アイテム

【2017年4~6月】管理人が最近買った物 トップスや小物・カメラまで

更新日:

当ブログの管理人「服スケ」の最近買った物を紹介するコーナー。

小物からトップス、そしてカメラも購入したのでノンジャンルで紹介していきたいと思います!!

スポンサーリンク

 

どうもこんにちは!

当ブログの管理人「服スケ(@hukusukeblog)」です!

今年は年始に散財しまくったので、控えようと思っていた春夏の服ですが、やっぱり使っちゃいましたね。

せっかく散財したので、買った物をいくつか紹介していきたいと思います!!

 

kijimatakayuki×ハリウッドランチマーケット / ベレー帽

まずは帽子ブランド「kijimatakakyuki」とセレクトショップ「ハリウッドランチマーケット」のダブルネームのベレー帽。

かなり悩んだのですが、店舗に言った結果、取り寄せで最後の一つだという事で買っちゃいましたよ!!

 

生地もハリがある素材感で、「kijimatakayuki」の代名詞ペーパーハットに近い感じ。

あまりベレー帽って被らないんですが、今年の夏は帽子のローテーションに組み込みたいと思います。

 

ベレー帽は斜め被りが基本ですよ!

 

カズユキクマガイ / ジェットキャップ

アタッチメントのコレクションライン「カズユキクマガイ」のジェットキャップです。

つば部分にラム革、クラウン(山部分)にオリジナルリーフ柄の度詰め天竺素材を使用しています。

 

キャップは結構な数持っている自分ですが、ジェットキャップと呼ばれるものは初めて買いました。

ジェットキャップとはクラウン部分が5枚パネル構成になっていて、左右に通気孔がある物をさします。

ベースボールキャップなどよりも浅い物が多いので、ストリート感が少し薄まりますね。

 

海外スナップではよく見かけるキャップです。

 

度詰め天竺もラム革も使い込んでいくと味が出る物。

経年変化も楽しみな帽子です!

 

アレキサンダーマックイーン / スカルブレスレット

アレキサンダーマックイーンのブレスレット。

今僕の中では一番好きなブランドです。

 

アヴァンギャルド(前衛的)でありながらクラシカルな独特のオーラを放つブランドで、レディーガガの「Bad Romance」のPVではマックイーンの服が使われたりしています。

レディーガガのファッションを思い描いてもらったら分かると思うのですが、爆発的なまでの前衛的ファッションです。

そのPVに登場する服ももちろん美しさというよりも奇抜さに目が行くものでしたよね。

 

そんな前衛的な方に好まれるブランドありながらも、実はイギリスのキャサリン妃がドレスとして着用しているのもマックイーンの物だったりするんです。

 

まさにアヴァンギャルドとクラシカルな部分を併せ持つブランドです!

 

また、ブランドモチーフとも言える「スカル」

世の中のファッションシーンに「スカル」を広めたのはまさにこのマックイーンの功績です。

日本では男性の痛いファッションにもあげられる「ドクロ」や「スカル」ですが、スカルをファッションの一部にしたマックイーンのスカルには違いを感じずにはいられません。

 

長々と語っちゃいましたが、ファッション好きの心をくすぐりまくるブランドなんです。

 

 

さて、このブレスレットもブランドの顔「スカル」とレザーの表情がミスマッチの様にも思えるまさにこのブランドならではのアイテム。

古着屋をぶらっと探索していて思わず買ってしまった物です。

 

今はデザイナーの方は亡くなっていて、2010年に、以前からマックイーンの右腕として活躍していた「サラ・バートン」がクリエイティブディレクターに就任しています。

 

このアイテムもマックイーンが作った物ではないですが、どこかしらにマックイーンの遺伝子が入り込んでいるんでしょうね。

そう思いながらいつも左手に付けいます。

 

コーネリアンタウラス / リュック

以前レビューした逆輸入ブランド「コーネリアンタウラス」のリュックです。

フランスのパリに工房がある日本のブランドで、海外から火が付き、最近では「ステュディオス」や「エストネーション」でセレクトされるようになっています。

 

これの特出すべきところはその革質の良さと他にない作り。

ゴツイと思ってしまうほどの光沢のある革とどうやって作ってるの?と思うような構造。

そして、持ち手部分の編み込みの美しさ。

これ、日本刀の柄をイメージして作られているそうなんです。

 

また、ブランドロゴが内側にしか記されていないところが、リュックの革質やデザインをより目立たせています。

 

どうしてもリュックなどは人と被ってしまう物ではあります。

そんな中このリュック持ってる人をまだ一人として見かけたことがありません。

 

人と被ることを好まない、僕みたいなあまのじゃくな人にはぜひとも一度見てもらいたいブランドです。

(実際は被られたくないので、ここに書きたくないくらいです。笑)

 

この記事でレビューしています。

ゴツい!コーネリアンタウラスby daisuke iwanagaのリュックをレビュー

リュックを探し回っていた今日この頃ですが、良いリュックに出会えたのでレビュー兼自慢しようと思います! 初めて目にして耳に ...

