ファッションの考え方

2017年メンズファッションの最新トレンド予想と流行の着こなし予想!ギーク・レトロ・エクストリーム?

更新日:

2017年のメンズにおけるトレンドの様相と流行の着こなしについて。

ギークスタイルやレトロ・エクストリームがトレンドのキーワード!

スポンサーリンク

 

2017年に入って、服好きな人はもう春物を買う時期ですね!

デザイナーズなどはもうすでに売り切れている物をいくつか見ましたよ。

服好きな人も、そこまでだけど流行には敏感でいたい人にも、2017年のトレンドはどういった物か気になるところかと思います。

そんな今年のトレンド模様とトレンドの予想をしていきたいと思います!

 

トレンドとは

まず軽くトレンドについて!

ファッションに欠かせないトレンドですが、トレンドってどこから来ると思います?

 

基本的にはコレクションで発表するようなデザイナーズブランド・ハイブランドから発信されることが多いです。

レディースでは目まぐるしくトレンドが変わるものですが、メンズのトレンドは比較的緩やか。

何種類かのトレンドを抑えるだけで他人と差をつけたオシャレができることでしょう。

 

もう一つ、「長期のトレンド」と「短期のトレンド」というものがあります。

スキニーデニムなどは2005年頃のディオールオムによって流行が作られました。

 

もう10年ほども続くトレンドとなっている肌にぴったりと吸い付くようなボトムスは、トレンドというよりも定番に近い物になっています。

これが「長期のトレンド」といえますね。

 

一方、短期のトレンドで言えばビックシルエットなどはまだ始まったばかりのトレンドではあるのですが、この先時間をかけて、長いスパンでのトレンドになる可能性も十分にあります

 

2016年のトレンド振り返り

 

ビックシルエット

http://beststyle.me/blog/winter_coordinate/big_silhouette

2016年のトレンドと言えば、いくつかある中で最も大きいのがビックシルエットでしょう。

 

2015年頃からの徐々に広まっていった感じがありますが、2016年に大きく広がった印象ですね。

誰もが取り入れやすく、体系隠しにも使えるビックシルエットは多くの人に受け入れられました。

 

ユニクロが「ビックシルエットT」を打ち出しているのがその証拠でしょう。

ユニクロはトレンドを取り入れるというよりも万人が着ることができる着やすい服を作るのが特徴ともいえます。

 

その中でビックシルエットが取り入れられたという事は、それだけ万人受けするアイテムだったという事ですね。

 

スカジャン

http://mensdrip.com/fashion/sukajan2016ss

2016年の春夏頃のトレンドとしてはスカジャンも流行しましたね。

 

龍の刺繍が入った物もよく見かけましたね!

女子が良く着ていたのが記憶に残っています。

 

ワイドパンツ

http://www.neqwsnet-japan.info/?p=6271

もう一つ服好きな若者の間で流行したのがワイドパンツ。

 

このワイドパンツはレディースから流れてきたトレンドで、着こなしの難易度が高く、大人の男性には取り入れずらかったのではないでしょうか。

しかしながら、スキニーに飽きたファッション好きな方からはもう一つの選択肢として支持があったようです。

 

スラックスのワイドパンツが大人の男性でも取り入れやすかったと思いますが、デニム素材のワイドパンツも上手く着こなせたらカッコ良かったですね!

 

ビックシルエットと相まってトップス・ボトムス共に上下ゆるゆるシルエットとしてまだまだ広がり中かと思います。

 

ベロア素材

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/13643029/?did=30115659

最後に秋冬からよく見た素材「ベロア素材」ですね。

 

光沢があり、ドレスライクに見えるベロア素材は2015年からのトレンドノームコア(究極の普通)からの脱却に見られました。

普通のファッションに飽きた人たちが、比較的目立つベロア素材を使い、煌びやかに着飾るといった印象でした。

 

一枚でサマになるベロア素材は春までは継続するであろうトレンドですね!

 

2016年のトレンドをまとめますと

  • ビックシルエット
  • スカジャン
  • ワイドパンツ
  • ベロア素材

ですね!

 

スポンサーリンク

 

2017年のトレンド

2017年のトレンドとしてはタッキー(悪趣味)の次のギーク(オタク)と言われるトレンドがあります。

 

ノームコア→タッキー→ギークと続いているトレンドですね!

「究極の普通」という普通をどこまで追求するのかといったファッションから、少しだけ悪趣味な柄物を取り入れるといったファッションに流れ、そこからオタクのようなどこかダサいファッションというのが今のトレンドの大雑把な流れです。

 

ギークスタイルのアイテムと言えば、「ロゴトップス」「レトロな眼鏡」「アニマル柄」などがあげられます。

その中でも取り入れやすいのが「レトロな眼鏡」。

 

べっこう柄のボストンメガネなどがレトロな雰囲気があり、尚且つ違和感も少ないでしょう。

 

http://masi-maro.com/image/8514/no/263658

他の物は東京などの都市ではオシャレなスタイルに見えるかもしれませんが、地域によってトレンドが追いついていないので、本当にダサく感じらてしまいます。

 

「ちょっとダサく」というのがギークスタイルの上手な着こなしなので、その辺を注意しましょう。

 

もう一つ2016年の秋頃からのトレンド「ベロア素材」のトレンドは継続するでしょう。

 

光沢のある綺麗目な素材はギークスタイルにもぴったり。

季節感のある素材なので夏には使われにくいでしょうが、春まではよく見かける着こなしになるんじゃないでしょうか。

 

