ
  3. ニコアンド
  4. グローバルワーク

社会人におすすめ順

  1. グローバルワーク
  2. ニコアンド
  3. レイジブルー
  4. ハレ

大まかな価格(高い順)

  1. ハレ
  2. ニコアンド
  3. レイジブルー
  4. グローバルワーク

どんな服が欲しいのか

レイジブルー:ちょっとしたトレンド品とセールの靴。

グローバルワーク:シンプルなトレンドすぎないアイテム。

ハレ:トレンド品一択。

ニコアンド:インテリア雑貨。

 

最後に注意点としてもう一度言いますが、どのブランドもネックレスなどは安っぽい物が多いです。

その辺りだけ気付けて購入するといいでしょう。

 

では以上になりますが、ブランド選びの参考になれば幸です!

それではまた!

-オススメブランド
-, , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.