 

ハリウッドランチマーケット / クラッチバック

実はちょこちょこチェックしているのがこのブランド(セレクトショップ)だったりします。

もろアメカジ全開なんですが、その中にアンティークな要素があったりと面白いブランドなんですね。

このクラッチバックはデニム生地を使った物になっていて、デニム同様に経年変化が楽しめるようです。

少し柔らかすぎる生地なので、僕はバックインバックとして使っています。

 

アタッチメント / ポーチ

こちらはアタッチメントのドキュメントケース。

合皮のPVC素材ですが、程よい固さがあって使いやすい。

こちらもバックインバックとして手帳入れにして使っています。

 

タビオ / 靴下

柄靴下を買う時は「ハッピーソックス」か「マルコモンド」を買っていたのですが、ふらっと立ち寄ってつい買っちゃいました。

柄靴下は何枚あっても多すぎる事はないので、本当にいいですよ。

あと、素足見せの着こなしをしていると、靴下が履きたくなってくるものなんですよね。

 

明るい色なら暑さを考えなければ全然使えます!!

 

ユニクロ / UT

今年はいい物ぞろいのUT。

まずは2着買いましたが、気づかないうちにどんどん増えていきそうな予感がしています。

カウズとスヌーピーがコラボしたものが欲しかったのですが、売り切れになっていて、置いてあるお店を見つけることができませんでした。

地方の方ならまだ残っているかもしれないので、一度見に行ってみようかなと思っています。

 

モンキータイム / 穴あき半袖ニット

写真の取り方がへたくそで、本当にボロボロの服みたいに見えます。

アームホール(腕の付け根部分)が広くドロップショルダー気味のシルエットでオーバーサイズに着れます。

まさに「モンキータイム」らしいデザインをニットで作っていて、そこからまた穴をあけるという手の込みよう。

 

サイズはかけていますがまだzozoに在庫があったので、気になった方は是非!(セールになってる・・・)

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods-sale/18244840/?did=38175256

 

カズユキクマガイ / タンクトップ

ブランドでも人気のスタンダードなタンクトップ。

タンクトップなのに6500円もします。

 

レイヤードには持ってこいのタンクトップで、下のTシャツと合わせて着ています。

 

カズユキクマガイ / メッシュクルーネックT

写真撮るのでアイロンかけようかとも思ったのですが、あえて使っているそのままで撮りました。

メッシュ素材の少し透ける生地になっていて、ビックシルエットと相まってスポーティーに着ることができます。

最近の僕の「ファッションテーマ」がスポーティーなアイテム多めのストリートファッションなので、Tシャツを使ったレイヤードがかなり多いです。

このシワもカッコ付けてない感じでいいんですよ!

 

カズユキクマガイ / リネンサルエルパンツ

で、続いてもカズユキクマガイ。

特殊なリネン素材のサルエルパンツ。

かなり大きめのサイズで選んで、ワイドパンツの様に使っています。

 

股間部分から垂れ下がる紐が今年のキーワードでもある「ギーク」な着こなし最適です。

 

キャノン / G7XMarkⅡ

最後にこのブログではあまりファッションアイテム以外を紹介しないのですが、ファッションアイテムとしても使いたい「コンデジ」です。

実は今回使った画像、こいつ自体の画像以外は全部このコンデジで撮っています。

 

高級コンデジの部類に入るこのキャノンのG7X。

 

機能性と携帯性に優れていて、持ち運ぶのに本当に便利です。

これとは別に一眼のカメラを持っていはいるのですが、いかんせん毎回取り出して、片付けての手間が面倒で使用回数がかなり少ないんです。

 

ですから、今回奮発して買っちゃったわけですが、本当に軽い外出でも持ち歩きたくなるくらい使いやすいやつなんです!

 

さすがに一眼ほどのぼかしはできないのですが、スマホとは一段階違う綺麗さで写ります。

 

ちょうど、スマホと一眼の間の性能といった感じで、使いやすさはどちらよりも上ですね。

まだまだカメラを取るのは下手なんですが、こいつで腕を磨いてやろうと思ってますよ。ハイ。

 

あと、こいつに革のアクセサリーを付けて首からぶら下げたら、ネックスよりも説得力のあるアクセサリーに早変わりです。

写真を撮る「物」としてでなく、ファッションの一部として使いたいです!!

 

終わりに

以上買った物紹介でした。

実はこれ以外にも買った物結構あったんですが、全部はさらけ出したくないというあまのじゃくな性格が邪魔して・・・。

 

まぁおいおい出していけたらと思います!

でもこれらだけでも計算したら結構な金額になって焦りました(汗)

 

夏は節約するつもりだったのにやっぱり無理なものですね。

今からは節約します。ほんとに。

 

それでは買った物紹介でした!

参考になれば幸いです。

では・・・。

-アイテム
-, , , , , ,

Copyright© 服が好きすぎて上京したブロガーが綴る メンズファッションブログ/「ファッションは生き方だ」-Fashion is a way of life- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.