ファッション日記

2019年のご挨拶と雑談【去年流行った服や着こなしを振り返る】

投稿日:

どうも、上京ファッションブロガー兼古着屋店員の「服スケ(@hukusukeblog)」です!

 

新年あけましておめでとうございます。

更新期間が開いてしまい、遅めのご挨拶となってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

2018年、皆さんはどんな年だったでしょうか?

個人的にはファッションに関して多くを学べた年だったのですが、その分ブログの更新はおろそかになってしまった1年間でした。(1年間で50記事しかかけていない・・・。)

 

自分の着こなしも大きくは変化していませんが、よりブランドの沼にハマった気がします。

そして今年一番の気づきは、僕はオシャレやファッションが好きなんですが、特に「服」その物が好きなんだと改めて認識した事でした。

トレンドや着こなしの勉強もするのですが、服を見ているときが一番楽しいと気付いたんです。

ヤフーオークションやメルカリを1時間以上見続けることがあるようになりましたし、1日中ショップ巡りをして服を見続ける事が増えました。

それが良いのか悪いのかは今は分かりませんが、楽しいことをしたくて東京に来たので、今はそれでもいいのかなって思ってます。

間違いないのは、より服を見る力が付いたかなってことですかね。

 

 

さてさて、2018年のファッションを思い返してみると、去年は総じてメンズでは「柄物」が流行りましたね!

夏はLOUIS VUITTONなどのハイブランドからの影響で、アロハシャツなどリゾート感のあるアイテムが。

そして秋冬はBurberyを主体としたチェック柄など。

特にチェック柄は「AURALEE」や「JieDa」などの人気ドメブラ(日本ブランド)で数多く見かけました。

コートやブルゾンなどのアウター類が特に多かったですよね。

 

僕もトレンドに乗っかってチェック柄のコートをプロパーで新調しましたが、大活躍してくれています。

 

一方、レディースのアイテムで一番多く見かけたのがトレンチコート。

特に切り替えや再構築系のトレンチがものすごく多かったイメージです。

代官山や中目黒などのオシャレ系女子が集まる場所で多く見かけました。(それ以外では逆にあまり見かけなかったかも。)

 

このトレンド、今年はメンズに来る予感しかしません。

 

 

1月現在、もうすでに19SSのアイテムがぽつぽつと出てきています。

Hender Schemeなどの小物を得意とするブランドがいち早くリリースしていて、早くも財布の紐が緩みかけです。

Hender Schemeは12月1日からSSをリリースしているので、先日行ったときにはすでに在庫欠けてましたし。

 

この時期、あまり服が売れないので、各ショップ小物で売り上げを稼ぎます。

特にバッグや靴などはお店側も売りたい時期なので良品が多いかもしれませんよ!

 

 

では、今年の抱負をチラッとここに記しておこうと思います。

まずは、去年ずっと言ってた気がしますが、更新頻度ですね。

月に20記事は更新したいのですが、果たしてできるかどうか・・・。

去年のPV数は一昨年の半分程にまで下がってしまったので、やっぱりこの問題をクリアしなければ。

 

書きたいことと勉強したいことは山ほどあるのですが、仕事とショップ巡りをしているとどうしても時間が取れない。

ほんと、仕事とブログを両立できる人って凄いなぁって思います。

 

朝活しよっかなぁ。

 

とういことで、今日はこれくらいで、新年のあいさつとさせていただきます!

今年もどうぞ、よろしくおねがいします。

そして、

暇つぶしでも良いのでこれからもお読みいただければ幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ファッション日記
-

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.