2017年のトレンド予想

トレンドというのはハイブランドから流れてくるものではあるのですが、実際に何がトレンドになるのかといったものはプロでも判断が難しいらしいです。

大まかな流れは予測できるものの、細かい予測(Tシャツのネックの種類など)の傾倒はブランドごとにまちまちだったり発注の量を間違えてしまったりするそうです。

 

そこで、少しおこがましいですが私も2017年のトレンド予想をハイブランドを見て思ったことを予想させてもらいます。

 

細かい予想はできないので、大まかな予想です。

 

サーモンピンク

http://www.miyazaki-shoji.co.jp/x1-305up124.html

トレンドカラーはサーモンピンク

 

まずは予想というよりも、確定的なトレンド「サーモンピンク」です。

ピンクなんか着たくないと思う男性も多いでしょうが、サーモンピンクはトーンが薄目のピンク。

そこまで、着こなしにくい色ではないです。

 

もう店頭でもサーモンピンクのアイテムが並んでいるくらいですので、間違いないトレンドですね!

 

無理して着こなす必要なはないですが、今までピンクを避けてきた方は取り入れるチャンスかも!!

着こなしとしてはコーディネートに一点だけ取り入れるのがいいかと思います。

 

春はカーディガン、夏はTシャツに取り入れてみたいですね!

 

ベロア素材の継続

 

ベロア素材は春まで継続、秋以降にも少しだけ継続か・・・

 

上でも書きましたが、ベロア素材はまだまだ継続中のトレンド。

夏には季節感が違うので減るでしょうが秋以降また増えるのではないでしょうか。

 

今手を出して秋冬に着れなかったら困る、と躊躇される方もいると思いますが、そこまで古い印象を持たれることもないと思うので、今買っておいても正解だと思います。

 

メンズのトレンドを読むには

 

ここで予備知識として、メンズのトレンド予想で実は簡単な物があります。

 

それはレディースのトレンドを見ておくという事です。

 

一般的にトレンドはレディース→メンズという流れが一般的です。

そのためレディースのトレンドを見ておけば、メンズでも生かせることが多いんです。

ということで、レディースのトレンドとなっている物を見ていきましょう。

 

レトロ

https://matome.naver.jp/odai/2148075057052452801/2148080994087013803

どこか古めかしい「レトロ」なファッションは「ギーク」にもつながるトレンド。

 

ただ古いのではなくアンティークのような物を使えばレトロな雰囲気が出せると思います。

レディースのコーディネートではブラウンなどのアースカラーを使った着こなしが良く見られましたね。

 

バギーデニム

http://shop-list.com/women/cocacoca/01-150223948-09/

ワイドパンツのトレンドを引き継いでのバギーデニム。

 

普通のワイドパンツではなく、もっとカジュアルなワイドパンツという事でバギーデニムがトレンドに。

履きこなすのは難しいですが、着こなせれば一気に流行の着こなしに!!

 

丸眼鏡

http://shop-list.com/women/salus/et-45-88-000v3230/

ボストンメガネもトレンドだと書きましたが、丸眼鏡もトレンド!

 

去年からじわじわと着ていましたが、今年本格的にトレンドになるようです。

どこかレトロな、どこかダサい印象のある「ギーク」な眼鏡ですね。

 

ロゴT

http://titivate.jp/fs/serve/aljrpc48

これも去年からハイブランドで見られたアイテムです。

 

ブランドのロゴという訳ではなく実在する企業のロゴを使ったことで注目を集めました。

オシャレなロゴではなく、少しダサい会社のボックスロゴというところがポイントです!

 

2017年流行の着こなし予想

 

さて、着こなし予想ですが画像で何点か見ていきたいと思います。

 

色・柄を多く使った着こなし

http://www.vogue.co.jp/uploads/media/2016/06/21/AGI___SAM_2017SS_Men_s_Collection_runway_gallery.jpg?1466474972

柄を使いすぎるとファッション用語で「うるさい」という表現がされます。

適度に柄を使うのが好ましいとされるファッションですが、今年は許容範囲が広がりそうです。

 

ビックシルエットはエクストリームシルエットへ

https://vokka.jp/9370

ビックシルエットの波はまだまだ衰えず、エクストリームシルエットというもっと大きな服を着るという波が来ています。

 

普段着には少し取り入れずらいかもしれませんが、ビックシルエットはまだまだ着られるという事ですね!

体系隠しにぴったりのビックシルエットは太ってしまった時にほんとにありがたいトレンドです!!

 

レトロな着こなし

https://matome.naver.jp/odai/2148075057052452801/2148080994087013803

最後にレディースでもトレンドのレトロな着こなし。

 

古めかしいアイテムを詰め込んだファッションになっていますが、メンズの場合はどこか一点くらい取り入れるのがオススメ!

 

レトロだけど旬な着こなしができるでしょう。

 

近年のトレンドのまとめ

さて、今回は以上になります!

今回少し長くなってしまったので、まとめますと。

 

ノームコア(普通を極める)

タッキーファッション(悪趣味な柄を使う)

ギークファッション(少しレトロなオタクっぽいファッション)

 

といったようにトレンドが流れて行っているという事ですね!

ギークファッションはやりすぎると本当にダサくなってしまいますので、やりすぎには注意してくださいね!

 

私も今年はレトロでオシャレな眼鏡探しをしていこうと思っております!

また、いい眼鏡を発見したら報告しますね!

 

参考になれば幸いです!

それでは!!

 

こちらで2017年秋冬のトレンドについても詳しく書いております↓

2017秋冬の展開が始まったのでそこから見えてくるトレンドと傾向を考える

2017年秋冬のメンズのトレンドはどういった物なのか。 ショップを回って体感した印象と、そこから考える街中のファッション ...

続きを見る

 

-ファッションの考え方
-, , , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.